上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斉藤です。

鈴木が「鶏の神様が降りてきたから、どうしても鶏の唐揚げが食べたい」と言い出した・・・。正直、どこから電波受信してるんだ?って感じですが、まぁ唐揚げが食べたいんだろう、それも絶対に食べたいんだろう、と思い考える。ふ~む~・・・うちら好みのから揚げって言って直ぐに浮かぶのが、とらや洋明宝来軒位か・・・。うーん、いつも同じってのも芸がないな、何かわざわざ神様とか降りてきてるらしいし。今回は新しい店にすっかな。

確か内山下に、ともって言う唐揚げ定食の美味い店があったはず。昔、TJで観たんだよねぇ。ここでも観てたし。つかコメントしてるし。
ハンドメイド感が漂う店構え

ちょっと狭い感じの入り口だが、中は奥行きがあり結構広い。

お目当ての唐揚げ定食
がっつりとした目ためが素敵

ご飯、おかず、味噌汁、小皿一つに漬物。良いねぇ理想的定食だねぇ。千切りキャベツの細さやしっとりさも良い。

メインの唐揚げドーーーン
ウホホホ

骨なし鶏肉の大きな塊が5個。薄めのさっくりとした衣の下には旨い肉汁をたっぷりと含んだ柔らかい鶏肉爆弾。あせって齧り付くと火傷するよ。ちなみに鈴木は上あごの裏がデロデロになったらしい。でも美味さのほうが勝っていみたいで、上あごの事などまるで触れずに、柔らか!美味!なんでこんなに美味いの?とか言いながらバグバグ食べてました。

ちなみに鶏肉の味付けは薄めなので、もの足りなければ自分の好みでテーブルの調味料の塩とかで調整すれば良い。または・・・この画像では見えないけど野菜の横に少しだけ付いている禁断の調味料・・・マヨネーズ。こいつで調整・・・。あぁぁぁデブ大好きマヨネーズから揚げ!

あとカキフライを頼めばタルタルソースというアイテムも手に入る・・・。それを唐揚げやカキフライにつけて食べると”おぉポカホンタス!”とか無意味な事を言ってしまいそうになる。目の前の鈴木も”おぉポカホンタス!”と言ってたし。

”おぉポカホンタス!”いや冬メニューのカキフライ。
おぉポカホンタス!

唐揚げのために頼んだんじゃないよ。この時期(訪問時は3月下旬です)のカキは身が大きくて最高だからね。ここのカキフライは上記でも書いたようにタルタルソースで食べる”おぉポカホンタス!”仕様。こいつも衣の下には海の芳醇なエキスをたっぷり含んだカキ爆弾が潜んでいるので要注意な。

ちなみにテーブルにはソースもあるのでソース派の貴方も安心。

ここ美味いねぇ。いままで行ってなかったのを少し後悔しちゃいました。ちなみにボリュウムも申し分なし。あぁそれは見たら解るか。多分だけど次回から鶏の神様が降りてこなくても行くと思う。うん絶対行く。

居酒屋 お食事やさん とも
岡山市北区内山下1-12-104
086-225-6622

斉藤
スポンサーサイト
連休に讃岐饂飩参りに行っておられたPaul神様とM君神様からのお土産。ありがとうございます。

先ずはうどん本陣山田家の持ち帰り純生讃岐うどん
有名らしいですね

豪華箱入り

中身
お取り寄せも有名らしいね

丁寧にかけだしまで付いてある。

かけうどん
もっと綺麗な盛り付けをしたいと思いつつ早く食べたくて適当になる・・・

にゅ~~ん
もっと箸の先端で保持するほうが綺麗か・・・

細くてもっちりとした麺に甘めのかつお出汁。ここのお店のHPにはぶっかけが有名とある・・・ふむ。こっちでぶっかけといえばやはり倉敷。wikiによると香川のぶっかけはまた倉敷とは違うらしいので一度経験してみたいなぁ。

もう一つは讃岐うどん みさと
女性がうたれるうどん屋さんらしいね

これにつけだしが付いてました。

が、
食べた後に冷蔵庫からつけだしが発見される・・・

つけだしがあったのをすっかり忘れて自作のいりこ出汁におろし生姜。痴呆症かのう。

にゅ~~ん
台所でにゅ~~んするが食べるのはリビングという・・・

ふむふむ。優しい感じながらももちもちとしていて伸びも良く、自作のいりこ出汁によくあってて美味い。ってネットでみるとお店の出汁はかつおが効いた出汁らしい・・・

本当にいつもつもありがとうございます。

うどん本陣山田家

讃岐うどん みさと
香川県さぬき市長尾西1160-2東部地方卸売市場(東部流通センター)内
0879-52-5133

斉藤
貧乏なくせに牛肉に飢えている斉藤です。

そんな中、安い牛肉の塊がスーパーで叩き売られてたので思わず購入。ただ普通に焼いても美味くは無かろうと、いつぞやTVで観たレシピを探ってて見つけたクックパッドの”とっても簡単!でも本格ローストビーフ”レシピを参考にしてみる。これは、要するに醤油+ウスターソースの牛肉煮になるな・・・。これイギリス人もビックリだろうな。

まぁイギリス人ではなく、ただのアル中の黄色人種なんで、お構いなしに調理開始。牛肉の塊に塩と黒胡椒とすりおろしたニンニクをすり込んで常温で15分ほど放置。レシピには紐でしばるとあるが面倒なのでやってない。

