上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.10 しゃんぼうる
先日斉藤の母からランチのお誘いがあったんでボンクラ斉藤と3人で食べに行ってきました。ちなみに斉藤家は結構大きかったりする。実はボンボン。でもボンクラ。そんな斉藤家行き付けの「しゃんぼうる」へ今日の大蔵省斉藤母の提案で行くことに。

ここの駐車場は難易度高し

久しぶりのご馳走にルンルン浮かれポンチな私。一方ボンクラ斉藤は長年のふがいない無職生活の事を、斉藤母が斉藤家と仲が良い”しゃんぼうる”御店主に話したところ、御店主がいたく怒っていたとオモシロ前情報を聞かされテンパリぎみ。

低収入の私がいつもボンクラ斉藤を連れて行く焼肉は大体が安い店。そこでもカルビやロースは注文できず内臓系のものばかりしか頼めない。ボーナスや臨時収入があった時でも内臓系。まぁでも安くて内臓美味しいところに行くから大満足なんだけど。

今日はご馳走になるので気兼ねなく食べれるわとメニューに目を通すと私の辞書にはない値段ばかり何だこれ?しかも大蔵省斉藤母は牛を食べ飽きているのか

「好きなもの注文しなさいよ。で私は豚でいいわ」

と。んな事言われちゃー注文しずれーし。ボンクラ斉藤をチラチラ見ても無反応。机に下で足に蹴りを入れるとの「何でもいいよ」発言。出たー!テンパると必ず人任せ。そんな天パのテンパり無職に舌打ちしながら上・中・下で中の下ぐらいの「ロース」を1人前だけ注文。と斉藤母の勧めで「ホルモンチゲ」を。

メニューをしまいかけた時、我に帰った長年の貧乏生活で貧乏根性が染み付いた元ボンボン斉藤が「混合」と注文。(後で斉藤氏は「貧乏性で混合を注文したんじゃない!混合はそこの店の肉がわかるから!!」と豪語していたが何度も足を運んでいる店にもかかわらず混合を注文するのはやはり貧乏生活の所為である)

まずはロース。(1人前1000円)
ザ上品

なんだこの柔らかさ、このジューシーさ。ハロージューシー。これが本物のお肉なんだわ。

次は混合。(こんな綺麗な混合初めて)
混合なのか!そうなのか!

混合には珍しくタンが入ってます。そのほかミノ、ハツ、レバー、ホルモンなど。

最後にホルモンチゲ。(グツグツいっちゃってます)
こやつが甘いんよ

甘い!肉の甘さが出汁と溶け合って、あ~んもうマランタ!!

美味しいものを口いっぱいに頬張って昇天しそうな勢いな私の隣でテンパるボンクラ斉藤は無煙ロースターの中央をただ一点見つめている。その時挨拶に来た御店主の息子さんが

「今日父は出かけてて夕方まで戻らんと思うよ」

一点見つめたままの斉藤の表情は一転。天パのテンパるボンクラ斉藤はストレートの爽やかボンボン斉藤に変身した。

しゃんぼうる
岡山県岡山市西崎本町14-35
086-254-0972

         ここのレバ刺しが食べたかった鈴木
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/97-27561ff1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。