上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.30 菜楽園飯店
一ミリも面白い事が浮かばなくて、もう書くなと言う声が頭の中で聞えてきます。斉藤です。でも美味かったから書きます。

鈴木とスタヲショップ(アミーゴ東岡山)で買い物を終わらせお腹をすかせて徘徊。そーいや、昔ここいらに中華料理屋さんがあったなぁ、確か野菜みたいな名前で、何だか中々に解かりにくい場所なんよなぁ、と、住宅街に急に出現する中華料理屋さん。あっ!あった。

そーいや昔も急に出現してた気がするなぁ。

菜楽園飯店
看板は緑色だよ

昔は、ここに来たら炒飯、餃子、焼きそば辺りを食べていたような気が・・・。と思い出しながらメニューをみる。ちなみに周りのお客さんは皆、中華丼か焼きそば。うーん?何食べようかなぁ。

まぁここは初心に戻って、炒飯と酢豚のド定番メニューを選択。あとビールとザーサイも。
ザーサイは有料だからね

ザーサイでビールを飲みながら、周りを見渡して思い出す。そうそう丸テーブルがあって・・・あぁ昔と変わりないなぁ。

炒飯とスープ
ナツカシス

基本的炒飯スープ

あっあぁぁぁぁこれこれ!!!この炒飯だよ!ウマーーー!!!米はしっとりパラリで、細かに刻まれた具の主張具合も丁度良く、味にはパンチとコクがあるのだが品もあって美味い。ついてくるスープもTHE炒飯スープって味で良い。鈴木さんは、なんで店の炒飯はこんなにも美味いんだろうと、家で作る僕の炒飯に対しての遠まわしな批判を展開。まぁその意見受け入れるよ。これ美味ぇし。

酢豚
甘酢ボルケーノ

酢豚は甘みが効いたねっとり餡タイプ。これは多分、初めて食べたんだろうと思う。結構甘めでドロリ感があるので好みが分かれそうな感じですが、僕的にはアリかな。

あぁアレも食べたいコレも食べたくなってきたなぁ。また来なきゃなぁ。と思うのだけども、多分道とか覚えてなかったりするんだろうなぁ。

菜楽園飯店
岡山県岡山市高屋443-1
086-272-5190

斉藤
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/185-2262abb2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。