上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斉藤です。

winさんのとん活動に刺激され僕らもとん活動でデミ活動

デミカツ丼といえば昔よく食べた”だて”が僕らのマイフェイバリット。デミグラスというか、だて特製ソースに生玉子のハーモニーが堪らなく好き。そんな組み合わせが他にもあるというので行ってみました。

中華そば専門店 広松 東古松店。
松系の店だよね

特製カツ丼(中)と生玉子を注文
デフォでラーメンスープ付き

カツ丼にはラーメンスープとたくあん付き。丼にはたくあんは必須。たくあんが無いとカツ丼を食べ進めるプランが成立しない。

これは昔の”だて”の記事にも書いてるんだけど、ドンドンとカツ丼を食べ進め最後カツ一切れだけを残して仕上げ動作開始、先ずカツを使いご飯一口分位を丼の端に寄せておき、丼の中をたくあんで綺麗にさらえながら(ぬぐいながら)デミたくあんご飯をかっ込む、そして最後の最後に一口カツ丼を堪能して終了。

なっ・・・たくあん必須だろ。まぁそんなのどうでも良いか・・・って言わないよ。たくあんは必須。

あぁ話し戻さないと・・・ここのデミソース、少し甘めの洋風の味なんですが後味に微かにラーメン的風味を感じる。ふむふむ。濃い目に見えるけど丁度良い感じで美味いなこれ。

月見カツ丼って感じよね

で、肝心の生玉子・・・デミ単体だけでも良い塩梅の味付けなので、”だて”方式でカツ丼の真ん中に穴を開けて玉子を割り落とし、それから適当に混ぜ崩しながら食べるのではなく(まぁ食べ方は人それぞれなんだけども)、しっかりと黄身と白身が混じり合うように”良く”かき混ぜないと白身の部分でデミが薄く感じるかも。玉子との相性も”だて”とは違うソースなのでまた別ものなんですが、コレはコレで美味い。

”だて”とはまた違う感じのデミカツ丼+生玉子。また食べに行こうっと。

中華そば専門店 広松
岡山市北区東古松3丁目357-2
086-226-0753

斉藤
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/304-e6e3939f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。