上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近斉藤の車の運転が荒くなって、足を踏ん張りながら疲労感いっぱいで助手席に乗っている鈴木です。文句を言うと「自分で運転しろ」と逆切れ。休みの日とかに運転するのは嫌だから黙ってちょこんと座ってる。

まぁそんなこんなで東署に用事があったので以前から斉藤が気になっていた東署の近くにあるパン屋『ブランジェリーコロンバージュ』に行って来ましたー。なんでも斉藤いわくnyankoさんのサイトで見たカツサンドが食べたいとの事。

無論カツサンドを目当てに店内へはいるも初めての店勝手がわからない。店員にうながされどうやらここは自分で好きなものをトングで取る方式ではなくケーキ屋さんみたくガラスケースに入ったパンを店員にオーダーする方式とわかる。回りをぐるっと見回すもカツサンドの場所が解からずオロオロ。そんな中
「カツサンドくださる?あら1つしかないのね、まぁいいわ」
と後から来たセレブリティーなおばちゃんがあっさりと注文。しかも私たちが必死に見ていたケースではなくレジを挟んだ別のケースに。しまった!あっちにもあったのか!
残念ながら残り1つのカツサンドを目の前でお見送りした。グッバイカツサンド。

店内に残された我々は何を買えばいいのか解からず店を出るわけにもいかず。私の「何が欲しい」の問いに何も考えられない斉藤は「なんでもいい」という腹立たしい答え。お前がここに来たいって言ってきたのに急にさじ投げつけられてブチキレですよ。適当に目についたものを注文。しかもパンは1つも注文せず「千屋牛のミートパイとアンチョビとトマトのパイ」とパイのみ注文。「なんでもいい」と言ってた斉藤はパイのみのオーダーにすかさず「あっ、あとパンチェッタのこのパンください」と勝手にオーダー。おめぇーだっきゃー!!欲しいものがあるんじゃねーか!!そんなにパンチェッタが食いたけりゃー自分の腹を塩付けにして食ってろ!!そんなことを悶々と思いながらレジを済ませる。

腹立たしい気持ちを抑えながら車に戻り早速パイ・パンとご対面。いや~美味しそうなものを口にする前は実にうれしいものですね。さっきまでの殺意がウソのように消え去る。まず斉藤が注文したパンチェッタ。
とんがり具合が凶器だ

カリッカリのパンに塩がよく効いたパンチェッタが食欲を増す。これはビールがあったら最高ですね。

続いてアンチョビとトマトのパイ。
デル・ピエロもボーノ!ボーノ!ボーノ!!

コレもまたしっかりとした味付けでこのソースでパスタ作ったらすげぇー美味しいだろうなぁ。

最後に千屋牛のミートパイ。
新見生まれか!この野郎!

ミートとミートした瞬間ジューシーが生まれた。

総合的に惣菜の味付けが美味しい。全体的に濃く塩分濃度が高く感じるが生地によくあってる。酒飲みにはもってこいの惣菜パンたち。天然酵母を使ったパンはムギュムギュと噛むと滋味あふれる感じ。ただパイの生地はサクサクで散らかりやすいので車の中で食べるのと食前にグロスを塗るのは要注意。しかしホントおいしかったなぁ~。

おいしい香りを車いっぱいにして駐車場から出る。左に出るつもりが斉藤はパンの匂いに舞い上がったのか急に右に変更。右から来た車が急停車。本日一番力む私の両足。斉藤が運転する助手席で息絶える日は近い。

ブランジェリーコロンバージュ
岡山市浜1丁目12-15
086-270-2779

               胴体着陸鈴木
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/47-584ed30b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。