上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡工の近くにある温かい汁にラーメンの麺をつけて蕎麦のよう食べる店つけ麺カロリー。有名な池袋大勝軒にゆかりがあるとかなんとかと中途半端な情報を頼り行ってみる。大勝軒に行った事ないんだけど。

ラーメン屋さんの風情ではないな

メニューは並・中・大と三種類ある温かい麺と冷たい麺。他は半熟煮玉子と辛み(調味料)。
さっぱりメニュー板

店内はオシャレで清潔。これまたお洒落Tシャツを着たお兄さんが厨房で横移動を繰り返しながら手際よく作業。早い。まさに右へ左へと瞬間移動。無駄がない。そのスピード作業途中に白い粉をどっさどっさと丼に投入。あれは何?何だ?。何気に店の入り口にあった葉書サイズの店の紹介文を読んでみる。”つけスープには砂糖・酢・唐辛子が加わり・・・”とある。ほうほう砂糖なんだ。ふむふむ。

最後レストランのようにトングで位置を定め丼の中のハネをフキンで綺麗にぬぐう。すべてが流れるような作業でフィニッシュ。

冷たい並盛
冷たいの

暖かい並盛と見えてないけど半熟煮玉子
温いの

岡山では馴染みの薄い白葱をちらした少し濃くピリッと辛い醤油味のつけスープに中太卵麺を浸し麺を手繰る。蕎麦のようにちょこんと付けるのでは無く浸すのが良い感じ。いつも蕎麦・素麺・饂飩などは麺を汁に浸したりしないので最初は少しなれぬ感じだったけど、そういや鴨セイロも同じだなと頭を切り替え、麺をチャーシューとメンマの入ったつけスープに浸しミニラーメンを作る楽しさをも味わいながら麺を手繰る。

目をあげると卓上には蕎麦湯の代わりのかつおスープ。これをつけスープにいれ普通のスープにして飲む事ができるらしい。最後にコレをいれて飲んでみる。かつおの良い匂いがつけスープに加わり美味い。

かつおスープ割り
かつおスープで割ったの

温かい麺と冷たい麺どちらも茹で上がり後に一度水で〆るのでツルツルとしており喉越しが良い。暖かい麺は〆た後に再度暖めるので若干軟く優しい。ピリカラのつけスープも酢が入っててあっさり、これが麺に良くあっている。あとこのスープは冷たい麺のほうが若干濃い目に感じたけど、これがまた冷たい麺にあっており良い感じだった。具のチャーシューとメンマは噛み応えがあって美味い。綺麗につくられた半熟煮玉子も良い味をしている。

大勝軒に行った事がないし”つけ麺”も食べたことがないので、どう書けば良いのか解り兼ねるんだけど、思うのは、これから岡山でラーメンが食べたいとき、魅力的な一軒が増えラーメン店の選択に迷ってしまうという悩みが増えたという事。うーん嬉しい悩みが尽きず楽しい。

つけ麺カロリー
岡山市伊福町3-6-1KTMビル中
086-254-8221
*駐車場は店の東側にあるAUの裏。

鈴木斉藤
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/120-f7d776be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。