上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴斉恒例Paul神様とその友達のM君神様からのありがたき頂き物。今回は讃岐土産のうどん。二つ頂いたんだけど、どちらも釜玉で食す。そんな気分だったんだよね。

先ずは岡崎製麺所の打込うどん
袋めん

パッと撮って急いで混ぜないといけない

結構な短さでしょ

短く捩れた見た目はなんとなくアレで、これってどうなんって思ったけど、これが、なかなかどうして強力なコシと動きを感じる捩れが立派な讃岐うどんを感じられて美味い。

いや、讃岐産のうどんつかまえて”讃岐うどんを感じられて”って表現こそアレですね・・・

で、後で調べると讃岐の打ち込みうどんは短いのが本来の姿ともいわれるって”文”もあった・・・そうなんだ・・・

つか、よくよく思うと気分だったとは言え袋に打込うどんって書いてあるのに釜玉で食っちゃったという・・・つか釜玉でも美味い。本当に。

次に手打十段うどんバカ一代
6食入り!本当にありがとうありがとう

うどん玉手箱

とっとと混ぜよういや本当に

のびやかですなぁ

さすが十段見た目も味も喉越しも良い。この持ち帰り麺、バカ一代というネーミングから感じるバカ的なイメージ(うどん自体がバカって事では無いのは解っているのだが、どうしてもね・・・)より真面目一本やりな優等生的な感じ。作り手がうどんバカだから一代でこういう優等生麺が出来たんだろう。一代といわず二代三代とやってください。

しかし、さすがUK(うどんキングダム)香川。色々な個性がありそれぞれに美味い。いや本当に美味い。

毎回毎回本当にありがとう神様。

岡崎製麺所
香川県三豊市財田町財田上2032
0875-67-2131

手打十段 うどんバカ一代

斉藤・鈴木
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/353-b49e52ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。