上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.15 斉藤ラーメン
斉藤です。

煮豚を作った次の日残った汁で、半熟のゆで卵を漬け込み煮卵に。中々に上手くいったので、安易な気持ちでラーメンでも作るかと冷蔵庫を漁る。チャーシューとなるべく煮豚は・・・昨日食いきったんだった・・・。しかたない煮豚の汁でストックの豚バラを煮込んで代替品に。他に具になりそうなのはもやしと葱だけか。

とっ・・・あとはスープだな。ストック野菜を漁る。にんじん、キャベツ、にんにくかぁ。香味野菜が少ないなぁ・・・えぇいままよと昆布と鰹節で適当に煮出してスープに。

そのスープを煮豚の煮汁で割って塩・胡椒で味を調える。って調わない。完全に何かが足りていない。まぁ香味野菜と鶏ガラとか豚骨なんですけど。そんなのは無いしなぁ。
仕方ない奥の手だ・・・ゴソゴソゴソ

けーたーいーでーんーわー

「もしもし鈴木?ラーメンスープの素なんでもいいから買って帰って、それとシナチク、あっそうそうラーメンの麺も」

つか肝心の麺が無いんだった。何と言う凡ミス。あぶねぇあぶねぇ。ヒュー。

鈴木帰宅後に出来損ないスープに液状の豚骨スープの素をぶち込み味を見る。まだ何か足りない・・・既に安易な気持ちとかでラーメン作りではなく、必死。塩・胡椒・醤油・砂糖等で味の補正。最終的には焦がしにんにくを作って油ごとぶち込んで何とか体裁を整えスープ出来上がり。

トッピングに今日のメインである煮卵、あとは市販品のシナチク、煮豚バラ、茹でたもやし、葱を載せて完成。

煮卵パーリー

色々体裁を整えた割りに味はまぁインパクトの無い豚骨醤油ラーメンかなぁって感じ・・・。旨味とかが足りてないのかなぁ。

もしかして玉ねぎを入れて、前より鰹節を効かせたら、もっと簡単にラーメンとして成立する味になるんじゃね?って事で数日後の昼飯でチャレンジ。

キャベツ、玉ねぎ、にんにく、昆布、鰹節(多め)を適当に煮出した出汁に、前日の晩飯のメバル煮付け(鈴木作)で作った煮凝りを溶かし塩・胡椒でスープに。麺は台所にあった唯一の麺パスタ。最後に葱をちらして完成。

見た目より旨い。何故なら煮魚の汁のお吸い物だから

画像はアレだけど、中々に美味い。まぁ煮凝りが美味かったから当たり前だけども。しかし、これにチャーシューの汁・鶏油を加え、ラーメンの麺に替えると、もっとラーメンになる予感。って鶏がらとか入れたり化学の力を借りなきゃならないか。そんな簡単にはいかないか。そうか。

つか、何だか、もうラーメン屋さんとかで不味いとか言えない気がしないでもない。

斉藤
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/174-1645868d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。