上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.26 第二自由軒
斉藤です。

岡山市の街中にひっそりとある第二自由軒・・・何故第二なのか?福山市の自由軒と関係があるのか?という名前の不思議さに惹かれるものの、狭く奥まった場所にあるこの独特の雰囲気に押されて数年の期間気になりながらも行ってなかったお店。そうこうしてたらPaulがシレっと行ってオムライスなどを食しているじゃないですか。ネットで検索すると、どうも最近気になるデミカツ丼もあるみたいだし、こりゃ鈴木の休みにでも行ってみないと・・・。

怪しい
見逃しがち

さらに怪しい
結構な奥行き

ここまできても怪しい
おでんと洋食・・・おでん?

店の中は、少し暗い照明で入り口の棚にはマンガ本があり喫茶店のような感じなのだが、メニューや厨房をみるとまごうことなくちゃんとした洋食屋さん。

感じの良い老夫婦が二人で切り盛りされており、ハヤシライスをハイライと表記されている所に相当な年季を感じられる。その年季が入った店内は綺麗にされていて気持ちが良い。

先ずは瓶ビールでポテサラ250円
ごろごろポテトサラダ美味し

・・・僕の想像したのと見た目がかなり違うな・・・と一口、この芋の塊?を食べてみる???柔らか!美味っ!。鈴木と取り合うように食べる。あとこの横に添えられたハムも懐かしい感じで良い。

スープ100円
スープで驚いたのはとらやのC定食以来

ラーメン鉢でドーンと、とってもやさしい味わいのラーメンスープが出てきます。しかし100円でこのボリュウムって凄いなコレ・・・。

カツ丼。ここは普通にカツ丼といえばデミカツ丼550円が出てきます。卵とじもありますが、ここでカツ丼といえばデミカツ丼。
見た目よりライトで食べやすいデミカツ丼

ちゃんとたくあんが丼の横に乗せてある。うんうん良いぞ良いぞ。
これがないとねぇ~

からりと揚がった薄いカツに、粘度が高いつや消しの濃厚そうなソース。しかし、見た目と違いさっぱりとしていてやさしい。口の中で懐かしい岡山的デミカツ丼?いやドミカツ丼の香りがする。美味い。これデミ缶ではなかなか再現出来ないドミソースだなぁ。

懐かしい味でさっぱりとした美味い洋食が味わえる岡山の街中のお店。老夫婦の良い人柄がでている店内の雰囲気。しかもどれもリーズナブルな価格設定。この店好きだわ。ところで第一は何処にあるんだろ?。

第二自由軒
岡山市北区中山下1-8-5
086-223-8580

斉藤
スポンサーサイト
斉藤です。

岡山市内特有だと思われるデミカツ丼。ふとデミカツ丼って僕でもつくれるんじゃね?と思い立ち生まれて初めてデミカツ丼を作製。一口にデミカツ丼と言ってもお店によって色々あるのですが今回は自分のイメージだけで凄い簡単に作ってみる。

先ずはベースを伸ばす為のスープ。今回はこのラーメンスープを使用。
あっさり醤油

うちの近所のスーパーに行けば100円チョイで売ってる飛竜の生ラーメン。コレを買ってきて、前日に食べた骨付き鶏の水炊きの出汁に顆粒のカツオ出汁とイリコ出汁を足したものでラーメンスープの素を溶き、具には19円のモヤシと豚肉を炒めたものを入れてラーメンを作り美味しく食べる。この時、あらかじめスープを幾らか取りおいておく。う~ん節約生活。

今回のベースは簡単にデミグラスソースの缶詰を使用。それをラーメンスープで伸ばし、砂糖、醤油、ウスターソースで味付け。昔から食べている”だて”や”やまと”的な感じではなく、最近行った”広松”に似た感じになったかな。
デミ缶の風味が強い

出来れば一日位寝かしたほうが味が落ち着いて良いと思う。

それに市内某所にこっそりと存在している肉屋のトンカツとコロッケ。このデミカツ丼とコロッケは関係ないです。
まぁ小さい店です

この肉屋さん、揚げ物は夕方しか揚げてくれないという・・・

ここのコロッケは芋の味と肉の味もちゃんと感じられる鈴斉的に大好きなコロッケ。
美味いよ!

