上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Paulの他に神様出現!

nyanko神、ossyan神、umi神という神々が鈴斉に微笑んだ。しかもお忙しいnyanko神様による宅配&解説付き。ありがたや~ありがたや~。

神々が海の向こうまでクーラーボックス+氷持参で持ち帰ってきてくれた白いアレ
二日間の命らしい!

鼻から吸っても飛びそうよな・・・三徳の生うどん!普通持ち帰りや通販は半生らしいのですが、お店の混雑タイムをはずして予約の電話をいれ生うどんを手に入れられたそうです。おぉ神よ・・・。詳しくはこちら

そして御三方お勧めの鎌田醤油のうどん醤油という液体・・
これ良いよ~

これ何にかけても美味いんじゃね?まさに神の雫・・・

先ずはぶっかけ
喉越しの良さがたまらない!

硬いのに柔らかい。まるで生命があるようなエッジのたった四角の麺を勢いよくズルッと啜る。躍動的な麺が喉から食道を通り身体に入って行くのがわかる。この食感・・・とっ止まらねぇ。

nyanko神様の啓示による斉藤初挑戦の讃岐風いりこ出汁でひやあつ
ウドン自体が美味いので斉藤初挑戦の出汁でも美味い

あっという間にドンドン麺が腹に収まっていく。おろし立ての生姜がよくあうわぁ。nyanko神様ちといりこの癖が出たけど中々美味い出汁が作れました!。

そして、かまたま
この美味いウドンには絶対的に良い卵を使うことをお勧めしたい。

〆たままの麺でいそいそと作ったかまたま・・・いい感じに麺と玉子が絡まり麺の滑らかさが増して激烈に美味い。これはまいった・・・。何といえばいいのかこの麺は・・・SA・NU・KI・・・そう讃岐。讃岐って感じ。まぁ讃岐製なんすけども。ボキャブラリー不足でスミマセン。 とにかく美味いのよ。

なにぶん、狭い台所で二人して茹で立て〆立てを立ったままノンストップ(美味くて箸が止まらない)でアッという間に食べたもんで・・・感想とか考える間がなかった。

あと、うどんだけではなく和三盆使用の玉子焼きまでも!
これも美味い!

TVでも紹介された赤鬼の玉子焼き。これがまた絶品。うどんもだけども鈴木と取り合いに。鈴木は、うどんの用意をしたり写真とったりしてる俺より絶対沢山食べている・・・。

こりゃ我々も神々同様いつか海を超えなければ・・・。

三徳

鎌田醤油

赤鬼←RNCのとことん土曜日で紹介されているページに飛びます

斉藤・鈴木
スポンサーサイト
2009.10.21 京橋朝市10月
鈴木です。

10月の第一日曜。京橋朝市に行って塩ラーメンの長い長い行列をみて直ぐに諦めた後、ビールを片手に持ったアル中斉藤を連れて人込みの中をフラフラ。その中で偶然に目が合ったある女性。その後ろには見覚えのある紳士。私の背後からは聞き覚えのある女性の声が私を呼んでいる。そして微笑みながら握手を差し伸べる別の紳士紳士。オォォォォ・・・感動!!!斉藤握手だ!飲みかけのビールを渡すんじゃねぇ!

その後、見覚えのある紳士に「朝から笑い殺してやろうか(笑)」と言われながら皆さんと燻製倶楽部のフレンチホットドッグを大笑いしながら食べる。
ソーセージフランスパン

美味!

さ~て今日もこれから仕事仕事。ほら朝からビールビール言ってないで帰るぞ斉藤。

燻製倶楽部

         鈴木
赤穂線の車窓から・・・♪テレッテッテッテテ~レレ~テェ~レ~

電車でGO!!
潜在的鉄ちゃんの鈴木撮影

東岡山駅からテクテク歩いて十数分・・・言わずと知れたSAKANA食堂

今回メニューにあったのは・・・

極上鯖の刺身
本当に本当の極上品

口に入れた瞬間、二人して言葉を失くすほど・・・とにかく半端なく美味い。岡山でこんな鯖の刺身が食べれるなんて・・・。千代之介の家来さん、こいつは極上ですぜ・・・。

アジフライ
サックサックのドレスをまとった豊満なアジ

ガブリとかぶり付けと言わんばかりのこの身の厚さよ・・・間違いなくこいつも極上。

今回も大大大満足。皆もSAKANAへGO!!!

SAKANA食堂

鈴木・斉藤
2009.10.12 病院の食堂
斉藤です。

子供の頃からよくお世話になったり、人のお見舞いによく行く事のある病院の地下食堂。ちょっと前に、互いに別件できていたオカンにあって久々にそこの食堂で昼を食べることに。

うちのオカン曰く、ここのラーメン(トンコツ味)は相当な昔から変わらぬ味でアンタも子供の頃良く食べてたとのこと。ふぅーんそうだったかな?と注文。食べてみると確かに子供の頃食べた事がある懐かしい味。トンコツラーメンなんだけど中華そばって感じの匂いもする。岡山にもあったすがきやに近い味とでもいうのかな?(何年もすがきや食べてないのであくまでも想像)。

そのトンコツラーメン
僕は好きだなぁ

あっさりトンコツ。チャーシューはしっかりした味付け。

にゅ~~~ん
入院してもこっそり食べにきそう・・・

トンコツだけど普通の中華麺。この日は麺の状態が良いのか茹で方が良いのかプリプリの麺でした。(数回食べたけど日によってはちょっとグターとした時もある)

