上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斉藤です。

年の瀬には、このブログの今年の総括とか考えていたけど、実家の大掃除や鈴木の仕事が忙しいのでそんな事が出来るわけもなく。とりあえず出来ることといえば、悔いを残さないようにと・・・悔いが残りっぱなしの人生を華麗に送っている斉藤が選ぶ、このブログで悔いに残ること、それは記念すべき”第1回目で書いた宝来軒の記事の画像”。いやまぁーね、まだあるのですよ行きたい店に行ってないとかね。もっとこう書けばよかったとかね。でもね、これね、これ~今から思うと本当に酷い写真だ。

その酷い写真達(小さくしてます)

これは酷い

焦りすぎ

まぁそりゃ今でもうちは写真とかは適当に撮ってますけどね。それにしてもこれは酷い。なんだこれ新倉イワオの心霊写真か?。

まぁそれにしても余りにも何なので、もう一度撮り直してみました。しかも今回は鈴木学生時によく食べた中華そばも追加。

炒飯
米料理

宝来軒の米米しい炒飯。相変わらずにがっつりと食べ応えがあります。

から揚げ
サクサク衣

熱々で衣さっくりのから揚げもがっつり来てます。これは火傷に注意な。

中華そば
思わぬ伏兵の登場

麺は硬めで薄醤油色の澄んだスープ。具はチャーシュー・メンマ・葱・もやし・うずらの卵。これでお値段450円。安っ。味は昔ながらの中華そばと言う感じで美味い。しかし安っ。

これに瓶ビール一本を鈴木とシェアして食べお腹一杯で、尚且つ画像も取り直せて悔いなんか微塵も残らない大満足具合。いや~満足ですわ~間違いないですわ~。ねぇ仕事多忙で死んだ魚介の目をした鈴木さん。えっまだ悔いがるの?この時の勘定?というか今までの勘定?

・・・・・・来年は頑張る所存でざいます。

宝来軒
岡山県岡山市表町2丁目3-51
086-231-2965

斉藤
スポンサーサイト
斉藤です。

実家が知り合いから毎年貰う韓国はハンウル社のポギキムチ。韓国内で韓国産原材料で造っているこのキムチこれが半端なくチョー旨いです。

これマジお勧め

ポギとは”かたまり”という意味らしく縦にカットされた白菜が株に付いたまま”かたまり”で入ってます。だから袋から取り出し鋏で切るか、まな板にのせて包丁で切って食べます。今回は実家であれよあれよという間に切り分けてくれたので画像はない。

この切り分けるとき、世によくある白いプラスティック製のまな板を使うと真っ赤に染まってしまい普通に洗っても落ちません。が、日光に半日ほど当てると落ちるので心配なく。無論ハイターでも落ちるんだけど。ただ豆知識が書きたくて・・・。

本当に病み付きになる味!ジャンキー!!!

見た目で解るだろうけど結構辛いです。しかも食べた後に匂う。しかし甘味・辛味・酸味・しゃっきりとしまった食感の白菜の味・薬味の複雑さ・発酵された旨みがどれも深くて(買ってからの熟成度にもよるけど浅くても深くてもこいつは旨い)バランスもよく病み付きになる感じで異様に箸が進む。もうね中毒性があるんじゃないかって位進みます。僕は焼酎の肴にコレを摘むのが好き。無論白米にもべらぼうに合います。

*どこで買ってくるのか知らないんだけども、どうやらググるとネットでも買えるみたいですね。

斉藤
斉藤です。

毎度毎度の延滞鈴木の所為で記事のサルベージ作業。まぁ年末だからそれもアリか。肝臓の数値が悪くて酒をコーヒーに代えたら肝臓の数値はよくなったけど今度は糖分の採り過ぎで中性脂肪値があがってたのもアリか。そうか。

今回は玉野に行く時によく立ち寄る店。

道沿いにある三井生協の荘内店に立ち寄って
まぁ所謂道沿いのスーパー

どこのスーパーにもありそうなパンコーナーで
普通のスーパーのパン屋さん

こんな感じの
こういうの解説が楽だ~

全粒粉田舎パン(カンパーニュ?)
なんてことないんだけど旨い

このハイジとかが食べているみたいなパン。これが普通に旨い。安いし。しかも健康だしな。そう健康だし。け・ん・こ・う・だ・し。

三井生協 荘内店 おかやま健康家族
玉野市長尾746-1

斉藤
2007.12.12 再開のかめや
斉藤です。

諸問題(主に貧乏)により皆さんに遅れること数週間やっと行けたかめや。しかし記事担当の鈴木さんまたもやバックレ。ここは薄い記憶を辿り斉藤がお送りいたします。

店には、有名ブログの中の人たちとかが居て、ポジティブに写真を撮っているのではないか?僕らのように、イソイソと慌しく恥ずかしそうに写真とか撮ってたら他の客に”あっあの豚サイトウとかいう駄目な奴じゃね?””スズキってでけぇー”とか言われたりしないかと必要以上に自意識過剰でビクビクしながら入店。

