上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.19 麺屋たくみ
斉藤です。

鈴木休日前夜、少し金があったので割り勘で街に飲み出て、2人して成田家で程よく酔っ払う。その後、勢いがついて、次に行った立ち飲み屋で1人心底酔う鈴木。そんな彼女が率先して「オイ!たくみに行くぞ!」と勇ましく歩く。勿論「ヘイ!解かりやした!」と提灯持ち。

麺屋たくみ
酔っ払いを迎えてくれるこの一筋の光

和食の修行をなされた御主人が作る和風の味わいの”たくみそば”。開店当時僕は、飲んだ後にも自分が好きな”やまと”や今は無き”商人”系な和風な味が味わえる事が嬉しかったなぁ。

勿論、その店内は飲んだ後の客で溢れている。

僕は、この日なんとなくに生酒だけ注文。まぁ金も余り残ってないしね。
おいおいシカトかよって、まぁ話しかけれても困る

横にいた相当に酔った顔のおっさんがジロジロ見るんで乾杯のポーズをとるとシカトされました。何だよ、つれねーな。

鈴木のたくみそば
器の窪みだけ損してる気になるのは俺だけか?

ちょっともらったけど全てのバランスが良く文句無く美味い。しかし、こんな味だったかなぁ?もっと魚系が効いた味だった気もするなぁ。でも美味い。麺の喉越しやスープの匂いや味もだけど、この噛み応えのあるメンマも良いし、白髪葱のシャキシャキ感も良い。すべて相まって、もうコレ鉢の中が小宇宙だよ。飲んだ後にこんな美味いそばをを味わえるなんて幸せ。鈴木も幸せそうに麺を啜ってるし。

で、その後、鈴木が豪快に鉢のスープを飲み干し一言

「あぁ美味かった!斉藤勘定しといて!私もうお金ないよ!」

えーえっと俺?自分で行くぞって・・・つか金ねーなら初めから言えよ!。いやー、しかし、なんとなくに自分の分を頼まなくて良かったよ・・・珍しく第六感が働いたよ。

皿でも洗う羽目になるとこだった・・・。

麺屋たくみ
岡山市中央町8-12
086-222-0206

斉藤
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/199-1b37c9ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。