とんかつ定食
これも良いねぇ

肉は薄く昔ながらの食堂のとんかつにデミソースで僕の好きな感じ。付け合せの野菜とかもボリュウムのある定食で味も良い。

病院で尚且つ古くて入りにくい感じですが何気に落ち着く好きな食堂。僕は子供の頃によく利用していたので、そう思うだけかも知れないけど・・・。

ちなみに、食べる場所は職員と一般人とわけられていて、食べた後は自分で軽く食器をすすいでシンクにつけるというシステム。慣れてないとマゴマゴすること間違いなしなんで要注意。と病院名も明かさずに書いてみる。

斉藤
斉藤です。

連島へのお彼岸の墓参り後、恒例のうどんを食べに行くが・・・やってない・・・。今回は肉うどんに天ぷらの鶴(海老天)をぶっこんだ奴をやってやろうと思ってたのに・・・うーんまいったな・・・。せっかくココまできてるのに、岡山に帰る訳にはいかないよな。と思った瞬間に思いついた水島のカオス中華料理店”とらや”。

とっとと店にいきメニューを開くまでも無く注文するは鶏の唐揚げ骨付き!

ドン!
岩石じゃないよ

ジュージュー音と共にやってきた

ちょっと引いて
大きさを比較するものがないか・・・ならば

この塊、たまらんねぇ・・・

付け合せの野菜との比較・・・
付け合せはプチトマトじゃないよ

この半端じゃない大きさ・・・。熱さにビビリながらも齧りつきたいという原始的な欲求がムクムク。欲求通り素直に齧り付くと熱い油と脂がほとばしる。これがアチチで美味い。

はじめて頼んだ焼きそば
この手の焼きそばは鈴木の好物

中華屋さんの焼きそば。これが美味い。基本的にとらやの焼き飯(お店のベースの味って感じ?)と同じ味なんですが、こっちの方が油ギッシュに感じる。いい意味で下品。それがまた瓶ビールに良く合う。

口の周りも胃の中も”とらや”味で満たされて大満足。ここは大迫力の定食が有名だけど、それに飽きたらこういう単品メニューもお勧め。大勢でいって中心が回る丸テーブルとかに座って色々味見するのも楽しいと思う。まっ僕は友達少ないので色々味見するくらい頼んだこと無いけどな。ほっとけや!。

中華料理 とらや
倉敷市水島東常盤町12-16
086-444-3355

斉藤
ブロガー鈴木です。ところでブロガーって何だ?ブローカーの一種か?あぁ?

私もSAKANA食堂で酒が飲みたい!運転手はもう嫌だ!って事でやってきましたSAKANA食堂電車のいい旅夢気分。東岡山駅から動物的感で裏道グネグネ歩いて十数分。休みの昼過ぎに散歩するのに丁度良い距離。

カランコロンカラン

SAKANAマミー「何にします?」
斉藤「酒が飲みたい気分」
SAKANAマミー「それは知ってる」
鈴木「実は私も飲む気満々で・・・」
SAKANAマミー「用意してますぞよ」

事前に伺いますと連絡したら取り置いてくれた真子
真子甘えてばかりでごめんね~

うーーーん!ありがとう!好みわかってる~。

白子
日本酒ススミマクリマクリスティ

日本酒!日本酒!

そうこうしてる内に斉藤が頼んだアナゴとハリイカの天盛がきた・・・

ドーーン!
なんということでしょう!

ドーーーン!
アナゴやハリイカが

ドーーーーン!
スタンドアップ!

このアナゴツインタワーの迫力!思わず「マジすか!」「いやこれで普通ですから!」とのやり取りが行われた。アナゴもハリイカもホクホク甘くて柔らけーーー!アナゴ苦手な私がバグバグ食ってるし。美味すぎるー!!

アジの塩焼き
絶妙な火加減!!!
タコの酢味噌あえ
リアル落ち着くわ・・・

ホッとする味で何だかもう友達の家とかで飲んでる気分。

ニンジン葉と魚のすり身のあわせた物
ニンジン嫌いの私が食べれた!好き嫌いがなくなるSAKANA食堂
タコのマスタードソース和え
タコとマスタードの出会い。やる~

ちょっと酔っててこの二つ詳しい名称は覚えてないけど肴にピッタリ、斉藤に「お前の造る料理には何故こういう発想力がないんだ」となじったのは覚えている。

心ゆくまで美味しいお酒を飲めた午後。飲みすぎてズルズルと長居してしまい滞在時間最高記録のトップ賞を頂いた。

鮮度のいい地魚をリーズナブルに美味しく頂け、尚且つ心暖かいお店の雰囲気。SAKANAマミー・ダディー曰く

「岡山の魚を当たり前の価格で当たり前に食べてほしい。そして老若男女の誰もが気兼ねなく来てもらいたいために”食堂”にしたんです。」

なんという食に対する信念とお客さんを思いやる優しさ。
く~~う、SAKANA大好き!!

ごちそうさまでした!!

SAKANA食堂
岡山市中区米田39-13
086-279-5985

            瀬戸内海に産まれてよかった鈴木
毎度お馴染み神様Paul様からありがたいお土産。もう御礼の言葉がみつからない。もうこうなると服でも脱ぐか・・・。

オレンジの麺かと思ったら袋がオレンジだった

今回は元祖しょうゆうどんで超有名な小縣家さんのお持ち帰りうどん。TVでよく紹介される、一人に一本大根が付いてきて自分で摩り下ろすあのお店。

ちょうど大根があって良かった。
ネギが雑すぎますな・・・

あと生醤油とスダチがあれば・・・

にゅ~~~ん
うどん優等生

こし・のび・喉ごし等すべてに渡り文句無く優等生なうどんで美味い。さすが「しょうゆうどん」を登録商標してある超有名店。

本当に神様Paul様です。毎回ありがとうございます。

小縣家

斉藤
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。