上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外食時に美味しくないモノ・好みじゃないモノを口にすると、かなり不機嫌な顔をしていると斉藤に注意される鈴木だよ。自分ではまったく気づかないんだけどね。

そんな私がかれこれ7年前に中山下のオサレなお店に行って、生まれて初めて【エビマヨ】を食べ、かなりの美味しさでご機嫌顔を振りまきながら大興奮した思い出がある。

「世の中にこんなに美味しい食べ物があるなんて」

とキラキラご機嫌顔で食べた・・・あの店「ビストロかぶら」。しかし、また食べたいと思いながらもなかなか足を運ばせる機会がなく、気が付けばいつの間にか閉店していた。

そんな中、数年が経っても未だ忘れらない鈴木に朗報が!なんと、かぶらがドレミの街の一階にリニューアルしてオープンしたと!こりゃー行かなければ!

よし、斉藤「ビストロかぶら」へ行くぞ!!

斉藤(´`)

何だお前その顔は!!!えっ?野菜なんかいらない?あのな、かぶらって中華料理屋さんなんよ!野菜屋じゃない!このアンポンタンが!!!

と何度説明しても野菜なんか食いたくないってグズる馬鹿を無理やり引き連れて行ってまいりました。新生ビストロかぶら。ドレミのミスドの横に鰻の寝床のようにあるカウンターのみのオサレなお店。昔の店も入り口に滝が流れてたりしてオサレだったんよねぇ。

未だに絶叫物のスケルトンエレベーターの横

そのオサレな店内に持つのも洗うのも怖そうなグラス
お冷でさえセレブにさせる

斉藤はビール
ビールの重みで足が折れそうだ

斉藤はオサレな雰囲気と、この足が折れそうグラスに圧倒され、無骨な手をプルプル震わせて恐る恐る飲んでました。つかクリーミーな泡でまことに美味い!!!。

斉藤注文の坦々麺
酸味が効いてさっぱり食べれる

一口貰ったが、まろやかなゴマの風味の中にさっぱりとした酸味が効いており食べやすい。オサレな雰囲気と日頃のアルコール摂取でボンクラになっている斉藤の記憶が混沌としていて不確かですが、確か小皿とご飯付き。

私注文のエビのマヨネーズソース和え!!!これが食べたかった!!!実はこの喜びで斉藤の方のメニューにまで気が回っていないんよねぇ。

小皿
エビ大好き!

スープ
写ってないけど旧かぶらのお皿が使われてて懐かしい~

エビのマヨネーズソース和え
でたー!!長年待ったかいがあった

これにご飯。あぁ懐かしいぃ。これよこのエビマヨよ。衣のサックリ感とエビのプリプリ感のコントラストが絶妙!そこに少しあっさりのソースが絡んで・・・あぁ幸せ。

私が満面の笑みで食べていたらしく「どこ行ってもその顔で食べれ!」と食事後に注意される。しょうがないじゃん無意識なんだから☆

ビストロ KABLA(かぶら)
岡山市駅前町1丁目8-5ドレミの街1F
0120-86-1230

                   恵比寿顔鈴木
スポンサーサイト
讃岐でうどんの食べ歩きをしてきたPaul様が、その足でわざわざ届けてくれたお土産。

三嶋製麺所の生うどん。
実は普通なんじゃね?と思っていた

早速大量の湯で茹で上げて、ざるに上げ冷水で〆る。
何分茹でたら良いのか悩む

そのまま台所で立ったまま味見。卵を落とし醤油と葱で啜ってみる。
この卵実はちょいとお高め

ズッズッズッゴッゴッ・・・

唇や喉に感じるモチモチとした弾力、鼻に抜ける小麦の匂い、無理なく腹に収まる艶やかなうどん。吸い込む時に麺の不確定な捻れなどが力を生みだし唇から喉に落ちていく、その適度な力とモチモチとした弾力は何とも心地よく、抗う事のできない喉越しの快楽になり、次から次へとスルスル喉に腹に入りこむ。味見のはずが、あれよあれよと言う間に立ったままで完食・・・。

”抗う事のできない喉越しの快楽”

なんかもう別世界じゃが・・・さすが讃岐・・・。

本当にありがとうPaul様

斉藤
2008.11.18 塩と塩辛と私
プロレタリアート鈴木です。

今年も馴染みの魚屋で良いゴロが入ったイカ(+他の人のゴロ付き)が手に入ったので、毎年の行事・・・塩辛作りを今年も行いました・・・。斉藤は毎度の事ながら手伝わず・・・自分が教えた通りに作成するかどうか監視するだけ・・・。ここは烏賊工船か!。

そういう事なので去年と同じように作ったのですが、今年は塩をちょっと変えてみました。塩など、あーだこーだと言えるようなセレブな身分でもないのですが、先日、知り合いから頂いた塩を気に入りわざわざ調べて購入。

アンデスのべに塩
詳細は鈴木まで

鉄分・カリウムなどが多く含まれてて貧血気味な女子には良いんじゃないかな?味的にはまろやかな感じ。今年はこれで塩辛・・・期待高まるわぁ。

多めのべに塩で仕込み、毎朝斉藤に攪拌させ空気に触れさす事10日間位。

今年も良い塩梅

塩の所為かまろやかな仕上がりで良いんじゃね?。やっぱ家で作る塩辛は市販品にありがちな変な粘りや甘さなどなく、雑味のないストレートなイカの旨味がする。これで白飯何杯でもいけるよ!。

