上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年1月31日で閉まる、新福の人絹道路沿いにある五香園。鈴斉が好きな中華料理屋さん。いつか絶対記事を書こうと思っていた店。まさか、記事にするのが最後の日になるなんて・・・。

閉店の事を聞いたのは今朝。教えてくれたのは店主と仲がよい鈴木の雇い主。諸事情により、中華鍋が振れなくなったらしい・・・。無論、当然皆で行こうという話になり、鈴木の仕事後、斉藤を拾って皆で五香園に。

今日で最後の五香園
名残惜しい・・・

店内は閉店するにあたり名残惜しいお客さんでいっぱい。
注文がなかなか通らないと思いゆっくりメニューに目を通していたら”これでも摘んでおいて”とドンと来た品。

置かれると皆の手が直ぐに伸びた揚げエビ。あっと言う間にこんな感じ。
空腹時の取り合い

多分エビチリになる前の品を塩胡椒で。食感プリプリ。

これまたきて速攻で摘まれた唐揚げ。
ニンニクの効いた唐揚げ

とてもジューシーで美味い。

ドーンとやってきた焼きそば。
斉藤が注文した揚げそばと間違えたのかと・・・

あっさり目の中華味でいけます。

ここからは注文品。

鈴木注文の中華丼。
がっつり

濃い目だがさっぱりとしていて箸が進む。

あっと言う間に取り分けられたピリ辛ラーメン。
一見普通

視覚同様にピリ辛のピリ辛ラーメンの汁(取り分け後)。
むせ返る位の辛さだが癖になる

唐辛子・葱・ニンニクの風味がガツンと頭頂部に効いて病み付きになる味。

斉藤の好きな太目の麺の揚げそば。
この香ばしく揚げあがった太い麺が!!!クゥーーー

酢をこれでもかと言う位かけて食べる。むせ返る直前位がべスト。ここの麺は初めのパリパリ麺も後のフニャフニャ麺も美味い。

ここ最近メニューから削除されていたオムライス。好きだったオムライス。何も言ってないのに”最後のオムライスな”と作ってくれた。 とても嬉しい。
これ好きだったんだよなぁぁぁぁ

昔同様、甘い味付けで当たり前に美味い。最後というので感慨もひとしお。

今日は鈴木が大好きな水餃子が売り切れ。あと、これまた鈴木が好きな冷麺も季節外れで無し。あぁぁぁ残念無念。

これから五香園で食べれなくなるのは辛いけど・・・仕方ない・・・。今までご苦労様でした。本当に美味かったです。

ありがとう。ごちそうさまです。

鈴木斉藤
スポンサーサイト
斉藤です。

この前にPaulさんから頂いた九州土産”ふくや”の”家庭用明太子”。

斉藤の実家でも、その昔、定期的に九州から明太子が送られて来てた時があり、その頃はご飯一膳に対して一房乗せてかき込むなどの贅沢食いをしていました。あぁ贅沢。

しかし、最近は余り実家に送られてこないらしい。まぁ、よしんば実家にあったとしても、実家に住んでないので口に入る事はない。しかも、岡山で本場の美味い明太子を安く手に入れることも不可能。そんな中、昔みたいに、一房食いなどの贅沢は許されない。俺が許さない。

なので鈴斉家では、冷凍庫で一度冷凍して、冷凍のまま包丁でサクサクと小分けにカット(型崩れなく切りやすい)。食べるときに食べる分だけ解凍して食卓に。

冷凍
カチンコチン体操byうつみ宮土理

カット
ザックザックと切る感触がこれまた気持ち良いかも


せっかちな人は、カットした状態で冷たいのを、熱々のご飯の下に隠して、解凍しながら食べるのもいいかも。それと冷凍のまま弁当のご飯に忍ばすのもいいですね。

解凍後の明太子ちゃん
質素倹約・・・まさに武士道・・・

一欠けらでご飯一膳を目標に食べて生きます。いきます。ありがとう。

斉藤
斉藤です。

昔の漫画では、飲みに行った帰りに寿司の折とかを持って帰るのが定番ですが。岡山では、たこ焼きとかが多いような気がします。まぁ岡山というか僕がですが。

この日も、斉藤単独でPaulさん達と成田家→カラオケという黄金コースな恒例の飲み会が終わり、フワリフワリと徒歩で帰宅中、何だか家にいる鈴木様への免罪符を買う気分でミオミオに。

