上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと背伸びをして饂飩が食べたいときに行く並木町にある三舟庵。ここでの斉藤鉄板メニューは釜あげ。

注文すると、客前で饂飩を打っているお兄さんに茹で上がりの時間を聞いてくれます。この日は12分程かかりますが大丈夫ですか?との事。全然余裕です。

それがこれ
勿論つけ汁も温かい

ってね・・・鉄板メニューと言いながら、ここは温かいつけ汁にもデフォで山葵というのを忘れ、いつも後から生姜を貰う・・・僕は温かいうどんには山葵より生姜なんよねぇ。

観てたら食べたくなってきた

もちもちだけど、けっして重すぎず、滑らかで無理なくスルスルと喉を通ってお腹に入る熱い熱い饂飩。添えられたゆずの香りもとても良い。

熱っ!もちもちっ!スルスル!熱っ!うめぇ!

毎回食べた後に中盛か大盛にしとけば良かったと思う。いや鉄板メニューって言う位ならはなから大盛or中盛で薬味は生姜でって言えってな。

もしかして背伸びし過ぎてるのか・・・

伝統手打 三舟庵
岡山市南区並木町2-27-7
086-263-6544

斉藤
2012.04.08 グリルみゆき
家族が増えるので引越しする事になったジプシーキングス斉藤です。今の生活圏内から離れるのが相当に嫌です。

ちょっと前に用があって西大寺に。昼飯は鈴木の希望で前回同様に今回も洋食。西大寺には、以前より行きたかったグリルみゆきがあるのですんなり決定。って直前までサンドウィッチのマミーにするか、中華そばの八方にするか、和食の西崎にするか迷いました。まぁ主に僕の中だけですが・・・決定権もないのにな・・・

先ずは日替わりのみゆきランチ


この日は、ハムエッグ+トンカツ。ガリッとした衣のカツをドミグラスソースで食べる。美味いね。そして、このハムエッグをご飯に乗せて半熟の黄身を崩しながらサラダ、カツと一緒にガツガツ食べる。これ良い。THE昭和の洋食ランチで良いぞぉ。

以前より食べたかった、みゆきのラーメン
デフォで茹で玉子がのってる

これもTHE昭和の洋食屋さんのラーメンで良い。スタンダードで落ち着く味。それが、ここの洋食にとても良く合っていて美味い。

意外に広々としている店内は、家族連れや仕事仲間で満席。皆、思い思いの洋食をとりガツガツと食べている。値段安く気取らず気軽に食べれる洋食屋さん。これ近所にあれば通うな絶対。つかね、横で老夫婦が食べていたタルタルがかかった海老フライ定食が美味そうで美味そうで・・・次、西大寺に来れるのはいつなんだろ・・・

グリルみゆき
岡山市東区西大寺南1-1-11
086-942-5460

斉藤
2012.03.24 洋食ひなた
恒例の連島の墓参り後・・・

最近、外食となればしきりに洋食洋食とうるさい鈴木が事前にめぼしを付けていた洋食ひなたに有無を言わずに連れて行かれる。何故洋食なんだろ?妊娠してるのが何か関係あるのか?もしかして外人でも産まれて来るのか?まぁ洋食好きだから良いけども。

店はまだ新しく綺麗で洒落ている。いつも墓参り後は昔からある饂飩とか中華ばかり食べている僕らには、ちょっとで場違いな感じだが、中身はバリバリの定食系洋食屋さんらしいので気にせず入店。

この日に頼んだのは
ちょっと奮発(笑)

C定食(ビーフカツ・豚ロースステーキ)。やっぱりビーフカツは魅力的だよね。勿論、そのドミグラスソースのかかったビーフカツも美味かったけど、この横の豚ロースステーキがこれまた美味い。柔らかな豚ロースにかかったさっぱりとしているけどコクのあるソースが良い。こりゃご飯に合うな。美味ぇ。

このお店良いねぇ。僕には不釣合いな綺麗で洒落た店だが、店員さんと店全体に漂う気取りすぎず、さりとてゆる過ぎてもいない雰囲気、それに一皿にのった食べなれて馴染みのある洋食、それらが渾然一体となっていて大変感じが良く美味い。良い店が出来たなぁ。墓参りに行ったら、饂飩、中華の他に※洋食の選択肢も増えたなぁ。良いねぇ。※昔は連島に洋食の良い匂いプンプンのとんかつの店みやけがあったんだけどねぇ・・・

ってまぁ倉敷墓参り後のご飯は、大体鈴木が決めるので僕には選択肢無いけどな・・・饂飩しかり中華しかり・・・

ちなみに・・・ここはどうも総社の洋食の店ブーンと繋がりがあるとかなんとか。総社の方に余り縁がないのでブーンに未だ行った事がないんだけど、一度ブーンに行きたいと思っていたので丁度良かった。ってブーンにも行きたいけどもね。

洋食 ひなた
岡山県倉敷市東富井857-1 ジョリーメゾンアイ1F
086-434-2413

斉藤
前回の記事から4日後にアップする的なニュアンスをコメ欄で書いて、もし4日間の間に何も書くことが無かったらどうしようかと悩む間もなくあっけなく書く事がありました。斉藤です。どもども。つか昨晩アップするつもりが記事だけ書いて酔いつぶれて既に5日目ですな・・・

