上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美味い店、美味い味、斉藤です。前置きに大した意味は無い。

今回は、鈴斉が愛して止まない太華での鈴斉的マイブームな食べ方。まぁ前にも軽く書いた事あるけども。

中華飯店 太華の記事:一回目二回目三回目*軽く書いてるのは三回目

鈴木斉藤ともに、颯爽と太華の自動ドアをくぐって、うやうやしく席に座り、チラリと壁のメニューを見て他メニューの誘惑にしばしの葛藤を覚えながら、

ラーメン520円
やまとに近しい味のラーメンの後ろで待ちきれない鈴木

豚の天ぷら680円
これで丼を作りたい

ライス100円(小にもできる)
デフォでこの盛り

を頼む。あとビール一本。

先ずは魚系の良い香りのするラーメンを啜り味わう、次に黒ゴマが良いアクセントになっている柔らかくジューシーな豚天を芥子酢醤油にたっぷりと浸したのと、マヨが付いたシャキッとしたキャベツをライスの上に乗せる、そこで又ラーメンを少し啜って、おもむろに豚天キャベツ、それをドンと受け止める酢醤油等が染み込んだご飯を口に掻き込んで豪快かつ繊細に味を味わい、ダメ出しにラーメンのスープをレンゲで一口。

この畳み掛けるような連続攻撃がべらぼうに美味い。

うちらは、これをシェアしてるので中々二人のタイミングが問題になるけど、互いにビールで調整を取ってクリア。最近はこのコンボが鈴斉キラーメニュー。

それと、太華は店も広くなく席数が少ないので、込んできたら出来るだけ相席しやすいようにする等の気配りをお忘れなく・・・。この日も、四人がけテーブルに対面で座って食べていたのを、途中より混んできたので、片側並列に座り直し相席にして、気持ちよく頂きました。 ごちそーさーん。

中華飯店 太華
岡山市表町3丁目4-27
086-233-9094

斉藤
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/204-19132371
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。