ちなみ、身体の至る所が故障している斉藤の普段使いの塩も紹介しときます。

モートンライトソルト
斉藤の体重も50パーセントカットすれば良いのに

塩分50パーセントカットなんだけど、これもまろやかな味わいで美味いそうです。これはアメリカの岩塩なんだって。まぁどーでもいいけどね(´・ω・`)

                   烏賊工船鈴木
2008.11.13 野鳥屋
おひさしブリーフ斉藤です。更新が絶えて等しいですが、その理由は

十年ぶりかに行った店がどうも合わなかった。
それがトラウマでますます毎回同じ店にいってる。
気に入った店があっても鈴木が画像をPCに取り込まない。
というか何だか斉藤鈴木にやる気がない。

の四件です。フンガフフン。

今回は鈴木の雇い主から野鳥屋のとりスープを食べろとの指令。結構鉄板な指令なので安心。で、検索をかけると猛烈に食べている人がいるじゃないですか!!!メニュー見ても安い!!!こりゃ行くしかねーしょ。

ちなみに、ここは野鳥料理じゃなく地鳥を扱うお店な。

既に店名が読めない

破れかぶれの暖簾に雑然とした店内。カウンターの中にはつかみ所の無さげなおっちゃんが一人。うっだだだ大丈夫なのか?と思わせるような魔宮。

先ずは突き出し
カチンコチン体操

硬ぇ!つか美味い。この美味さ、これは期待できるぞ。

鶏さし
コリコリ

心地よい噛み応えで味わい深い。

ねっくと皮
星乃家を思い出す皮

噛むごとに味が出る皮と牛蒡のコラボは鉄板で美味い。無論ねっくも濃厚な味わいで美味い。

自信満々で出された肝焼き
切りにくいらしい・・・

どうも先日に仕入れた鶏が良い肝だったらしく、その残りの一つらしい。臭みなどまるで無く食べやすくて美味い。そりゃ自信満々だわな。

鈴木の目的とりスープ
これをベースにラーメン作ればいいのに

あっさりだが十分に旨味が出たスープに沢山の具。これで200円!!!

皮の湯引き(鶏酢)
思わずもう一度注文

鈴木が美味い美味いとおかわりした一品。コリコリの皮がなんとも美味い。

この店一番のお勧めという手羽先(堅)
これ一押し。歯が弱い人は無理だけど

これは堅いよ~と出された一品。食べ方としては、手羽の先の二本の骨を開いてムシャぶりついてくれとのこと。言われた通りにむしゃぶりつく・・・ムムム・・・なかなかに歯ごたえがある・・・顎と歯を駆使して良く引き締まった肉を味わう・・・美味い。これ美味いよ。

おっちゃんがおもむろに、コレ食べてみてと出してきたメニューにはない鶏チャーシュー
しっとり絶品

・・・美味い。良い味だよ~これ。ちなみにこれを前回作ったのは一年前らしい・・・今回は暇だったので作ったとの事。今の所メニューに載せる気はないらしい・・・。

美味い美味いと食べてる間に繰り広げられる、一見こだわりの無さげなおっちゃんの熱い地鶏の話がまた面白い。何だか成田家ばりに行きそうな気がしてならない予感・・・。

あぁ言い忘れたけどキャベツも残さず食べようね。

野鳥屋
岡山市中山下2丁目8-63
086-225-7288

斉藤
2008.11.05 じくや
ぬか床イカの塩辛混ぜ係りの発酵です。いや、斉藤です。何気に朝忙しい。

今年も当たり前のように秋になり、当然のように新そばのシーズンがきた。そして、これまた極々自然に鈴木に強力な蕎麦奢れプレッシャーをかけられ蕎麦屋さんへ。

今回行ったのは奉還町にあるじくや。ここは初めての訪問。
外観取り忘れ

狭い店内にひしめき合うように食べるスタイルで、お客さんも気取った感じでなく、下町の蕎麦屋さんの風情が漂っていている。

訪れたのは休日の昼、店客だけでなく持ち帰りの注文等も多く余りの忙しさで、注文取りと配膳をするお母さんの口が面白おかしくまわるまわる。そこもまた楽しい。

わさび芋に焼酎の蕎麦湯割り
強い粘りで弾力がある濃厚な味の芋

日本酒も良いけど、これも良い

このわさび芋を箸でちょいと摘まんで濃厚な蕎麦湯で割った焼酎をグビリ・・・。あぁぁぁ美味いなぁ。

せいろ
大盛り頼む人が多かったです。ちなみに、これは普通盛り

香りが高くシャッキリとした腰があり美味い。酒を飲んだ後の火照った口には、途中より薬味の横にちょこんと乗った大根おろしを入れると大変心地良くてさらに美味く感じる。

最後、ドロリとした濃厚な蕎麦湯で〆。

ここは、蕎麦屋!と身構える事無く気軽に美味い蕎麦を手繰れる。まぁ、その雰囲気の所為か鈴木に気軽に財布を渡せたしね・・・

∩(´・ω・`)つ―*'``*:.。. .。.:*・゜゚・* もうどうにでもな~れ

じくや
岡山県岡山市奉還町3-15-8
090-7971-3590

斉藤
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。