上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.27 一休庵
斉藤です。

最近リンクさせて頂いた、美味しい画像とスマートな文で綴られたブログ”さいおうがうま”。そこの過去ログを漁っててとても気になる画像を発見。この相当にそそられる焼きおにぎりはどこの店?と思いさっそくコメ欄にて問い合わせ。心優しき”さいおうがうま”管理人”なおきち。”さん早速答えてくれました。そのお店はオランダ通りにある老舗焼鳥屋 一休庵との事。

老舗です

学生の頃から前を通ったりして存在は知っていたが、行った事が無かった・・・。創業5ウン年(メニューをみると”やきとり一筋六拾年”とある)・・・老舗中の老舗ですね。

先ずは、とりさしみ(ささみ)
串に刺さった生肉!

串に刺さったさしみ、最初さしみとは気が付かなかった。癖のないささみに生姜がよく効いていて食べやすい。あと、間に挟んであるキュウリの食感との対比も良い。

親鶏とり皮
牛ホルモン的後味

タマネギが挟まれた親鶏のとり皮は、心地よい歯ごたえの皮を噛む毎にジューシーな鶏脂の甘みが広がって美味い。この炭焼きの良い香り・ジューシーで歯応えのある皮・タレ・挟まれたタマネギのハーモニーは、まるで牛ホルモンのような感じの後味がする。

ぼんじり
焼き鳥に芥子・・・良いねぇ

これも勿論ジューシー。芥子で食べるのが良いね。

手羽先
手羽には炭の香りがよくあう

炭の良い香りを纏った身はブリっと厚い。

なんこつ
コリコリジューシー

このなんこつ、身が多く付いていてかなりジューシー。ここのなんこつは、ただコリコリとした感触を楽しむだけじゃない。美味い。

この日お目当ての焼きおにぎりセット(鶏のスープと漬物つき)
これよ!これ!

きたきた!これこれ!これまるで縁日みたいな醤油の焼けた良い香りがします!このまま食べても勿論美味いんだけど、これに親鶏のとり皮の脂が混じったタレにつけて食べると更に美味い。セット付属の鶏のスープも美味くて、これ相当にお勧め。

燗酒はちゃんと湯で燗してくれるし、ここ本当に美味いわぁ。しかも値段もリーズナブル。尚且つ店員さんのお行儀が大変良くて気持ちが良い。さすが老舗!おみそれしました。

”なおきち。”さん本当にありがとうございます。

一休庵
岡山市北区表町1-9-20
086-222-8900

斉藤
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/273-733f5c5a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。