上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斉藤です。

鈴木の盆休み最終日、休みが終るので切なくなっている鈴木に、ここはひとつ元気になるものを。そうだ!焼肉へ行こう!焼肉と行ったら、うちらの定番焼肉店”一番館”。アイラブ一番館。

鈴斉が焼肉といえばここ

本日は瓶ビール一本とご飯大に玉子スープ、そしていつも通りのホルモンセットと一品頼む。この日の一品はミノサンド。脂のあるミノでミノの食感とホルモンの脂の甘みを兼ね備えている。

ミノサンド
うっまーーーい鈴斉もサンドされたい

とろける脂にミノの食べ応え・・・不味いわけが無かろう。

次に頼んだのが単品のホルモン、そしてミノサンドの美味さに身の程をわきまえずに奮発して上ハラミ!!!

左がホルモン、右が上ハラミ
思い出してもご飯が三杯ほどいける

うんまーーー美味いよ美味い。焼かれた肉の香ばしさ、噛み応え、ほとばしる旨味、これぞ肉!これぞ焼肉!最高に美味い。目の前ではあまりの美味さでテーブルごと吸い込みそうな勢いで上ハラミ+ホルモン on the 白飯をかっ込む鈴木の満足気な姿。その食べっぷりから反射的に米が欲しいと身体が訴える・・・。

焼肉と白飯の美味さは有史以来数々の証言があり、僕も以前にホルモンと白飯のコラボが美味いと書いたけど酒飲みの僕は最後の〆で一口二口貰うだけでがっつりと食うことはなかった。

しかしこの日、目の前で美味そうにかっ込む鈴木に耐え切れず〆でも無いのに強引に白飯を奪い取る。

・・・長年一番館の焼肉で酒を飲んできたが・・・あえて言おうここの焼肉、肉もタレもべらぼうに美味いのだが真の主役は米かも知れん・・・。とにかく白飯が美味い。凶器と感じる位に美味い。

堪らずにご飯小を追加で貰う。

白飯の上にかかるタレ・・・脂・・・肉・・・全てが米の甘みを引き出す為のような気さえもする。やってみてくれ。ここのホルモンor肉を焼きタレに浸し白飯に乗せてかっ込み味わう。そしてこれまた美味い玉子スープで舌をリセットしてのループ。

この日僕はタレが足りなくなった・・・いつもは蕎麦屋でも饂飩屋でも寿司屋でもつけ汁や醤油が無くなることが無いのに・・・毎度むやみやたらにつけ汁やタレを消費する鈴木よりも早く無くなっていた・・・。ご飯のために余計にタレをつけていたみたいだ・・・。

最後に、ウーロン茶でこってりとした舌の上を洗い流すのがまた快感。

はぁ~満腹。ん?お会計?鈴木に預けてる財布に入ってんだろ?えっ?千円しかない?ふ~ん。

鈴木さんゴチになりやす。

焼肉一番館
岡山市駅前町2丁目6-15
086-223-4454

斉藤
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/201-3b4abd4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。