上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女子鈴木です。
昨日駅前をウロウロしてたんですが小腹が空く夕方の時間帯だったのでついつい食べ物のほうへフラフラって行ってしまいました。

買うつもりでサンステの中のパステルのブースを見る一個300円近く。うーん。うーん。と頷くような仕草を取りながら完全にスルー。ズンズンズン歩いていき気がつくと高島屋地下の御座候。一個80円。安い。やはり冷静な銭計算が出来ないとこの世の中は生きていけないのよ。まぁ一人で高いもの食ったら斉藤に叱られるしな。

とまぁ御座候の行列の最後尾に。1人2人と近づく甘い誘惑の波に心地よく揺れながら待ってると隣のブースからアツイ熱視線が。何このアツイ視線は!!!・・・と視線を探ると!はっ!そこにはモロゾフの小さくて可愛らしいホールのチーズケーキ。

「俺旨いよラヴ」そんな言葉が胸をよぎり高鳴るドキドキ。息が苦しい。何これ恋?ウフフとばかりに御座候あと2人のところで店員も驚愕の横スライド方式で隣のモロゾフに・・・ご免御座候許して候。

「こここのチーズケーキをください」
「はい525円です」

・・・・・・・・・恋は盲目冷静な銭計算だけでは生きていけないのよ。そう恋する乙女女子一匹鈴木だもの。あとはそう家にいるあの無職にたこ焼きの一つでも渡しとけば全然問題ない。私のハートを奪った525円の彼の文句は言わせない。

ラヴ


味のほうは甘さの中に柑橘系の香りがお口の中で広がりさっぱりとした後味でしっとりとした食感にうっとりとなりましたラヴ。

モロゾフ高島屋岡山店
岡山市本町6-40
086-232-1111(代)

                   鈴木
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/8-73de8b6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。