上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斉藤です。
bubububuと携帯のメールが何処かで着信。
ベッドから転がり落ちるように這い出て二日酔いの足取りで携帯を探す。 bububuと連動するように頭に鈍痛が走り胸の奥が気持ち悪くなる。今日のは強烈な二日酔いだ。振動を止めたくて急いで部屋の片隅の床で響く携帯を拾い上げ文字を読み返信する。昼飯の誘い。金も無いので断る。が、その後の返信内容がとても魅力的なのでやはり行くことに。

まぁ一回は断るのは大人のマナーだ。携帯を放り投げてバスルームに行きコンタクトをいれ、髭をあたり、歯を磨き熱いシャワーを浴びる。幾分か気持ちも改善された気がした。ソファーの上の脱ぎ散らかしていたジーンズとTシャツとジャケットを羽織、ポケットにはデジカメと携帯とキーリング。あと何も入ってない財布を突っ込む。一応大人のマナーだ。

部屋をでてマンション前でピックアップして貰い、街を色々と巡り店を探す。あの店じゃないこの店でもないと次々と風景の中に流れていく。色々なエピソードを探りつつ店を探す。着々と時間だけが過ぎていく。店に辿り着くのは簡単な事ではない。

気が付けば店主らしき人が老練にモクモクと鍋を振り続ける王将東岡山店。この日もひたすら鍋とお玉を振り続けて客の腹を満たしていた。席に着き鍋さばきを見ながらメニューをみて決める。
たどり着いたらいつも鍋振り


マーボー豆腐
まったりテイスト

余り辛くはなくマイルドな味

焼きそば
キクラゲが好きなんです

中華味の焼きそば

餃子2人前とチャーハン
不変の二品

餃子は言わずもがな王将の味。チャーハンはあの鍋とお玉さばきをを見て食うと何かがチャージされて普通の王将を超える味になる。

喋りつつ食いつつ眺めつつで無職の昼下がりは過ぎていき、二日酔いは鍋の中で高熱で熱せられた如くに抜けていた。

誘ってくれてサンキュー

餃子の王将 東岡山店
岡山市神下98-4
086-279-3970

ハードボイルド斉藤
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/68-bb2879f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。