上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.28 焼肉牧場
貧乏でも焼肉が食べたい斉藤です。

焼肉屋に行くお金のない僕らがどうするかと言うと、焼肉屋に負けない焼肉がおうちで食べれる、そうあの店へ。

という事で毎月29日が特価の焼肉牧場へ。
鈴斉の強い味方

年末の休み前の29日とか凄く混雑してたよ・・・。

今回買ったモノ(約1000円位)


こういう梱包

牛のハツに特上ハラミに上赤ミノに上ホルモン 。

タレ
タレもこの梱包

左手前にあるのが漬け込み用のたれ。右が醤油たれ。肉買うとついてきます。

牛ハツに特上ハラミ
レッドミート

THE赤身って感じか。

上赤ミノに上ホルモン
ホワイトミート?

このあと漬けます。

で、焼肉って言えばこれっしょ
焼肉用麦水

鈴木!泡がないよ!

お家焼肉
やっぱ焼肉は脂落ちるタイプが美味いわな

金が余りかからなくて良いよ~その上美味いし。あと、この日は無かったんですが、ここのシマチョウと特上ツラミも安くて美味いです。あと最初にも書きましたが年末等の休み前とか混雑するときは、前もって電話注文しとくと割合スムーズにゲットしやすいです。

ちなみに鈴斉はここの自家製やきにくのたれ(醤油)が好きなので一本買っておく。
これがあれば大概の肉が食べれるかも?

醤油味のたれだとこれが好きかなぁ。

おまけ
塩ワサビ推奨

実家から奪取した高そうな肉も焼きました。醤油たれの事書いといて何だけどコレは塩とワサビで食べるがウマス。

焼肉材料専門店 焼肉牧場
岡山市北区東古松480-18
TEL/FAX 086-223-3477

斉藤
スポンサーサイト
斉藤です。

ちょっと昼間の食事に納得が出来なかった夕暮れ。それを引きずり夕飯をつくるのも面倒になり街へ繰りだす。まずはマイフェイバリット成田家の。ここにきたら外せないこの二品。

ポテサラ(凄く過去の画像だけども)
とり酢より頼むことが多いかも

大きくない具材の食感に塩梅が良いバランスの味付けで鈴斉好みのポテサラ。これを肴にビールを飲むのが堪らない。

ハラミ焼き(これも凄く過去の画像だけども)
鈴斉的中店大嵌りメニュー

ニンニクの風味が効いたハラミ。文句なく美味い。鈴木はこれで日々襲ってくる焼肉欲を抑えているらしい。

この他にちょっと取って久米仙や黒霧や清酒を飲む。

飲み足りなくて河岸を変えてまた一献
作業が見えるのが嬉しい

そう前回食べれてなかった”もりもと”のなめろう!目の前で丁寧に処理したアジを大葉、ごま、ねぎ、茗荷、味噌と一緒に叩くのが見える。そのなめろうを一口食べて清酒をクイッ・・・あぁ美味ぇ。

これにお気に入りの牛スジの味噌煮とあと一品で飲む・・・。

その後、良い気分のままカラオケに行って一時間。ここでもウィスキー等をグビグビ。

ベロベロに成りながらも最後の〆にossyanさんの所でみて物凄く気になっていた
暗闇に浮かぶ看板

呼び込みが煩い場所のちょい外れにある”かすうどん三喜”。

牛ホルモンを素揚げして脂をとったモノ(あぶらかす)がはいった”かすうどん”。大阪の一部地域のソウルフードとかなんとか。
岡山に根付くか?

ベロベロでもにゅ~~~んすることは忘れてなかった
これだけは覚えてました

あぶらかすのコクがでたうどんは、飲んだ後によく合う感じで、ただただ美味かったとしか覚えていない。

あぁ美味かったなぁ。 昼のことなど忘れて納得納得納得の三連奏(カラオケ入れたら四連奏)。やっぱり美味いものを食えば幸せ。貧乏な鈴斉的にはちと財布が軽くなったけどな。

成田家 中店
岡山市北区表町1-2-43
086-224-8525

居酒屋 もりもと
岡山市北区磨屋町6-24
086-223-2557

かすうどん 三喜
岡山市北区田町2-5-25ウシュクベアーDATE1F
090-7374-0789

斉藤
斉藤です。

ちょっとした用で鈴木と田中を徘徊。鈴木と田中て・・・。まぁ分かるだろうけど田中は地名。鈴木は人間の女子な。用事も済み昼も過ぎ腹も減った。う~んこの辺で飯を食うとなると一番に思いつくのがかめや、そして次にあじ仙etc。

他にも色々おのおの行った事がある店であったり、頭に入れている店があるのだけども・・・この日二人して思いついたのが何故か虎ぼるた。鈴木が何かの広告でみたと言うのと、僕のそーいや前から気になってたんだけども、この辺に汁なし坦坦麺とやらの店があったよなとの独り言が偶然にも一致。ちなみに広告とか書いてるけどこれ6月中盤頃の話です。はい。

これは何かの天命か・・・とかは腹が減っていたので思わずに直行。確かリエゾンの前よな。よっしゃ!発車オーライブッブッー。

無事到着。
経費削減なのかな?

