上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斉藤です。塩辛の作り方を最初に鈴木に指南したのは僕なのに・・・アイツが書く記事といったらまるで役に立たない憎い豚とか・・・まったく失礼しちゃうわ!っていうわけで汚名返上ではないけども僕も一品紹介。

鈴木と斉藤が焼き鳥屋さんに行くと必ず頼むのが皮。鶏皮をあてに酒を飲むのが堪らなく旨い。その鶏皮の中でも親鶏皮のカリックニュとして噛み応えが頑固で鶏の味が濃厚な味が好き。なので毎度肉屋で親鶏皮を注文してキロ買い。

コレで1.2キロぐらいかな
ザ☆鶏皮

まずは下処理。こいつには脂が多いので脂を取り除きます。やり方としては包丁で一つずつこそげ落とすか、茹でて脂を抜く方法。

このまま脂を包丁で一つずつこそぎ落とすのは慣れるまで皮・脂がクニュクニュとして案外難しく手間がかかる。しかしこっちの方が鶏皮を焼いた時に濃厚な仕上がりに。

コレを
俺のお腹にも・・・

このように
自分のも綺麗にしたい・・・

または上記にも書いた茹でて脂を抜く方法。この時取れなかった脂は包丁でこそぐ。こちらの方が簡単かも。焼いたときの仕上がりは上と比べてアッサリ。この辺の味や手間は自分好みでどうぞ。

茹でたのちに上と同じように残った脂をこそぐ。茹でると脂がプリっとなっていて幾分か取りやすいはず。
釜茹でダイエット

脂を取ったら数個に分けて冷凍しておきます。
肴パック出来上がり

一番簡単な味わい方としては、塩と胡椒でフライパンで焼くのが簡単。このとき上から蓋をして手で押し付けながら焼くと更に余計な脂も抜けてカリカリに。
愛媛の鶏皮鉄板焼き風

今回は牛蒡も焼いてみた。
牛蒡が良くあうのよ

鶏の味と牛蒡の香りがよくあう酒の肴にぴったりの一品。

他の食べ方としては肉代わりにお好み焼きに入れても旨い。

ちなみに最初に包丁でこそいだ脂や茹でて出た脂は中華なべで熱して(弱火)鶏脂にします。このとき脂のハネや火災に気をつけてください。

くれぐれも気をつけて
本当にファイヤーとはじける油等には注意してね


濾して出来上がり
これって太るよな多分・・・

取り出した脂はチャーハン・お好み焼き・焼きそばやうどん・炒め物・鍋・ラーメン等に使うと旨いですよ。この脂とか使うと豚りそうとか言うなよ。旨いんだから。

なっ!こんな豚の僕も少しは役に立つだろ!なっ!えっ?簡単すぎた?

禊は終わった斉藤
スポンサーサイト
まだ傷心している鈴木です。 しかしホントに豚が憎い。。。この思いは墓場まで持ってやる。 でも毎日そうも思ってられないから何もかも忘れて仕事に没頭。

無理矢理にお仕事楽しいわ!とあの憎い豚の事を忘れ仕事をしていると車で回ってくる魚屋さんが、わざわざ私の為に職場へ来てくれた。 料理をしない私が、この時期に決まって自ら作るモノがある。それを知っている魚屋さんは良いモノが入ると真っ先に私に持って来てくれるのである。

「鈴ちゃん!良いスルメが入ったよ」
「ゴロはどうよ」
「そりゃー鈴ちゃんみたいにプリップリの良いゴロよ~」
「じゃあ2杯ちょうだい」
「はいな。他のお客さんがゴロいらんって言うて余ってるから、それもおまけ」

ヤッピー!今夜は今冬初塩辛をつくっちゃお。
新鮮なスルメは黒いんです

イカからゴロを取り出す。画像のように指を入れ接続部を外してゴロを引き抜く。ゴロとゲソを切り離し墨袋も外しておく。
簡単に身から外れるんです

良いゴロですな~
弾けそうなくらいプリップリなんです

エンペラを取って身を切り開き中の軟骨をとって身の皮を剥ぎ剥いだ表面を綺麗にして裾を少し切る。皮付きで作ると赤造り、剥くと白造り、墨を入れると黒造りと言うそうです。
*生のイカには寄生虫がいること(特に皮と身の間と足)があるので必ずよく調べて綺麗に取り除く事。ちなみに冷凍ものなら無害化してるとの事です。
めく~りめくって振り出しよ♪

ゴロも身も塩を振って水抜き。
ここでしっかり水抜きをしてさ

程よく水分が抜けたらゴロを破り中身を出し清酒・塩・鷹の爪・柚子胡椒(好み)・味噌(隠し味程度)で漬け汁をつくる。この時に墨を入れると黒造り。
ソース作りは何度も味見をしてさ

