上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、食べ歩きが特に好きでも無い事に気が付いた鈴斉です。どうも。

今回も前回に引き続きリクエストイラスト対決。。。

斉:今回は「あとむ」と「まりも」と「れおん」のHarunaさんのリクエスト
鈴:Harunaさんと言えば・・・
斉:猫多頭飼い手芸マイスター兼ダンサー主婦!
鈴:手軽にパン焼いてたり服作ってたりする・・・
ス:ミャーミャーミャー
鈴:そうそう、スタの首輪もプレゼント企画で作って貰ってるもんね!よかったねスタヲ!
ス:ミャー!
斉:いっその事、商品化すればいいのに・・・(うちの作成以降・・・)
ス:ミャーミャーミャー
斉:さっきからうるせーよスタ公!
ス:フギャーーーシャーーー
斉:イテェ!!!
鈴:いつも良い悲鳴だ(うっとり)
ス:グルグルグルグル
鈴:よしよし
斉:・・・Harunaさんのリクエストはスフィンクスとトトロ

先ずは斉藤画伯版スフィンクス
これこそスフィンクスの謎かけだな


斉:・・・今回のこいつ全然自信がない・・・
鈴:小学三年生レベルだな・・・

続いて鈴木画伯版スフィンクス
更に謎だな・・・


斉:小学四年生レベルだな・・・
鈴:だな・・・

気を取り直してトトロ行こう!

斉藤画伯版トトロ
月の輪熊みたいだ・・・


斉:こんなんじゃね?
鈴:なにこの色!?なにこのお腹のピンク!?トトロはこんなにカワイイ顔じゃないわ!

鈴木画伯版トトロ
鈴木渾身の一作


斉:何か違う気もするが、初めて上手いと思った!!!でも上のって何の葉っぱ?
鈴:だろだろ上手いだろ!やっぱ鈴木画伯!

まだまだ続くリクエストイラスト対決、次回はよいおっさんへの道のwin-twinsさんの巻。

おまけ画像

居酒屋メニュー


海老と縦に平たく切った胡瓜のマヨネーズソース和え。
つきだしにぴったりだよ。

じゃあの

鈴木斉藤
スポンサーサイト
今回もやってまいりました。グダグダ感満載のイラスト対決。もう食べ物の記事を書くのが面倒になったとか思ってるだろ。・・・まぁ当たりだ。しかし、そういう世間の目など気にせずスタート。

斉:今回はみいさんのリクエストですが
鈴:みいさんと言えば・・・
斉:70~80年代の邦楽好き
鈴:だよね~
斉:いっそセレクションCD出せばいいのに
鈴:なんなら私が歌ってもいい!
斉:じゃ俺も歌う
鈴:全曲カバー
斉:だな
鈴:だな
斉:そんな、みいさんリクエストのバカボンのパパ

先ずは斉藤版バカボンのパパ

前髪長すぎ

斉:まぁこんな感じじゃね?髪型があしたのジョーだけども
鈴:馬鹿っだなー。バカボンのパパって言ったらおでこのシワ3本がトレンドマークなのに。こんなんパパじゃないわ!

鈴木版バカボンのパパ

偽マリオか!

斉:相変わらず出オチ感満載だな・・・
鈴:・・・ぜぜぜ全体書いたとこは評価して頂きたい。まぁバカボン世代じゃないから素晴らしい想像力を発揮してみたよ。さすが鈴木画伯!

次回は・・・「あとむ」と「まりも」と「れおん」のHarunaさんからのリクエストイラストの巻きだチェキラ。

おまけ画像

これでもかって筍入ってないと筍ご飯じゃねー

今年は何回炊いただろうか?筍ご飯。

じゃあの

斉藤と鈴木
斉藤です。

鈴木の知り合いのお土産、仙台は伊達の厚切り芯たん塩仕込み。

お土産最高

ここ最近、焼肉に行っても正直塩タンとか頼まなかったのでどうでも良かった。しかし、人生で初めて食べた塩タンは相当に美味かった。冷凍のペラペラなタンだったけども美味かった。その次からは絶対頼むほどに美味かった。

が・・・ある程度したら飽きていた。理由としては、ペラペラ薄いくせに脂が多くてお腹が膨れる所に嫌気がさし、塩タンよりも、がっつり肉を食べた感じがするホルモンや赤身を至上とする主義になっていた為だ。まぁ店によって違うんだけど・・・(一番館の塩タンは好きなんだなぁ)。

