上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕、斉藤。

マンションのポストに入っていた吉備中央町で開かれる自然薯祭のチラシ。

その祭にネバネバ大好きの鈴木姉妹とふらりと行ったみた。とろろごはん・蕎麦、お好み焼き、むかごめし!

っと期待してたのですが、のんびり昼過ぎに着くと自然薯関係の売り物は、お好み焼きしかなかった・・・しかも行列orz

並んで買った自然薯入りお好み焼き
並ぶしかなかった・・・

トロトロで美味い。けど、さすがにこれだけでは・・・

で、車を総社方向に向けて走らせ、山崎パンの工場近辺にあるホットドッグ屋さんに寄り
高梁川のほとり

熱々のホットドッグを買って
個人的にこのハムを挟んでいる所が好き

こういう風景を見ながら
この時のBGMは ”でんでんでんぐりがえって ばい ばい ばい” って奴

食べる。美味い。思わず裸で河原を転がり川の中央まで走って美味いと叫びたくなったって書くと面白いかなって思った。美味い。

もちろん、これだけで鈴木姉妹のお腹は満足するはずもなく・・・総社の超有名店よこた手打ちうどん

鈴木姉の山いもざると鈴木の天ざる
やはりネバネバ食べたかったのね

よくみると結構なボリュウム

自然薯祭でのネバネバ不足を補う山いも・・・ネバネバ好きのネバーギブアップ執念を感じるな・・・そして、年がら年中冷たいうどんばかり啜る鈴木は相変わらずのざるうどん・・・まったく芸がない奴だ。

で僕のオーダー・・・・・・以前より食べたかった季節限定のはまぐりうどん
はまぐりでうどんが見えないのが良い!

に!

こちらも食べたかった季節限定のかき天うどん・・・の・・・かき天のみ
かきの天ぷらは初めて

はまぐりうどんもかき天うどんもどちらも食べたかった物なんですが、二個は無理だし、鈴木は相変わらず頑としてざるが食べたいと言い張るし、しかし中々ここまで来る事はできないしって事で、「はまぐりうどんにかき天を載せる事はできますか?」という苦肉の策。よく考えるとそれはどんな味なんだ?って感じですがね、ちゃんとやってきましたよ!別皿で!別皿正解。やっぱ最初は、はまぐりの味をあじわいたいもんね。

にゅ~~ん
腹に溜まる感じの麺

ズズズッとよこたのズンとしたうどんを味わう。はまぐりの味が染み出たうどん出汁は豪勢な雑煮のような感じで、ちょっと正月な気分。何だかホッとしてタッハーと声がもれる。

途中
この食べ方良い!

かき天をちょとだけ浸して食べる。サクジュンジュワー+はまぐりジュワー。美味ぇ。これ美味ぇよ。と思ったのもつかの間、よくよく考えるとそんなに胃のキャパがない私、お好み焼きからの一連の積み重ねとよこたのボリュウムに耐えられる訳も無く、どんどんと大食い選手権で追い詰められた選手のような顔色になり鈴木姉妹に助けて貰う。

そこから食べすぎで苦しく余り記憶がない。つぎの記憶はその夜のよしおとの会食。場所は太華

鈴木の大定番注文中華そば。
やっぱりこれ美味い

ちょっと回復した僕は軽く餃子とビール
ビールは二本飲みました

よしおは確か餡かけ焼きそばみたいなの食べてたな。そのあとサイゼリアに行き鈴斉のみ白ワイン(よしおドリバ)でウダを巻いてご帰宅。

つか、よしお!臨時収入だか何だかで太華奢ってくれてありがとう!そして色々なお土産ありがとう!
本当にありがとう

っていう途中苦しくも有意義な晩秋の一日でした。終わり。

斉藤
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/339-848b9257
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。