味付けは甘くなくあっさりとした自然な甘さ。ここは断然揚げたてが美味い。つうか冷えたの食べたことない。

関係ない話で大幅にそれましたが、暖かいご飯にカツ乗せてデミかけて完成。僕らはグリンピースも要らないしキャベツも入れてなくて良い人です。
卵を立ててる器は・・お猪口・・・

ここで鈴斉必須のたくあんが小さいのしかないことに気が付く・・・。これじゃ丼さらえにくいよ・・・。皆はもう少し大きいたくあんを用意しましょうね。

だて”方式が大好きな僕らは勿論生玉子のせ。
ムフフフ

丼に穴を作ってガンガンかき混ぜてかっ込む。自分で言うのもなんだが美味い・・・。わが地元岡山のデミカツ丼がこれかどうかと言われれば???だけど、これはこれで美味い。お気楽簡単クッキングです。

でも、簡単で美味いと言ってもちょっと納得いかない部分も色々あるんだよなぁ。余りにもデミグラス缶の風味が強すぎるとかね・・・。やっぱデミグラス缶より小麦粉をショートニング等で炒めたほうが良いのかなぁ?。

斉藤
斉藤です。

winさんのとん活動に刺激され僕らもとん活動でデミ活動

デミカツ丼といえば昔よく食べた”だて”が僕らのマイフェイバリット。デミグラスというか、だて特製ソースに生玉子のハーモニーが堪らなく好き。そんな組み合わせが他にもあるというので行ってみました。

中華そば専門店 広松 東古松店。
松系の店だよね

特製カツ丼(中)と生玉子を注文
デフォでラーメンスープ付き

カツ丼にはラーメンスープとたくあん付き。丼にはたくあんは必須。たくあんが無いとカツ丼を食べ進めるプランが成立しない。

これは昔の”だて”の記事にも書いてるんだけど、ドンドンとカツ丼を食べ進め最後カツ一切れだけを残して仕上げ動作開始、先ずカツを使いご飯一口分位を丼の端に寄せておき、丼の中をたくあんで綺麗にさらえながら(ぬぐいながら)デミたくあんご飯をかっ込む、そして最後の最後に一口カツ丼を堪能して終了。

なっ・・・たくあん必須だろ。まぁそんなのどうでも良いか・・・って言わないよ。たくあんは必須。

あぁ話し戻さないと・・・ここのデミソース、少し甘めの洋風の味なんですが後味に微かにラーメン的風味を感じる。ふむふむ。濃い目に見えるけど丁度良い感じで美味いなこれ。

月見カツ丼って感じよね

で、肝心の生玉子・・・デミ単体だけでも良い塩梅の味付けなので、”だて”方式でカツ丼の真ん中に穴を開けて玉子を割り落とし、それから適当に混ぜ崩しながら食べるのではなく(まぁ食べ方は人それぞれなんだけども)、しっかりと黄身と白身が混じり合うように”良く”かき混ぜないと白身の部分でデミが薄く感じるかも。玉子との相性も”だて”とは違うソースなのでまた別ものなんですが、コレはコレで美味い。