焼肉屋さんで、一緒に行った人が頼んでも一枚二枚ほどしか食べる事は無く、自分はタンは嫌いなんだと公言までしていた。

仙台の有名な牛たん。テレビを観て牛たんだけで商売が成立とか有り得んわとかまで思っていた仙台の牛たん。肉で美味いのは尽きる所、ホルモンと赤身だろ!と思っていた牛たん・・・

が・・・この芯たんの御威光

ナイスルッキング

・・・美味そうだ!!!牛たん嫌いなんて誰が言った?えっ?俺?そんな馬鹿な!。これは、まさに牛肉。しかも美味い牛肉だろ。

こやつは炭火焼で食べたいのはヤマヤマなんですが、住宅事情で泣く泣くフライパンで焼いて食べる。ふっくらと熱が入り、ほんのりと炭の香りが移る炭焼きのほうが、より一層美味いんだろうな・・・

切込みがあるんので勿論切らなくてかぶり付いてもOK

しかし・・・フライパンで焼いても十分美味い。恐るべし仙台の芯たん。柔らかい中にも感じる心地良い歯応え。牛たんの芯を食べているというこの感覚。一切れ食べ終える事にカァーーーって言葉が出てくるこれは酒でも飯でもオールマイティな美味さ。 最初に焼肉屋でタンを食べた時の感動と同じ!。

食べるに際して柚子胡椒と韓国唐辛子とレモンを用意。僕の場合はレモン汁+柚子胡椒が文句無く美味かったです。

常備冷凍庫に置きたい一品だと思った。お取り寄せでも良いのだけども・・・岡山でも安く美味い芯タンを扱う肉屋や焼肉屋さん無いかなぁ・・・。

伊達の牛たん
http://www.dategyu.jp/

斉藤
2008.05.15 斉藤ラーメン
斉藤です。

煮豚を作った次の日残った汁で、半熟のゆで卵を漬け込み煮卵に。中々に上手くいったので、安易な気持ちでラーメンでも作るかと冷蔵庫を漁る。チャーシューとなるべく煮豚は・・・昨日食いきったんだった・・・。しかたない煮豚の汁でストックの豚バラを煮込んで代替品に。他に具になりそうなのはもやしと葱だけか。

とっ・・・あとはスープだな。ストック野菜を漁る。にんじん、キャベツ、にんにくかぁ。香味野菜が少ないなぁ・・・えぇいままよと昆布と鰹節で適当に煮出してスープに。

そのスープを煮豚の煮汁で割って塩・胡椒で味を調える。って調わない。完全に何かが足りていない。まぁ香味野菜と鶏ガラとか豚骨なんですけど。そんなのは無いしなぁ。
仕方ない奥の手だ・・・ゴソゴソゴソ

けーたーいーでーんーわー

「もしもし鈴木?ラーメンスープの素なんでもいいから買って帰って、それとシナチク、あっそうそうラーメンの麺も」

つか肝心の麺が無いんだった。何と言う凡ミス。あぶねぇあぶねぇ。ヒュー。

鈴木帰宅後に出来損ないスープに液状の豚骨スープの素をぶち込み味を見る。まだ何か足りない・・・既に安易な気持ちとかでラーメン作りではなく、必死。塩・胡椒・醤油・砂糖等で味の補正。最終的には焦がしにんにくを作って油ごとぶち込んで何とか体裁を整えスープ出来上がり。

トッピングに今日のメインである煮卵、あとは市販品のシナチク、煮豚バラ、茹でたもやし、葱を載せて完成。

煮卵パーリー

色々体裁を整えた割りに味はまぁインパクトの無い豚骨醤油ラーメンかなぁって感じ・・・。旨味とかが足りてないのかなぁ。

もしかして玉ねぎを入れて、前より鰹節を効かせたら、もっと簡単にラーメンとして成立する味になるんじゃね?って事で数日後の昼飯でチャレンジ。

キャベツ、玉ねぎ、にんにく、昆布、鰹節(多め)を適当に煮出した出汁に、前日の晩飯のメバル煮付け(鈴木作)で作った煮凝りを溶かし塩・胡椒でスープに。麺は台所にあった唯一の麺パスタ。最後に葱をちらして完成。

見た目より旨い。何故なら煮魚の汁のお吸い物だから

画像はアレだけど、中々に美味い。まぁ煮凝りが美味かったから当たり前だけども。しかし、これにチャーシューの汁・鶏油を加え、ラーメンの麺に替えると、もっとラーメンになる予感。って鶏がらとか入れたり化学の力を借りなきゃならないか。そんな簡単にはいかないか。そうか。

