上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.26 第二自由軒
斉藤です。

岡山市の街中にひっそりとある第二自由軒・・・何故第二なのか?福山市の自由軒と関係があるのか?という名前の不思議さに惹かれるものの、狭く奥まった場所にあるこの独特の雰囲気に押されて数年の期間気になりながらも行ってなかったお店。そうこうしてたらPaulがシレっと行ってオムライスなどを食しているじゃないですか。ネットで検索すると、どうも最近気になるデミカツ丼もあるみたいだし、こりゃ鈴木の休みにでも行ってみないと・・・。

怪しい
見逃しがち

さらに怪しい
結構な奥行き

ここまできても怪しい
おでんと洋食・・・おでん?

店の中は、少し暗い照明で入り口の棚にはマンガ本があり喫茶店のような感じなのだが、メニューや厨房をみるとまごうことなくちゃんとした洋食屋さん。

感じの良い老夫婦が二人で切り盛りされており、ハヤシライスをハイライと表記されている所に相当な年季を感じられる。その年季が入った店内は綺麗にされていて気持ちが良い。

先ずは瓶ビールでポテサラ250円
ごろごろポテトサラダ美味し

・・・僕の想像したのと見た目がかなり違うな・・・と一口、この芋の塊?を食べてみる???柔らか!美味っ!。鈴木と取り合うように食べる。あとこの横に添えられたハムも懐かしい感じで良い。

スープ100円
スープで驚いたのはとらやのC定食以来

ラーメン鉢でドーンと、とってもやさしい味わいのラーメンスープが出てきます。しかし100円でこのボリュウムって凄いなコレ・・・。

カツ丼。ここは普通にカツ丼といえばデミカツ丼550円が出てきます。卵とじもありますが、ここでカツ丼といえばデミカツ丼。
見た目よりライトで食べやすいデミカツ丼

ちゃんとたくあんが丼の横に乗せてある。うんうん良いぞ良いぞ。
これがないとねぇ~

からりと揚がった薄いカツに、粘度が高いつや消しの濃厚そうなソース。しかし、見た目と違いさっぱりとしていてやさしい。口の中で懐かしい岡山的デミカツ丼?いやドミカツ丼の香りがする。美味い。これデミ缶ではなかなか再現出来ないドミソースだなぁ。

懐かしい味でさっぱりとした美味い洋食が味わえる岡山の街中のお店。老夫婦の良い人柄がでている店内の雰囲気。しかもどれもリーズナブルな価格設定。この店好きだわ。ところで第一は何処にあるんだろ?。

第二自由軒
岡山市北区中山下1-8-5
086-223-8580

斉藤
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/306-113582bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。