”だて”とはまた違う感じのデミカツ丼+生玉子。また食べに行こうっと。

中華そば専門店 広松
岡山市北区東古松3丁目357-2
086-226-0753

斉藤
皆さんどうも斉藤画伯と鈴木画伯です。

今回は久しぶりにリクエストイラスト対決。。。winさんのこの記事のコメントからのリクエスト。遅くなって申し訳ない。

斉:いやー遅くなって申し訳ないです。
鈴:エヘヘヘ
斉:いつまでたってもお題の一つである星飛雄馬を書かない鈴木が全部悪いのです。
鈴:いやあのちょっと待て
斉:今回はwinさんのリクエストでちび太・小池さん・飛雄馬という漫画界を代表するキャラで勝負。
鈴:無視するな!
斉:指が痛いんだよ!!!
鈴:その怪我は自己責任だろ!
斉:お前が食べる料理を作っている途中で怪我したんだろうが!
鈴:はぁ?出た出た斉藤という駄目男の本質が・・・いつでも人のせい何でも人のせい、お前は何様のつもりだよ!神様にでもなったつもりか!この無職が!部屋代払えや!
斉:・・・
鈴:何か言えよコラ!オゥ!このボケ神様!

・・・先ずは赤塚不二夫のおそ松くんのちび太

斉藤画伯版ちび太
口のデカイ新生児

斉:こんな感じでよろしいか?
鈴:オゥ無職神様にしてはまぁまぁだな

続いて鈴木画伯版ちび太
写し絵上等

斉:お前なんか見て描いただろ・・・
鈴:あぁ?何か文句あんの?えっ?

・・・つつぎ藤子不二雄の作品の有名キャラ ラーメン大好き小池さん

斉藤画伯版小池さん
どんだけリーゼントな!

斉:さすがにこれは簡単だよな
鈴:おめぇまだまだ甘ぇーよ

鈴木画伯版小池さん
さすがブロガー(笑)

斉:ブロガー(笑)
鈴:おいこら!(笑)って何だよ!普通の似顔絵だけなんて誰でも描けるんだよ!こういうエッセンスが足りてないからお前は駄目なんだよ!もう少しリスペクトしろや!

・・・つつつぎwinさんの青春らしいスポコン漫画の王道作品 巨人の星の星飛雄馬

斉藤画伯版星飛雄馬
いわゆるひとつの長嶋です。

斉:子供過ぎたかな?
鈴:髭生えてるのか?ミスターか?
  
鈴木画伯版星飛雄馬
松坂世代鈴木

斉:誰この今風な人は・・・台詞はアムロだし。こんなの描くのに時間取りやがって。
鈴:・・・ハンカチ王子・・・(ちょっと失敗すると、すぐ得意げになりやがって・・・)つかリアル観てないし!私の時代の野球マンガはタッチじゃし!そもそも飛雄馬とアムロの声優って同じなんだよ!

まだまだ続くつもりのリクエストイラスト対決、リクエストないから次回は未定。

おまけ画像
2月11日2周年イベントにてロールケーキ800円→500円でGET!

卵好きにはたまらんぜよ!!

2周年を迎えられたPatissier honey 2(ハニーハニー)さんのロールケーキ。卵の風味が良いしっかりとしたスポンジと後味がさっぱりとしたホイップで懐かしい仕上がりのロールケーキにうっとりな鈴木。

今月は2周年イベント開催中
2月中平日 パン全品10%オフ
2月毎週日曜日 シュークリーム180円→120円
            窯出しプリン 170円→120円
           ショートケーキ・焼き菓子全品10%オフ

鈴木斉藤
2010年02月07日
05:00 起床 防寒準備を念入りに行った後外出。

06:00 暗闇の中朝市到着。早々にラ学の屋台に並びラーメンを食す。

玉子一個丸ごと乗せ
俺たちの豚骨醤油ラーメン玉付 通称 板東玉子三郎

朝の闇に立って食べる岡山的懐古味のラーメン。少し鹹めに感じたが今回も早朝から懐かしく美味い。付属の煮卵(硬め)は最後に残し汁に浸しながらオデンのように食した。

07:30頃 朝市巡回の後、次回のラーメンに思いをはせながら朝市より離脱。

この一杯を出すために毎回毎回研究しておられるラ学の皆様には本当に頭がさがります。ごちそうさまでした。

斉藤・鈴木
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。