上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斉藤です。

ちょっとした用で鈴木と田中を徘徊。鈴木と田中て・・・。まぁ分かるだろうけど田中は地名。鈴木は人間の女子な。用事も済み昼も過ぎ腹も減った。う~んこの辺で飯を食うとなると一番に思いつくのがかめや、そして次にあじ仙etc。

他にも色々おのおの行った事がある店であったり、頭に入れている店があるのだけども・・・この日二人して思いついたのが何故か虎ぼるた。鈴木が何かの広告でみたと言うのと、僕のそーいや前から気になってたんだけども、この辺に汁なし坦坦麺とやらの店があったよなとの独り言が偶然にも一致。ちなみに広告とか書いてるけどこれ6月中盤頃の話です。はい。

これは何かの天命か・・・とかは腹が減っていたので思わずに直行。確かリエゾンの前よな。よっしゃ!発車オーライブッブッー。

無事到着。
経費削減なのかな?

外も中も倉庫とかを少しおしゃれにしたような少し寂しい感じにまとまっている。席に座りメニューを観て、これ・・・当たると儲かりそうよなとついいらない事が口に出る。

坦坦麺Aセット(温かい坦坦麺+ライス+鶏の唐揚げ油林鶏ソース*辛さは普通にしました)
初体験の汁なし~

箸をつけると麺全体が動く・・・嫌な予感・・・固まった麺・・・あぁやってしまった・・・。落胆しつつも無理やり混ぜて食べる。で、最初の一口はお約束のように豪快に啜りバフッっとむせる。ムッフー!辛い麺に対しての学習能力の欠如。

気を取り直しおとなしくチュルチュル・・・えっ?これ良いんじゃね?なんとなくまだ混ぜたりないような気がして、さらに混ぜて混ぜて食べる。

にゅ~~~ん
絡む坦坦にゅ~~~ん

うん!これ美味いじゃん。麺の塊が解れる位によく混ぜ合わせると、麺がラー油やミンチ肉等の旨みをまとい啜るごとに花椒の香りが鼻に抜けて良い感じに。つか目の前に”何度も何度も器の中でよくかき混ぜる事が坦坦を食べる上での極意。食べながらも混ぜ合わせる事で坦坦麺の本来の旨味を引き出すことができます。”って書いてあった・・・。

最後残ったミンチが食べたくてご飯投入
脂飯ってネーミングはカロリー高そうよな・・・

おぉこれも脂飯って感じで良いわ。脂飯って知らないけど。

付け合せの鶏のから揚げ油林鶏ソースも何気に美味いし。ちょいと近所にあったら通うかも・・・まぁその時いたスタッフの女の子が凄く可愛いかったってのもあるんだけども・・・。

汁なし坦坦麺 虎ぼるた 田中店
岡山市北区田中110-107
086-238-0970

斉藤
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/259-23594509
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。