ルターもビックリ夜の免罪符売り場

昔飲み屋で小腹がすいた時に、綺麗どころと楽しく食べることが多かったたこ焼きも、いまとなっては、家で鈴木様のご機嫌を伺いながら食べることが多い。

店内に入り、酔った眼を凝らしながらメニューを観る。たこ、えび・・・。たまには、えびも買うか。

たこ入り
多分たこ

えび入り
多分えび

外観では見た目わからず・・・。

えび
解体新書

これまた帰りに買った缶ビールを開け、一緒に味わう。ここはソースが良いのか?生地が良いのか?油が良いのか?紅しょうが多いのか?マヨが多いのか?酔っているのか?美味い。無論、鈴木様もご機嫌。

しかし、翌朝、何だか胸焼けと胃もたれをしている事が多いのですが、こいつの所為でしょうか?。紅しょうが味で目覚めている気もするのですが。

たこ焼 ミオミオ
岡山県岡山市中央町8-13
086-225-1901

斉藤
鈴木です。

前回極聖の情報求むと斉藤が言ってたんですが、本当になかなか無いのです。何件も酒屋に足を運んでも置いてない普通の極聖。

そんな中、仕事場に来ていたアヤノ酒店の社員さんに駄目元で極聖の事を聞いてみた。

「えっ?うちの中央町店にあるよ」

えっ?まぁそりゃそうか飲食店さんが相手のお店なんだから。そうだ、そうだ、アヤノで買えば良いじゃんか。

で仕事帰りに斉藤を誘い、さっそく中央町であっさりゲット。なにこの灯台下暗しな簡単な展開。しかも、念願の極聖が見つかりウカレポンチな斉藤は、嬉しさのあまり1600円位(レシート紛失)の金額に、なんと1000円も差し出した。

上撰
オデも一杯やりたいぜよ

これよ、これ。まぁ上撰だから、ちと上品な気もするけど。熱燗特有のムッとするような甘い感じが少なくスルリと喉に入っていく飲み易さ。これだよ。

あっ斉藤、お前なにガブガブ飲んでだよ!あん?1000円出したから1000円分飲ませろだと?

酒にお金出せるなら生活費出せや、コラ?

宮下酒造株式会社

リカーランドアヤノ中央町店
岡山県岡山市中央町2-28
086-235-3555

                   極鈴木聖
斉藤です。

知り合いを見舞いに中庄にある川崎医科大学附属病院に。
行く間際、鈴木に昼飯を食べて入ろうと適当に進言。あそこら辺までいったら”このような店”があるから!ネットで見たから!的な進言。走る車。一向に現れない”このような店”。あせる俺。携帯からネット検索。間違い発覚。罵倒される俺。回転する頭脳。鳴る鈴木の胃袋。

そういや行きがけの通りぞいにあった店をみて薀蓄をたれた気が!そうそう!それ!それいっとこう。いや~実は美味いうどん屋があるらしいんですよ鈴木さん。・・・さっきも言ったけど・・・。

1月号のタウン情報に載っていた”とも作”。それによると”とも作”店主は香川の”おか泉”で修行をしてこられたらしい。と行きがけに言った薀蓄を初めて喋るように再度リピートしながら駐車場へ。ちなみに僕は”おか泉”に行った事は無い。

まっ眩しい。
無職の俺に一筋の光が

とにかく冬の寒い時期には熱燗をキュッとね。
極聖を売ってる酒屋をご損じの方は鈴斉にご一報を

ぬぉ僕の好きな極聖。寒い日には身体が温まりことさらに旨い。

天ざる。
豪華絢爛海老天2本乗せ!