つか、何だか、もうラーメン屋さんとかで不味いとか言えない気がしないでもない。

斉藤
一日中ダラダラとした気だるい感じな日曜の晩。世の中の明日からまた・・・という生ぬるい空気を肌で感じながら、フワァァァ腹減った~と適当に服をはおって薄暗い街を歩き、うちの親の時代からからある”ひさくま”に。

ずっと前から良い感じの店構え

何はともあれ瓶ビール。つきだしにザーサイ。
枯れた自分にビールが染みる

喉に胃にビールが流れ込み少し生き返る。ジャンクな味のザーサイがまた良い。

焼き餃子
ひさくまの餃子だ!としか言えない餃子

薄い皮で餡はニラ等の野菜が多く、全体的に柔めな仕上がりな餃子。ムギュモキュと噛むと鼻にニラ等の匂いがぬける感じで、おぉ”ひさくま”の餃子だと感じる。

ビールは鈴木にまかせて清酒
本当の大人味って気がする

ここの料理に清酒がよく合うんよなぁ。

レバニラ
このドロドロ加減がひさくまのレバニラだ!覚えとけ

ここのレバニラは、衣をまとったレバーとシャキリとしたニラやタマネギにドロリとした餡がかかってある。味は見た目よりさっぱりで、ご飯でも酒の肴でもなんでもドンと来いの美味さ。

塩ベースの五目そば
この枯れた感じを日曜の夜に味わえる大人に・・・

ズッズズと野菜の風味がする汁を味わい、麺を啜り、具をほお張る。さっぱりと優しい味の塩そばに野菜や肉や海鮮やハム。ハム?って思うけど妙にあっててがっかりしない。この地味目な五目そばが好きなんだなぁ。

店にあるTVをボーと見ながら、昔ながらの美味い中華を味わい、酒で体中のダルさを和らげた後、フワァァァと一息つきゴッソサーンと店を出て歩いて帰宅。斉藤はそんな日曜が結構好きだったりします。

中華料理 ひさくま
岡山市天瀬2-5
086-225-7957

斉藤
斉藤です。

鈴木休日の昼過ぎに街で買い物、途中どうにも人込みに飽きてビールとか飲みたいとごねてみる。仕方ないと言う顔つきで鈴木が「肴もあるし此処で良いじゃろ」とフラリと入った表町食堂・・・

適当に肴でポテサラ・おでんの玉子とかを取って瓶ビール・・・

えっ?タタタタイムサービス!エビスビールフェア!

これ安くね?

今何時?15時過ぎ!!!

ぬぉーーーエビス瓶ビール!

よく冷えたエビスの瓶ビール。エビスは味に厚みがあって美味いねぇ。これが380円。思わずもう一本追加して飲んでしまった。極楽だなぁオイ。

何でだろ?瓶で飲むと一際美味く感じるんだよなぁ

この*エビスフェアがある限り、表町でちょっと休憩するのなら此処になりそう。

*このフェアがいつまで続くかは(´・ω・`)知らん

岡山表町食堂
岡山県岡山市中山下2-2-4和宏ビル1F
086-223-0011

斉藤
GWいかがお過ごし?



まぁどうでも良いけどな。

GW中にここ見てる時点で暇だろ。・・・大丈夫俺らも十分暇だから。そんな暇人間とマンネリズムの塊”鈴斉”がお送りする今日の記事は、赤貧の僕らが結構な頻度で訪れている気がしないでもない岡一(斉藤の脳内調べ)な居酒屋 成田家本店。 ちなみに紹介は二度目。二度目はもういいよーっていう人も居るかもだけど、まぁ読め。実は大した事は書いてないけど。ハハハ。

最近、僕らが成田家本店でよく頼んでいる四品。

サバ酢
ばら寿司の具も酢で〆た魚が一番好き

斉藤の好物。大人になって好きになりました。

もやし炒め
シンプル イズ ベスト

これが思いのほか美味い。シャキシャキもやしが最高。

はまち巻
これは外せない。いやマジで。

はまちが無ければぶりで巻いてくれるよ。 多分。

牛スジの煮込み
熱いのをフーフーしながら逝け


このグツグツ感がまた・・・。

どう、この魅惑のラインナップ。これで酒とか数杯飲んだり、他の物を頼んだりして、2人で毎回三千ちょっと。この内容でこの安さ!これは岡一(あくまでも斉藤脳内)だろ。

しかし、この前Paulさんから連休明け位から成田家さんが値上がりするかもとのメールが・・・本当なのか?。どうなる成田家。どうする【赤】鈴斉【貧】・・・

・・・まぁ僕らではどうにも成らないので、値上がったら、とり合えず政治が悪いって事にしとこうと思います。

成田家 本店
岡山市表町2丁目1-65
086-225-3555

斉藤
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。