上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.13 野鳥屋
おひさしブリーフ斉藤です。更新が絶えて等しいですが、その理由は

十年ぶりかに行った店がどうも合わなかった。
それがトラウマでますます毎回同じ店にいってる。
気に入った店があっても鈴木が画像をPCに取り込まない。
というか何だか斉藤鈴木にやる気がない。

の四件です。フンガフフン。

今回は鈴木の雇い主から野鳥屋のとりスープを食べろとの指令。結構鉄板な指令なので安心。で、検索をかけると猛烈に食べている人がいるじゃないですか!!!メニュー見ても安い!!!こりゃ行くしかねーしょ。

ちなみに、ここは野鳥料理じゃなく地鳥を扱うお店な。

既に店名が読めない

破れかぶれの暖簾に雑然とした店内。カウンターの中にはつかみ所の無さげなおっちゃんが一人。うっだだだ大丈夫なのか?と思わせるような魔宮。

先ずは突き出し
カチンコチン体操

硬ぇ!つか美味い。この美味さ、これは期待できるぞ。

鶏さし
コリコリ

心地よい噛み応えで味わい深い。

ねっくと皮
星乃家を思い出す皮

噛むごとに味が出る皮と牛蒡のコラボは鉄板で美味い。無論ねっくも濃厚な味わいで美味い。

自信満々で出された肝焼き
切りにくいらしい・・・

どうも先日に仕入れた鶏が良い肝だったらしく、その残りの一つらしい。臭みなどまるで無く食べやすくて美味い。そりゃ自信満々だわな。

鈴木の目的とりスープ
これをベースにラーメン作ればいいのに

あっさりだが十分に旨味が出たスープに沢山の具。これで200円!!!

皮の湯引き(鶏酢)
思わずもう一度注文

鈴木が美味い美味いとおかわりした一品。コリコリの皮がなんとも美味い。

この店一番のお勧めという手羽先(堅)
これ一押し。歯が弱い人は無理だけど

これは堅いよ~と出された一品。食べ方としては、手羽の先の二本の骨を開いてムシャぶりついてくれとのこと。言われた通りにむしゃぶりつく・・・ムムム・・・なかなかに歯ごたえがある・・・顎と歯を駆使して良く引き締まった肉を味わう・・・美味い。これ美味いよ。

おっちゃんがおもむろに、コレ食べてみてと出してきたメニューにはない鶏チャーシュー
しっとり絶品

・・・美味い。良い味だよ~これ。ちなみにこれを前回作ったのは一年前らしい・・・今回は暇だったので作ったとの事。今の所メニューに載せる気はないらしい・・・。

美味い美味いと食べてる間に繰り広げられる、一見こだわりの無さげなおっちゃんの熱い地鶏の話がまた面白い。何だか成田家ばりに行きそうな気がしてならない予感・・・。

あぁ言い忘れたけどキャベツも残さず食べようね。

野鳥屋
岡山市中山下2丁目8-63
086-225-7288

斉藤
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/218-58735cc8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。