上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴木です。
久々に倉敷へきたので、ついでに旨いものドライブ。鈴木の中で倉敷という町はうどんの町だと勝手に思ってて、倉敷へ行ったら主にうどんを食らう事にしています。つか倉敷のうどん好きだぁ~。

今回は栄楽さんへおじゃま。
栄楽じゃろ

この店に来たら必ずいつもざるを注文。もちろん今回もざるで。ここのざるは私好みの『長く、硬く、太い』(卑猥だわ)麺で麺つゆは少し甘めで全部飲み干すほどうまい。
300円じゃろ

斉藤はいつも肉うどんか肉・天ぷら・玉子の全部乗せ(スペシャル)とかを注文するんだけどこの後に三田ミート等に行くので軽めの素うどんを注文。シンプルにネギ・かまぼこ・天かすのみ。ダシは透き通った透明色でサッパリしている。
250円じゃろ

『やっぱうどんはうまいなぁ。来月は久々に”なか浦”へ行きたいなぁ~』と遠くを見つめながら軽くおねだりとかをするくせに一銭も払わない斉藤。そんな粗大ゴミを連れて栄楽を後にし倉敷の旨いものドライブが続く。

斉藤がメモってたのでそれもついでにアップ
栄楽
ざるの冷水でキュッとしめられたゴツイ麺の噛み応えは冷たく清冽な感じで歯を刺激する。麺を複数本取ると口の中から押し返されそうなボリュウムと弾力。強い麺。麺を啜り飲み込む人は豪快な喉越しを楽しめると思う。つけダレは倉敷や水島によくある愛媛や九州地方寄りだと言われる甘い味。
素うどんになると麺の感触が若干おとなしくなり食べやすい。出汁は限りなく透明。しかし味はしっかり付いていて美味しい。

栄楽
倉敷市白楽町406-2
086-424-5268

                産廃鈴木と斉藤メモ之助
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/28-ca70bdd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。