放置してる間、暇なので肉が入る大きさの鍋に醤油とウスターソースと酒をすべて同量ずつ混ぜ合わせておく。

15分位放置したら、よく熱したフライパンに油を引き肉をそのままぶち込み全面綺麗に焼き目をつけるように焼く。

調味料が入った鍋に肉を入れて加熱。沸騰後、均一に味をしみ込ませる為に満遍なく転がして5分位たったら火を止めて冷ます。ここから冷めるまで満遍なく転がし、冷めて味がしみ込んだら適当に切って煮汁をかけて完成。

完成品
本当に簡単にできる

こんな簡単なレシピなんだけど、本格的料理を知らない貧乏な僕たちの舌には嘘のように美味い一品に。付け合せに芥子をきかせたマッシュポテトとかあれば更に良いね。勿論ホースラディッシュがあれば尚良し。

しかし、これ簡単で美味いわ。

ちゃんとしたレシピが知りたければ調べてみてね。

斉藤
鈴斉です。

ドミカツ丼ばっかりアップしてたので相当過去の頂き物になるのですが、Paul神様からの博多帰省お土産。本当に毎度毎度色々すみません。

今回は博多うち川の明太子
初めて食べます

調べてみると以前におぎやはぎが”はなまるマーケット”のおめざに選んでいたらしい。ふむふむ。

やはり明太子とくれば炊きたてホカホカご飯でしょう
粒の食感が特徴的ですね

味はあっさりとしており一粒一粒の食感が際立ている感じ。今回も以前と同じように冷凍にして小出しに切り分けてチビチビと美味しく食べさせて頂きました。ありがとうございます。

2008年の明太子記事
2009年の明太子記事

神様本当に毎度毎度色々すみません。今年もどうかよろしくお願いします。

博多うち川

鈴斉
今月もやってきた早朝からパック酒をストローで飲む日。じゃなくて備前京橋朝市。ポケットをパック酒でパンパンにして向かう。

先ずは、今度全国区デビューするらしいおかやまデミカツ丼応援隊さんのデミカツ丼。
四方から照らしてもらいながらの撮影

デミソースはデミカツ初心者も食べやすそうな洋食ライト系。食べやすいんだけど・・・もう少し癖というか個性を出した方が岡山のデミカツぽいかも。 あと個人的にはたくあんが欲しいかな・・・。

続いてラーメン学会の”俺達の最終章 野菜マシマシラーメン ご麺ネ・・・ジロー Inspired by 奥村チヨ”
こういうラーメンは初体験

名前の通り奥村チヨインスパイアいや二郎インスパイア系。って書いてるけど実は二郎系自体食べたことがないんだよなぁ。

コール代わりのニントンと撮ってないけどガーリックパウダー。
ジロリアンじゃないのでコールを詳しく知りません

コール・・・二郎系の店では頼むときにコールと言われるモノを唱えて自分好みの一杯にするみたい。

ラ学さんのインフォメーション曰くこいつは天地返しで食すのが推奨らしい。なので恐る恐る初天地返し。
初天地返し

横ではwinさんが秘密兵器を持参してわけもなく天地返しを行ってました。やりますなぁ~。

にゅ~~ん
食べごたえのある自家製麺

啜ると言うか野菜とともにワシワシ食べる自家製麺。存在感のあるチャーシューにメンマ。これ旨いなぁ。二郎系というのも良いモンですね。ちょっと興味が沸いてきた・・・。って僕は見掛け倒しで胃のキャパが全然無いのであの二郎系の店とかの写真みるだけで無理って感じなんですけどね。でもこの”俺達の最終章 野菜マシマシラーメン ご麺ネ・・・ジロー Inspired by 奥村チヨ”は旨かった。

ラーメン学会の皆様、毎回毎回色々と楽しませて貰ってありがとうございます。で、今回このラーメンについた題名”最終章”その名の通り来月から朝市出店がない・・・まことに寂しい限りです・・・あぁ寂しい・・・。また早朝パック酒チューチューいや朝ラー出来る日を心待ちにしております。

斉藤
斉藤です。しつこくドミ活動記事です。

前回紹介した記事のあの例の奴がついに我が家にやってきました。そう!nyankoさんが色々と工夫をこらして作られた猫印のドミグラスソース

カツは今回も前にデミカツ丼を作ったと時と同じ市内某所の小さな肉屋で美味いトンカツを揚げてもらい食す。
たくあんは必須

からりと揚がったトンカツでご飯と粘度の高いソースを丼の縁沿いにさらってガツガツと一気に食べると、口の中で香ばしい岡山市街中的カツ丼用ドミグラスソースが絡まった薄めのカツと温かいご飯が三味一体で広がる・・・これは何と言うのだろうか・・・幸せ・・・そう幸せ的な味で美味い。

食後には鼻に抜ける懐かしい街中のカツ丼のかほり。これぞ岡山市街中ドミカツ丼スタンダードスタイル。nyankoさん本当にありがとうございます。

nyankoさんには鈴木がチョロチョロとペイント等で描いたドミ乃海イラストを進呈。

必殺技はドミの倒しにドミソース浴びせ倒し

ぜひとも携帯の待ち受けにされたし・・・

斉藤
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。