上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
駅前で映画を観るときの時間潰しによく使ってた俺の中のカフェ。客層は横のパチ屋の客とか近所の愛すべきアル中ルックな人が多い。しかし昼時には色々と勤め人が昼飯をかき込んでいる。そんなカフェ。

魅惑の止まり木

ここは棚に並んでいる食べものを自分でお盆に載せる方式。オデンは取ってくれて酒はテーブルまで持ってきてくれる。食べ終わると自分で盆を下げお金を払う。まるで気取りのない店。

ここでいつもつまむ大根おろしを取り、おいちゃんに日本酒を”ひや”で言いつける。今回は鈴木がオデンの焼き豆腐と玉子と瓶ビールを注文。嬉しいことに染み染みの玉子を一個サービスしてくれた。

おでんの最終系”染み染み玉子”

大根おろしに醤油をたらして味わい、おばちゃんがもってきた日本酒に口を近づけて啜るように飲む。うむぅ旨い。あぁあと染み染み玉子が物凄く旨い。味が染み込まれたブリッとした白身にホロホロな黄身。これからはこれを注文しなくてはと思うほどであった。

周りを見渡す。声高にパチンコの話をしながらビールの瓶が乱立しているテーブル。老夫婦が自分で選んだ惣菜の定食を肴に酒を楽しんでいるテーブル。テレビを見ながらもくもくと飯をかきこむサラリーマン。一人軽めの物をとって酒を飲んでいる人。なんだかダウナーな雰囲気が漂う。自分でも身体の力を抜きダウナーな気分に浸ってこの空間ごと楽しむ。カフェだから。

こんな良いカフェは他にない。和むわぁ。

つるや
岡山県岡山市駅前町1丁目2-3
086-222-2809

アル中斉藤
Secret

TrackBackURL
→http://suzukisaitou.blog90.fc2.com/tb.php/100-df8dcc2a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。