上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もっぱら酒びたりの斉藤です。鈴木も酒好きだったのが効して常にお酒は常備してある。ビールと焼酎は必ず切らさない鈴木様。あぁ僕の神よ。オォゴット!

そんなゴット鈴木様と西大寺商店街入り口近くにあるお持ち帰り専門店”やきとり飛鳥”へ今晩のアテを買いに出かけた。昔は天満屋のB1にテナントで入っており、僕のオカンがよく買ってきていた斉藤家お馴染みの味だ。
パラシュートする鶏

ひなかわ塩とずり
皮の流れのようにズリい女

ひなかわは、カリックニュとした歯ざわり、鶏の脂がじんわり口に広る。ずりは、特有の歯ざわりでジューシー。じんわりと焼酎が旨い。

辛口ねぎまとせせり
カラムーチョ

辛口ねぎまは、辛い味付けの鶏肉と玉ねぎのシャッキとした歯ざわりと甘さがよく合う鈴木様の一押し。せせりは、よく効いたスパイスが濃厚なせせりの旨さをよりいっそうと引き立てている。こいつらにはビールが良く合う。

手羽塩
骨まで愛して

皮のパリッとした感触、皮と肉の間のジューシーさ、骨周辺の肉の旨味の三つをいっぺんに味わえる斉藤が大好きな一品。手が汚れるを厭わず骨までしゃぶる。まったくもって焼酎が止まらん。

全体的に焼いた良い鶏の香りと炭の香りが食欲を誘い、塩具合のよさが肉の旨味を引き立たせている。どれもこれも酒によく合い旨い。

あとこんなシオリがはいってました。
ちょっと前は沢山買うと一本おまけだった気がする

次回は何を買って酒と一緒に楽しもうか飲みながら考える。酒飲みの悩みは尽きない・・・

・・・いやあの鈴木様のお気に入りは考えるまもなく入ってます。一本サービスも鈴木様のものです。えぇ神様、悩む間も無いですよ。えぇ。

やきとり飛鳥
岡山県岡山市表町3丁目10-1
086-225-6550

酒と無職と鈴木と斉藤
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/63-28195670
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。