上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅に出たい。斉藤です。

斉藤が子供の頃にオトンが唯一作ってくれてた料理がこの日清の袋麺の焼きそば。

インスタントの焼きそばといえば袋だろ?えぇ?

オトンはもともとジャンクフードが好きなのか、僕が子供のころ真夜中に小腹が空くと、よく車でカップヌードルの自動販売機に連れて行ってくれていた。車で食べるノーマルカップヌードルと瓶コーラ。それ以外はもっぱらオトンが台所で独り作ってくれる、この日清焼きそばの袋麺。

料理をしない人間(唯一すき焼きだけは醤油と清酒と砂糖を手元において味付けをする)なので無論袋に入っているもの以外は何にも入れない。

時の過ぎ行くままに

またこの粉ソースの甘い香りが良いんだよなぁ。そしてこのソースを少し焦がす感じで完成。その頃から少し成長した頃、初めてカップに入ったインスタント焼きそばを食って”こんなシャバシャバしてるのは焼きそばじゃねーや”と思ったもんです。

褐色のアイツ

皿にも盛らずフライパンのまま食べるのがオトン流。これにキリンの瓶ビールとかあれば最高。残念な事に今回はビールが無いけど、やっぱり昔と変わらずに旨い。

旅に出たい斉藤
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/91-259484af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。