上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斉藤です。

鈴木知り合いのちょい悪オヤジというか、完全に悪い系の人等に強く薦められていた”さぬきや”の鍋焼きうどん。

昔から知っていたけど、30号線の陸橋の上からしか見ることがなかった店。本当に美味いの?って感じだったけど、悪いゾーンの人間は得てして美味いものを知っているので気にはなっていた。この度やっと初成敗。

店に入ると”ぷぅん”と香るカレーの匂い。店内は懐古的というか、凄く田舎の食堂に来たような感じ。

まずは瓶ビール。嬉しい事にキリンの小瓶が置いてある。
昼とかだと小瓶が丁度良いサイズなんよね

鍋焼きうどん
蓋を取る瞬間とか楽しいよね

中身はこんな感じ
あぁ美しきかな生卵

具は海老天、せせり、豚肉?、あげ、玉葱、長葱、かまぼこ、なると、生卵。あげにはたっぷりと熱々のスープが含まれているので火傷に要注意。


煮込まれて美味くなる感じ

見た目はごついきし麺のよう。 その平たい麺は捩れていて、少々ごつめで、つるつるって感じではなく、余りノビとか少ない感じ。

海老天・せせり・豚肉?からはコク、あげ・玉葱等からは甘み、それらが溶け出た熱々のスープを生卵がマイルドにまとめ上げていて美味い。この強めの麺もそのスープによく合う。また熱々の鍋焼きうどんに瓶ビールの取り合わせもよい。

やっぱ悪い人は美味い物も良く知ってたりするもんだなぁ。

と感心している目の前で”自称ざるうどん好き”で我の強い鈴木さんは、鍋焼きが美味いと薦められていたのにもかかわらず、”ざるうどん”を頼んで一口食べると、少し物欲しそうな顔で僕の鍋焼きうどんをみていた・・・。

やっぱ、この麺がよくあうのは鍋焼きとかカレーうどんや暖かい汁物の類かなぁ。ねぇ鈴木さん。

手打ちうどん さぬきや
岡山市泉田25ー15
086-232-8653

斉藤
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/166-da6248c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。