外も中も倉庫とかを少しおしゃれにしたような少し寂しい感じにまとまっている。席に座りメニューを観て、これ・・・当たると儲かりそうよなとついいらない事が口に出る。

坦坦麺Aセット(温かい坦坦麺+ライス+鶏の唐揚げ油林鶏ソース*辛さは普通にしました)
初体験の汁なし~

箸をつけると麺全体が動く・・・嫌な予感・・・固まった麺・・・あぁやってしまった・・・。落胆しつつも無理やり混ぜて食べる。で、最初の一口はお約束のように豪快に啜りバフッっとむせる。ムッフー!辛い麺に対しての学習能力の欠如。

気を取り直しおとなしくチュルチュル・・・えっ?これ良いんじゃね?なんとなくまだ混ぜたりないような気がして、さらに混ぜて混ぜて食べる。

にゅ~~~ん
絡む坦坦にゅ~~~ん

うん!これ美味いじゃん。麺の塊が解れる位によく混ぜ合わせると、麺がラー油やミンチ肉等の旨みをまとい啜るごとに花椒の香りが鼻に抜けて良い感じに。つか目の前に”何度も何度も器の中でよくかき混ぜる事が坦坦を食べる上での極意。食べながらも混ぜ合わせる事で坦坦麺の本来の旨味を引き出すことができます。”って書いてあった・・・。

最後残ったミンチが食べたくてご飯投入
脂飯ってネーミングはカロリー高そうよな・・・

おぉこれも脂飯って感じで良いわ。脂飯って知らないけど。

付け合せの鶏のから揚げ油林鶏ソースも何気に美味いし。ちょいと近所にあったら通うかも・・・まぁその時いたスタッフの女の子が凄く可愛いかったってのもあるんだけども・・・。

汁なし坦坦麺 虎ぼるた 田中店
岡山市北区田中110-107
086-238-0970

斉藤
2009.07.03 たかせ
斉藤です。

鈴木の免許更新日。勿論最寄の警察とかでなく免許センターへ。鈴斉的にはこれが普通だ!それが何か?。

普段行くことが無い北区の北側。つか岡山市北部。う~んわざわざ出向くなら何かもうひとつ用事が欲しい所。つかころんでもただで起きたくない!何かないと嫌だ!。そういえばwinさんやnyanko先生がここいらのうどん屋さんを書いてたな・・・ニヤリ。

岡山空港傍のたかせ
ぶっ飛ばしてると見逃しがち

香川の高瀬からきたご主人が”さぬきの夢2000”で打つうどんが味わえるうどん屋さん。

斉藤注文のかけ
薬味が生姜と言いうもの良い

一見出汁が少なげに見えるというか、うどんと出汁の比率と言うかなんというかこの出で立ち本場モンでしょ。勿論この出汁、香川仕込の濃厚ないりこ出汁。この出汁美味ぇ。

にゅ~~~ん
つかむ量はこれくらいがベストか?

かけの麺のこしは弱く優しい当たりでチュルチュル。女麺ってやつか。普通盛りだと思わずもう一杯たべれそうな感じ。

鈴木注文ざる定食
お茶が何気に嬉しい(定食以外にもつきます)

にゅ~~~ん (横からつまみあげたのを鈴木が撮影)
まだ恥じらいのある鈴木

ざるの麺はかけと比べてこしがあるが決して強い麺でなくこれも優しげな感じの女麺。nyanko先生の記事ossyanさんとwinさんが”冷たいまんまのおうどんに熱いかけだしかけたん”所謂ひやあつをメニューにないけどおばちゃんに作って貰ったのが分かる気がするというかそれが食べたい。

定食に付いている、サクサクで美味い天ぷらには包丁が入れられ食べやすく、玄米で作られたオニギリはモチモチで腹持ちが良い。

ここ良いわぁ出汁美味いわぁ・・・しかし、俺らがここに来るにはまた交通ルールを・・・。いや皆さん交通ルールは守りましょうね。当たり前だけども。

たかせ
岡山市北区日応寺1667-8
086-264-1908

斉藤
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。