身はキッチンペーパー等で水気をよくふき取って漬けダレが絡みやすいように隠し包丁を全体にいれて細切り。
隠し包丁をさ 細かくさ 入れてさ

容器にいれて冷蔵して一日一回はかき混ぜて空気に触れさしてください。
全部混ぜて はい出来~上がり~

食べ頃は塩加減によって違うのですが、日が経つごとにまったりとしてきて美味い。まぁでも普通に次の日から美味しく食べれます。良いゴロで作ったこいつはそのまま酒の肴にしても、白い温飯の上に乗せても、パスタの具やソースにしても最高に美味い一品になる。
*ゲソ部分は目・くちばし・吸盤・足の先端部を取ってエンペラと共に冷凍で保存しておきます。これは酒の肴にオリーブオイル・ニンニク・葱で炒めて食べたりすると美味いです。

どうよ普段料理をしない女と思ってだでしょ。しかし魚介に関しちゃー日頃見えない女っぷりが発揮するんだな。まぁビビり豚は生きた魚貝類をさばくことが出来ないので、必然的に私がやるだけなんだけども。

そんな中で一番苦労したのが50cm強ある生きた蛸を頂いて小さなキッチンでさばいた時、私から逃げようとした蛸のヌルヌルした頭を鷲掴みにして、塩をビャっと振り揉みしごき何十分もかけ生きの音を止めた・・・時かな。。。

。。。いや女っぷりじゃーないな。漁師のおっさんだな。おっさん。。。というかこれもあれも豚男が使えない所為じゃ。。。

               似非渡哲也鈴木漁師
2007.11.20 成田家 本店
斉藤です。

一回書いただけで満足して次を書かない鈴木。とっとと溜め込んでいる記事を書けとも言えず。日々黙々とエロ動画をDLしていたら、日にちがあっと言う前に過ぎていました。老人老い易くエロ動画溜まり易し。いやまぁ溜まってたのはエロ動画だけでなくて何の役にも立たない飲食画像もありまして・・・そろそろ更新でも・・・とエロ以外でPCに立ち向かう。

そんな感じで鈴斉フォルダを眺めて、今回斉藤が選んだのは、岡山人の居酒屋スタンダード成田家。今回は本店になるのか。天満屋の横にある成田家。

まぁここにきたら、まずはコレ。この酒器で飲む清酒。斉藤個人の好みでは、この酒の熱燗は余り好きじゃないので冷で。

白地に蒼がよく映えて酒の味もアップ

成田家セットといっても過言でない湯豆腐と鳥酢。

子供の頃から食ってる

うーん何故か好きになれない

湯豆腐の出汁の中に、鰹節がガンガンにはいったまま。それをついてくるティースプーンで豆腐と食べる。これが妙に旨い。鳥酢は鈴木が好きなので頼みました。

あと他の成田家でもあるのかどうか知らないけど、この本店にきたら絶対注文するハマチ巻き。中にハマチと葱が入っていて食感もよく旨い。

ここにきたらコレです

これはテーブルメニューには載ってなかったりする。壁には書いてるかな?まぁ気にしたことがないから知らないけどな。具材があれば普通に作ってくれるはず。

ここの天ぷら系で一番好きなしらうお天。

サクサクスナック感覚

こいつは普通に天ツユが付いてきますが、塩だけでサクサクと食べるのが好き。

毎度最後ら辺になると鈴木が頼む茄子の芥子漬け。

少量でも酒が進むブースターメニュー

本当に極貧の時は、のっけからコイツを頼んでしみじみ飲みます。

ちなみに、僕がサラリーマン時代に勤めていた会社には、成田家算とかいうのがあって、他の店で飲んだ時に、成田家なら多分いくら位だとか、飲み代の予測をしたりしていた位にスタンダードな店、成田家。しかし、その当時は何故わざわざ成田家で算出する必要があるのか?と思ってた。

今となっては、その成田家算のお陰でお金が寂しくとも、簡単にメニューの組み立てができ安心して飲める僕にとってのホームみたいな店。大好きだ成田家。

成田家 本店
岡山市表町2丁目1-65
086-225-3555

さーてサクサクと書いたのでこれからザクザクとダウソロードするかな!