日曜に行った今期最後の京橋朝市岡山ラーメン学会さんのラーメン。要するに朝ラー。
まいったわ~その1

顔なじみの人々と寒い屋外でワイワイハフハフと食べる朝のラーメンは美味い。それが毎度新しい味でアプローチをしてくる岡山ラーメン学会さんの一杯だと楽しさが増す。今回は鶏の出汁に飛龍さんで作られたというラ学特製麺使用との事。会長さんに麺を食べ終えたら抹茶の粉を入れてみてと言われ麺を啜り終えたスープの中へ一匙。味的にはスープに茶の旨みのみが載った感じで、食後に抹茶の香りと若干の苦味が爽やかに残る不思議な味。綺麗に最後まで飲み干しました。学会の皆様のラーメンにかける研究熱心さには頭が下がります。まいった。

その後、金をまったく持って無いと言う僕をPAUL様が美味いカツ丼という食べ物のある津山という所まで拉致誘拐。

連れて行って貰ったのは”とん㐂(とん喜)”というトンカツ屋さん。良い感じに時代を感じる店に、いかにも美味いカツを揚げそうな風貌の店主のいるお店。

カツ丼@650円(味噌汁、沢庵二枚に小梅付き)
まいったわ~その2

美味いカツを揚げそうな風貌の店主が手際よくサラッと作ったカツ丼は、歯ごたえ良くサックリと揚っている肉厚のカツが惜しみなく入っており、そのカツの味を玉ねぎ・椎茸の入った良い塩梅の甘さの出汁が上手く引き立てている。プラス極めて適量な出汁の量、丼を覆う玉子の絶妙なトロトロ具合、そして、それらすべてに対して丁度良いご飯の量。全部が見事なバランスで調和していて、カツと出汁と玉子とご飯の味のハーモニーをきっちり最後まで楽しませてくれます。すべてにおいて恐ろしくバランスが良いカツ丼。

ちなみに沢庵を食べる隙のない程にカツ丼が進む。それ位カツ丼自体のバランスが良い。しかもカツが惜しみなく入っているので終盤に沢庵で丼をこそげる事もない(カツでこそげれます)。何かちょっと解りにくいか(笑)

・・・行を変えて落ち着いて結論を言うけど、これは美味い。美味いカツを揚げそうな風貌の店主じゃなく美味いカツを揚げる店主の美味いカツ丼。まいった津山って思う一品でした。まいった。

PAUL様ご馳走様でした。

しかも、PAUL様には行く途中に中島ブロイラーで串の栄養補給と帰りにはお土産に五大北天まんじゅうまで買って貰いました。つか朝ラーでは持ち帰りの麺も買ってくれた。

PAUL様様には本当にまいりました。まいった。

PS:更新の少ない折にも他の皆様にも大変よくして貰いました。本当に本当にありがとうございます。鈴斉本当にまいったまいったまいったです。よくして貰った事を記事に出来てなくて本当にすみません。

斉藤
2012.03.01 太華再開
長い事ケガ治療の為に閉店していた鈴斉が大好きな表町の太華。ケガとはいえどうなるかは解らないので、心配してるお店のファンの皆様と同様に、この貼り紙に気持ちと言うか食べたい物を(応援のつもり・・・)書き込み再開を待ち焦がれていました。

願いは届く!

それが、ついにこの3月1日にめでたく再開。はやる心を抑えながら6時前に入店。既に満席。たまたま空いた席に座る。

これを待ってました・・・

注文して待っている間、満席で忙しく働くお母さんやお父さんを観ながら、すぐに持ってきて貰ったキリンの瓶ビールを辺りに漂うタレの酢醤油や炒め物や揚げ物の調理の匂いと近隣の席の話し声を肴にして飲む。

注文は鈴斉藤鉄板
ラーメン

ニクテン

ご飯にビール

ラーメン、ニクテン(豚の天ぷら)、ご飯、キリンの瓶ビール。

魚介の香りというか何ともいえぬそそるラーメンの匂い、黒胡麻がまぶしてあるニクテン、その付け合せのマヨで食べる野菜、大きく盛られた白飯に鈴斉好みのキリンの瓶ビール。

これらを一気に口に頬張る幸せ。

二人交互にラーメン、ニクテン&マヨ野菜、ご飯、ビール、いいぞいいぞ~。ラーメン、ニクテン&マヨ野菜、ご飯、ビール、これだよこれ。ラーメン、ニクテン&マヨ野菜、ご飯、ビール、あぁ美味い。本当に美味い。永遠に続けば良いのにと思う位に美味い。(あぁ鈴木はビール飲んでないわ)

・・・とはいえ終わりは来るもので名残おしみながらも二人仲良くごちそうさま。

会計時に「これから頑張りますのでよろしくお願いしますね」とお母さんがガッツポーズ。いやいや、こちらこそこれからも末永くよろしくお願いします。うちの生まれてくる子供にも絶対食べさせたいので本当によろしくお願いします。

斉藤
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。