純粋無垢なのに妖艶なおうどんさん

冷水でキュッとしめられた、透明感のある艶やかな麺。箸で掴んでもわかるモチッとしたそいつを甘めの汁に潜らせて吸い込むように食べると、清冽な喉越しで気持ちよくツルツルと胃の府に落ちていく。

むふぅーさすが香川の”おか泉”だわいと行った事のない店に勝手に思いを馳せて鈴木を見る。おぉ満足そうに麺を啜ってますなぁ。天ぷらも美味いか、そうかそうか満足ですか。ここはね香川の”おか泉”で・・・

えっ?薀蓄はいいから香川へ修行に行って腕に職をつけろ?えっ俺?嫌ならここでも修業生募集してる?ぼぼ僕そんな張り紙見えない見えない。僕、眩しかったし見えてない。

鈴木さん僕は日々精進してますから・・・

ちなみにざるうどん好きの鈴木様曰く”とも作”のざるは、鈴木が選らぶ輝け岡山ざるうどんベスト5にランクインされたそうです。つかランク付けしてたんだ・・・初耳だ・・・であります。

ちなみに周りにいたお客様は、ぶっかけ(とも作ぶっかけ)や生じょうゆうどんをやっつけていた方が多数居られました。成る程大層に美味そう。ここの人気商品みたいですね。

本格手打ちうどん とも作
岡山県倉敷市二子26-1 
086-463-1555

薀蓄斉藤
遅ばせながらあけましておめでとうございます。
今年も豚共々宜しくお願いします。
さて、年末から仕事やプライベートが忙しく、こちらのほうがおざなりになってしまった。いまさらながらですが年末の鈴木をお伝えしようかと思います。


クリスマス
今年は息子(スタ男)が出来たので盛大にクリスマスパーティーとやらをやってみたいと、世の中のイベント事が理解できない豚に相談したところ即却下。

息子
おめっとにゃーん

しかし、どうしても息子にケーキを食べさせてやりたい、あの有名なHashimotoのケーキをどうしても!とカットケーキを私と息子のを豚に黙って2つ買って帰る。
豚のは?いいのいいの、あいつは甘いもの食べないから。
ディナーは豚が焼く頂き物の牛ヒレステーキ、頂き物のイギリスパン、頂き物の赤ワイン。あとは唯一買ったサイゼリヤの白ワイン”マグナム瓶”(注意:店内で席に着き一度栓を開けないと持ち帰れません)。
メインディッシュが終わりデザートをHashimotoの箱から出した瞬間
「なんで2つも買うんならぁー!」と豚の罵声が。
「いや、スタに・・・」「スタが丸々1つ食べるんかーこりゃー!」「残ったら私が食べます・・・」
クリスマスに怒られながらケーキを頬張る。涙で甘じょっぱいHashimotoのケーキ。
息子はいちごが好きです。

クリスマスなんて大嫌い!!なんちゃって。


忘年会
まず第1弾に結婚していない女友達が集まる独身貴族会から始まった。
会場は「JOLLY FOX」。暖かい雰囲気の店内は全日禁煙なので専ら女性が多いお店だ。
ディナーはパスタコースかチーズフォンデュコースが選べるのだが今回はパスタコースをチョイス。お野菜と果物が中心の料理はどれも手の込んだものばかり。そして食べきれぬほど出てくる出てくるパスタコース。
素敵セレブディナー。デザイン事務所を営む芝子の手作りサンタのプレゼントをピッツァに添えて

独身貴族会会員1人1人の近況を聞きながら美味しくディナーを堪能していると隣に座ってた会員の藤子さんが
「ヨウコ!鈴木、ヨウコよ!!」と入店してくるOHKの山本よう子アナを発見!!
おぉ生よう子!!TVでみるよりはるかに小さくてカワイイ。数分よう子でテンションがあがっていたが、またたくまに話は反れ、個々の彼氏の話になって更にテンションがあがり、溜まりに溜まった豚の愚痴を話してスッキリしたとこで第1弾の忘年会が終了。