店内は、今までより広く小奇麗なお洒落な感じでBGMにジャジーな曲なんか流れていたり、うどん・天ぷら・副食とか取るところも大きかったりと、前店との雰囲気の違いに少し驚きというか、おなかの辺がこそばゆく感じた。まぁ入る前から自意識過剰でビクビクしてたので、余計にこそばゆいんだと思うんだけども。 つうかブロガーらしき人なんかいないし。周り気にして食べてる人もいねーし。

そんな微妙に挙動不審な僕たちに、なんと”かめや”のおかあさんが

「アラ福浜のときのお客様よね。昔とこっちとどっちが近いですか?」

と声かけられて吃驚。僕らなどたまにポツポツと行った位で店内でも出来るだけ大人しく目立たず食べていたので余計に驚き

「えっあっあの多分変わらないです多分ハハハ」

とか職質受けた時の様な微妙な返事でここ一番での弱さが炸裂。そんなこんなで(記憶曖昧)移転して初めて食べたのは

ざる
出汁が良く効いてたよ


うどんは、前と変わらずクニュクニュモッチで口の中や喉に張り付きそうな感触を楽しませてくれる。出汁も変わらず旨い。しかし器は昔の竹のほうが風流で好きです。

温かいとろろぶっかけ
昔は飲み屋帰りの屋台村でぶっとろをよく食べたなぁ


ここでは何気に初めて食べます。とろろぶっかけ美味いですね。これ飲んだ後の〆で食べたいです。

おにぎりとチクワ天
ちらしちらしちらしちらしが無い

おでん
酒が飲みたい・・・


ちらしが売り切れだった・・・。持ち帰りのちらしまで・・・。俺のちらし・・・。

平日の一時過ぎ頃に行ったのですが中々にお客もはいっており一安心。無論味も接客の良さも変わっていません。前店からの諸事情の問題が解決されており快適に旨いうどんを味わえます。

セルフうどん かめや
岡山市今8丁目16-33
086-243-3133
*どうやら水曜日が定休日になったらしいですぞ。

斉藤
斉藤です。

記事を書いて鈴木に見せると没没没の嵐。そして二言目にはコネタを入れろ!面白いこと書けと小銭を握り締めてお家でおとなしく引きこもり生活をしてる僕に無理難題。そんなら自分で書けよ。自分の忘年会の準備やTVばっか観てないで!。ってな!な!。嘘嘘そんな事思ってないよ。とコネタでも何でもない前フリで無理やり始める今日の記事は残り物の塩辛活用法。まぁ暇つぶしに読んで行って。たいした事書いてないけど。

先日作った塩辛が美味すぎて早くもこんな感じに・・・。
既に固形物は無い。

このようになると我が家では大人味のパスタのソースとして転生してもらいます。

オリーブオイルでニンニクを炒めて香りだしをしたら、唐辛子を除いた塩辛ソースをぶっこんで白ワインで伸ばしつつアルコールを飛ばし、最後に生クリームと黒胡椒(塩分は塩辛ソースのみ)を入れて適度に火が通ったら酒好き大人向けのコクのある塩辛ソースが完成。あとはパスタと和えるだけ。
余り美味そうな絵面じゃないけど旨いのよ

仕上げに水菜とかを乗せればそれらしくなるけど、無かったので刻み葱。好みでパルメジャーノチーズをかけてもあうと思うよ。無かったのでかけてないけど。

大人味の塩辛ソースがまったりとパスタに良く絡まり美味いです。ちなみに生クリーム抜きでぺペロンチーノ風にしても美味いです。塩辛万歳大人味万歳ってところでしょうか。
寂しい絵面だけど旨いんだよ

パスタだけでは寂しいのでジャガバター塩辛のせ。
これも只のジャガバターにしか見えないけど塩辛で旨みアップしてるのよ

いやまぁバター無かったのでマーガリンで。塩辛も一番上の画像の状態のものを少しかけただけなんだけども・・・。味はマーガリンのコクと塩辛の旨みがマッチしててとても美味しいよ。

・・・なんての貧乏ですのでずっとこんな感じです。もうコレが限界です鈴木さん。それで~あの~鈴木さんの予定されている忘年会の日僕は何食べればいいんですか?TVばっか観てないで答えてよ!ってもう寝てる!フンガ!。

斉藤
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。