上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外食時に美味しくないモノ・好みじゃないモノを口にすると、かなり不機嫌な顔をしていると斉藤に注意される鈴木だよ。自分ではまったく気づかないんだけどね。

そんな私がかれこれ7年前に中山下のオサレなお店に行って、生まれて初めて【エビマヨ】を食べ、かなりの美味しさでご機嫌顔を振りまきながら大興奮した思い出がある。

「世の中にこんなに美味しい食べ物があるなんて」

とキラキラご機嫌顔で食べた・・・あの店「ビストロかぶら」。しかし、また食べたいと思いながらもなかなか足を運ばせる機会がなく、気が付けばいつの間にか閉店していた。

そんな中、数年が経っても未だ忘れらない鈴木に朗報が!なんと、かぶらがドレミの街の一階にリニューアルしてオープンしたと!こりゃー行かなければ!

よし、斉藤「ビストロかぶら」へ行くぞ!!

斉藤(´`)

何だお前その顔は!!!えっ?野菜なんかいらない?あのな、かぶらって中華料理屋さんなんよ!野菜屋じゃない!このアンポンタンが!!!

と何度説明しても野菜なんか食いたくないってグズる馬鹿を無理やり引き連れて行ってまいりました。新生ビストロかぶら。ドレミのミスドの横に鰻の寝床のようにあるカウンターのみのオサレなお店。昔の店も入り口に滝が流れてたりしてオサレだったんよねぇ。

未だに絶叫物のスケルトンエレベーターの横

そのオサレな店内に持つのも洗うのも怖そうなグラス
お冷でさえセレブにさせる

斉藤はビール
ビールの重みで足が折れそうだ

斉藤はオサレな雰囲気と、この足が折れそうグラスに圧倒され、無骨な手をプルプル震わせて恐る恐る飲んでました。つかクリーミーな泡でまことに美味い!!!。

斉藤注文の坦々麺
酸味が効いてさっぱり食べれる

一口貰ったが、まろやかなゴマの風味の中にさっぱりとした酸味が効いており食べやすい。オサレな雰囲気と日頃のアルコール摂取でボンクラになっている斉藤の記憶が混沌としていて不確かですが、確か小皿とご飯付き。

私注文のエビのマヨネーズソース和え!!!これが食べたかった!!!実はこの喜びで斉藤の方のメニューにまで気が回っていないんよねぇ。

小皿
エビ大好き!

スープ
写ってないけど旧かぶらのお皿が使われてて懐かしい~

エビのマヨネーズソース和え
でたー!!長年待ったかいがあった

これにご飯。あぁ懐かしいぃ。これよこのエビマヨよ。衣のサックリ感とエビのプリプリ感のコントラストが絶妙!そこに少しあっさりのソースが絡んで・・・あぁ幸せ。

私が満面の笑みで食べていたらしく「どこ行ってもその顔で食べれ!」と食事後に注意される。しょうがないじゃん無意識なんだから☆

ビストロ KABLA(かぶら)
岡山市駅前町1丁目8-5ドレミの街1F
0120-86-1230

                   恵比寿顔鈴木
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/221-0b373016
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。