上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事帰りのサラリーマンで賑わう焼き鳥屋さん”いもちゃん内山下店”。ここはとにかく気取らず安くて美味い。なので貧乏人である鈴木斉藤が焼き鳥屋さんを満喫したくなるとここにくる。

隣は美寶


斉藤の酒(冷)と鈴木の生ビール。
いい感じのいれもの

ちなみに月曜日には最初の一杯100円という嬉しいサービス。

手前から、かわ・はつ・ずりが各二本ずつ。
炭火だお

この辺りはなんと一本50円!安い!。このなかでも特に”はつ”がいけるので後に追加でまた注文。

手羽先の唐揚げ(辛口)。
名古屋風だで手が汚れかもな

鈴木の好きな名古屋風甘辛手羽先。こちらも250円。ちなみに辛さは三段階から選べます。

ここで鈴木斉藤が絶対注文するのがうずらの卵一本100円。
一番お勧めだお

卵に薄い肉でコーティングしたこの一品。肉の脂がジュ!うずらの卵がプリッ!口の中がハフハフ!で香ばしい炭の香りが鼻に抜けてウメェー。

ここは他にモツ鍋とかもあり、終日働きぬいた人が鍋をつついたり旨い串をほお張ったりとしながら一日の骨休みをしています。一瞬無職の斉藤がここで旨いものを食べていいものかとも思ったとか思わなかったとか・・・

ってそんな事思うか!

焼鳥 いもちゃん 内山下店
岡山市内山下1-7-3
086-232-1388

俺は無職の王になる斉藤
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/121-4cee77ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。