上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.10 三洋飯店
たまには息抜きしたい。
その願望が日に日に強くなり爆発寸前な朝の仕事中。そんな時に友達から

『今日飲みに行こうや~』

とグットタイミングメール。もちろん速攻オッケーメール。
夕方ふとスタスキーの晩飯のことを考えてたらハッと思い出した。奴の事を。その時奴からメールが届く。

『今日晩飯何がいいお?』from斉藤

斉藤という人物は、自分大好き酒大好き人間で、私が飲みに出ようもんなら3日前から「鈴木だけお酒飲めていいな~」とグズりだし、当日になると斉藤が毎日ご飯を作っているのにもかかわらず「今日僕何食べればいいん?」と言って私を困らせる。

こんな時は面倒なので仕方なく「1000円あげるからなんか買って食べて」とお金を渡す事が多い。その時、奴は日清焼きそばを一つだけ買って食べ、残りのお金で酒を買ってご満悦。お金を渡さない時は当てつけに貰い物の古い素麺を一束だけ食べてずっと不機嫌。

・・・はぁもう氏ねばいいのに。

今回の飲みは当日に決まり、その事を知らせずもう夕方。こりゃーグズるどころか大変なことになる!と察知した私は

『ごめん今日急に飲みに行くことになって晩飯いいです。斉藤のご飯は買って帰るよ。どっかで持ち帰りする?なにがいい?』

と返信すると少し遅れて

『今日!?なんでもっと早く言わんのんな!まぁいいや。持ち帰りは久しぶりに三飯の酢豚と焼きそばが食べたいお』from斉藤

と納得。はぁよかった~と思って安堵。。。うん???あの~確か三飯で酢豚と焼きそばって言うたら1000円オーバーだったと思うんだけど!

『二品もですかー。贅沢ですなぁ』

と打ち返すと

『じゃもう何もいらん何も食べん』from斉藤

でたー!グス田グズ男!ホントめんどくせー。

仕事の帰りしなワザワザ三飯まで廻り寄る。平井の綾野酒店の前にある普通に見逃しがちな店、三洋飯店。略して三飯。鈴木斉藤ともに、ここのあっさり目の中華が好き。

グズ田グズ男のためにここまで・・・

今回はあのグズ男の為に持ち帰りで焼きそばと酢豚を注文。 無論1000円オーバー。詳しくは覚えてないけど。

焼きそば
麺にはこだわりがあるらしいぜ。まぁ噂だけど。from斉藤

ここの少し太めのストレート麺の歯ざわり舌触りが良い。from斉藤グズ男

酢豚
キューとなる歯ごたえ from斉藤

豚肉の噛み応えもモキュモキュと心地よく、奥歯の辺で味がジワジワ。こじんまりとコンパクトに感じる味だけど程よく旨く良い感じ。from斉藤グズ男

みての通り昔ながらにある町の中華屋。派手に旨いって訳じゃないけど、ここの濃過ぎず丁度良い塩梅の味は、飽きの来ない味で普段使いにぴったりな店。 ちなみに斉藤はここの五目そばも好きらしい。知ったこっちゃないけど。

家に帰ると仏頂面でスタスキーと玄関に待ち構えていた。しかし私の左手に持っていた持ち帰りのビニール袋を見てニンマリ。早速スタスキーを膝の上に乗っけて食べ始めた。
満足した顔で食べてるな。うんうん。スタスキー、グズ男がグズりだしたら頼んだぞ!とグズ男より小さいけれどグズ男よりしっかりしているスタスキーにグズ男を託し飲みに出かけたのであーる。

やれやれ。。。

三洋飯店
岡山県岡山市平井5-4-25
086-276-2008

              午前様鈴木
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/109-bd05780e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。