上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斉藤です。

街中の薄暗い穴を通ると出現する、これまた薄暗くパッとみやってるかやってないのか分からないお店。そして、ちょっと昼を過ぎた頃に行くと店主家族が店内の隅のテーブルで昼飯を食べている可能性が高い。って書くと初めて行く人にはハードルが高いような気もするでしょうが、まぁ全部事実な第二自由軒

が、薄暗いのには直ぐに慣れるし、店主夫婦はご飯中でも、いつでも、快く美味い料理を作ってくれます。ちなみに第二自由軒に昼休憩とかはなく開店から閉店までぶっ通しの営業です。

ここに来たら先ずはポテサラと瓶ビール
シンプルポテサラ

ここには小瓶もあるよ

この二つは鈴木と斉藤が前菜代わりに注文する定番品。休日の昼下がりにポテサラの取り合いをしながら飲むビールはたまらんぞなもし。

で、これに下のようなメニューを、その日その日で色々追加してお腹を満たす。

チキンカツ
ライトチキンカツ

さっくりとしてライトな味わいのチキンカツにたっぷりドミソース。ここのドミソースはやさしい味わいで本当に美味い。

ビフカツ
ビフカツは大人の食べ物だと思う

なぜかビフカツは、ここの美味いドミソースじゃなくて卓上のウスターをかける仕様。しかし、このウスターで食べるビフカツは大阪の牛串カツのような味わいで美味い。卓上のウスターというチープさもまた良いんだなぁ。

揚げ物ばかりではなく米物や麺も

カツカレー
周りを見ると結構皆注文してて人気の品だと思う

もったりとしているけど重くない、洋食の良い匂い香るカツカレー。深夜食堂のマスターのように、先ずゆっくりとビールと一緒にカツから食べるはずが、鈴木が美味い美味いともの凄い勢いでスプーンを動かして食べてしまう魅惑のカツカレー。

つか、この第二自由軒の皿素敵すぎる。

ハムライス
ハムライスとメニューにあったら絶対気になるわな・・・

まったくもって期待できそうにないネーミングだけど、ピラフのような味わいの洋風焼き飯という感じで美味いんだなこれが。

オムライス
昔気質ですから・・・

ケチャプライスを薄い卵焼きで巻いた、王道、スタンダード、ノスタルジーって感じのオムライス。このケチャップのかかり具合がまた良いでしょ。ちなみに結構なボリュウムです。

ソバ
ソバも注文してる人が多い人気メニュー

にゅ~~ん
胡椒がよくあう

味わい深い醤油スープに、ストレートの麺。それに、もやし、ねぎ、チャーシューという至ってシンプルなソバ。これが妙に美味い。そして、ここのカツ類やカレーなどの洋食に妙にあう。

勿論、米物部門ではドミソースのカツ丼もお勧め。つか物凄くお勧め。

そして最後にビールが少し残った時に頼んだハムエッグ
この画像みてたらトーストが欲しくなった・・・

見ての通りのハムエッグでございます。この普通さが素敵。ちなみにあなたはソース派?醤油派?塩派?えっ?そうかぁ・・・ふーんそうなんだ・・・ごめん余り興味ないわ。

大体、ここで食べ終わって薄暗い道から下界に出るとき「間違いねーな」って言ってます。いや、本当に間違いねーっす。

第二自由軒
岡山市北区中山下1-8-5
086-223-8580

斉藤
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/329-d17e401a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。