上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.07 味の民芸
先日少し調子の悪いという祖母さん(90歳)をオカンと病院に連れて行く。しかしそんなに悪くもなく医者に100歳まで大丈夫と言われ”どんだけ~”と心のなかで叫んだ昼飯時。

そんな頑丈祖母さんがシレーとした顔でうどんが食べたいという。

いくら頑丈と言えども腰が曲がり身も縮み足も弱い祖母さんは移動の多い病院内では車椅子移動。そんな具合なので外食をするならば比較的ゆったりとした店でないと無理。

なので病院近くの割とゆったりめなうどんチェーン店の民芸に。この明星が出店している和風レストラン風なうどんは岡山県備中産の手延べうどん。このうどんの端が平たくベロベロしており、僕はその部分が微妙に好きだったりする。

僕は民芸に行くと毎回この肉すきうどん。
肉すきって、まぁ所謂すきやきうどん

汁が少し濃くて辛めだけど
この半熟卵を・・・

半熟の卵を小皿に取り分けつぶしながら食べると丁度程良く旨いです。
この取り皿で卵をつぶして食う

ちなみにオカンと祖母さんは二人で一つの天ざるを分け合い、別に茶碗蒸しを一つずつのオーダー。肉すきを撮るだけでも訝しい顔をしていた二人の食事の画像を撮る勇気は無かった。

というか祖母さん、その勢いの良いうどんの啜り具合やっぱ全然元気なんじゃねーか。

手づくりうどん 味の民芸
http://www.ajino-mingei.com/

斉藤
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/115-61cc142d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。