次に忘年会第2弾、豚と豚の友達のハゲカッパと西遊記チックな忘年会IN「赤のれんのこころ」。長い間お休みされてて、年内はあの美味しい料理を食べれないのかとガックリしてたが、12月中旬にまた開店されると聞き早速来店。
「長い間お休みしててごめんね。これからもよろしく」と大将の笑顔にホッとしたと同時に前と変わらず厨房内で繰り広げられる大将の厳しい店員さんへの指導が少しばかりの緊張感をこちらに与えてくれる。「これこそ赤のれん!」と感動をさせてくれた。
極聖の熱燗と手抜きの無いつき出し、お母さんのおにぎり、カウンターに並ぶ大皿料理。あぁこれでいい正月が迎えられる。

次に忘年会第3弾、後日、豚とハゲカッパに鈴木姉法師が加わり本当の西遊記一行に。つか私が猿役か。。。
一行はノープランで極寒の駅前をさ迷い、あまりの寒さに思わず目の前にあった庄やに飛び込んだ。
店内は既に怒号飛び交う宴たけなわムード。そのせいなのか、冷えた身体が室温で温もったせいなのか一気にテンションがあがり酒を飲んで色々食べたという記憶しかない。刺身が入ったサラダが美味かったよーな。どれも美味かったよーな。とにかく店内は男性客の怒号じみた話し声でうるさかった。その後店を出てカラオケ屋ジプシーとなるが何処にも入れず、ローソンで酒とリッツとチーズを買って天竺(マンション自室)でリッツパーティー後に一行で雑魚寝。

この他に、会社の忘年会の焼肉屋に豚を引きつれていったりしましたが、プライベートの方はまぁざっとこんな感じでした。ガンダーラ。

Hashimoto
岡山市西市233-23
086-244-0132

JOLLY FOX
岡山市丸の内2丁目10-8
086-221-2621

家庭料理の店赤のれんのこころ
岡山市鹿田町1丁目8-13
086-225-3721

庄や岡山駅前店
岡山市本町5-6
086-212-3291

                  孫鈴木
2008.01.05 斉藤の正月
正月。それは家事を司る者にとっての休息日。
正月。朝から飲んでも文句を言われることの無い安息の日。
正月。斉藤があまり台所に立つことも無くダラダラと一日飲みふける日。

元日、年末よりの泥酔も覚めぬまま朝一で雑煮をちゃちゃと作成してしみじみに味わい、その後より始める斉藤の宴(Ver.正月)。

昔は栗きんとんの裏ごしとか手伝ったりしてお節作ってたなぁ。

サクッとプチプチの数の子にプリップリッのかまぼこ。斉藤的に正月には欠かせない二品。お節が無くてもこの二品は必須。これが無いと正月じゃねぇ。逆に正月以外では口にする事がない。雑煮の伊達巻も同じ。こいつらを口に運ぶと”あぁ正月だ”って感じになる。

それに加え今年は斉藤オカンの作った出汁巻き。嫁入り道具の重い玉子焼き専用の鉄板で焼いた出汁巻き。これを大根おろしと醤油で食べる。途中より子供の頃に戻ってマヨネーズをつけて食べてみたりする。旨い。

これらの品で朝より一杯二杯と杯を重ねつつ年賀状を見たりTVを見たりしながらウトウトとするのが斉藤の正月。朝からのディドリーム。これぞ俺の正月。続け正月よ。来年の正月まで。

斉藤
鈴木です。斉藤です。

皆様新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいしますです。

新年一発目の食事は雑煮。

ここ何年も伊達巻を雑煮でしか食べた事がない

鈴斉家の雑煮は醤油仕立てのすまし汁。具は鶏肉、金時人参、大根、ほうれん草、ゆりね、銀杏、蒲鉾、伊達巻き、柚子の皮、で餅は焼かない丸餅。というか出汁は名玄の持ち帰り用うどん出汁。

年末から飲みっぱなしで出汁を取ってる場合じゃありませんのことですよ。

鈴木斉藤
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。