斉藤
ご無沙汰しておりました。
絶不調鈴木です。
仕事のストレスやペットのストレスで爆発寸前。
いつ崩れるともわからぬハートが崩壊したのはついこの前。


半月前のこと。
帰宅後いつもの様にPCを立ち上げ何気なくデスクトップを見ると大事なフォルダがデスクトップからなくなってるのに気がついたんです。

アレ?
ねー!!
フォルダが一つ見当たらない。鈴木と書かれたフォルダがねー。

鈴木フォルダの中にはモバイルバンクのIDやらPASS、仕事の書類、いままでのプライベート写真や気まぐれに書いた絵などetc。夢と希望がぎっしりと詰まった鈴木フォルダ。

。。。まてまて、もしかしたら違うところにあるかもとPC内を検索。

。。。ない。
モニターに写っているのは、小汚い犬が検索した結果”ファイルがみつかりません”だと。。。

すると横から豚が

「もしかしたら俺間違って捨てたのかな?、ゆーか大事な物ならデスクトップに置くなよ。普通置いたとしてもショートカットだろ。」

はぁー?
はぁー?
はぁーー??
なんだそりゃ!確かに大事なものだからバックアップとったり、マイドキュメントに入れてデスクトップにはショートカットを置いたりしなかった私も悪いと思うけど。

間違って捨てたってなんだそりゃ、そりゃ間違って捨てたのはお前しか考えれないよ。どうせエロzipでも解凍して空フォルダと共に捨てたんだろ。つかPC触ってるのはお前しかいないんだよ。なのになんだそれ。謝罪もきちんとできんのか?お前は亀田史郎か!と心の中で叫び豚の言った事には何も答えずただただPCの前で溢れる涙を必死にこらえてた。

ん?待てよ!
あっ!!そうだ!!復元したらどうよ!!ナイス私!!
でさっそく復元。よしよし再起動をしてっと、よしよし立ち上げてーーー!
あったーーー!!
鈴木フォルダ!!
キャッホーイ!!
よしダブリュ~クリック!!

。。。えーーーっ!!まさかの空フォルダ!!

「消して直ぐじゃねーとファイルはどんどん書きかえれるらしいよ。よー知らんけどなー」

豚の”なー”という語尾が切り返し聞こえる。「なー、なー、なー、なー、なー、・・・」もう意味が解らない。取り合えず寝てみるか。
「寝るわ」と一言つぶやきベットに入る。
一時間。。。
二時間。。。
三時間。。。
眠れるわけが無い。

私がベットに入っている間、おもむろにPCを触る豚。もしかして私の為に調べてくれているのかと思いマウスの音に耳を澄ます。

「カチカチ、カチ、カチ、スーーー、カチ、カチカチ」やたらにクリックの音が多い。。。

ソリティアやってやがる。

キィーーーーーーーーーー!!!何をーーーーー??
この温泉宿のように心地のよい私名義の空間で何千何日も無銭で不法占拠している白豚がー!否グダグダの煮豚がー!
と怒る気力も無く本当に心が粉々に。。。

「やっぱり、もう元に戻らないのかなぁーーー」

と呟いてみた。すると煮豚、私が起きていたことにビックリしたのか慌ててマウスを止めて

「あっひ!・・・うーんソフトがあれば・・・フリーソフト捜してみるか」

とやっと行動に移る豚。

「あった!けどやっぱり戻らんかも・・・つかファイル名ってなんだっけ?」

と弱々しく呟く。私もムクッと起き上がりPCを覗く。画面には千単位?

「こりゃあったとしても中々見つからんで」

と言う豚に

「いい!自分で探す」

と苛立つ口調でPCを取り上げ一つずつ目を通す。何時間掛かっただろう見つけたファイルはたった3つ、しかもどうでもいいファイルだけ。午前4時。もぅいいや。心身疲れた。力尽きてベットに倒れ込む。翌朝私がまだ元気じゃないことに気がついたのか

「ごめんな。多分オレが消したんだと思う。ごめんな。」

やっと謝った!と思ったと同時にまぁいいやと諦めが着いた。


その日仕事の取引き先の人生の先輩に

「知合いが石焼き丼屋やってるから行かない?そこの店主ダンディな男前なんよ~」

と石焼きプラス男前という甘~いデザートに誘われ夕食をご馳走してもらうことに。

悪い事あったけど良い事もあるもんだなぁとウッキウキ~で訪れたのは斉藤といるとまったく縁がない問屋町に最近出来たおこげや黒兵衛。

心うらはらで涙でにじむおこげや黒兵衛

以前は本町に”おかずや”という名であったこのお店。名前もこの度移転リニューアルされたらしい。モダンなインテリアにジャジーでメロウな大人の雰囲気。

注文したのは牛肉のほほ肉の赤ワイン煮石焼丼。サラダと味噌汁デザート付。味噌汁の蓋をあけると手まり麩!可愛い。スプーンで切れるほどとても柔らかいお肉と香ばしいおこげのカリっとした食感とのコラボレーションがお口で踊りだす。デザートはティラミス。

私の心を癒してくれたご飯達。。。ありがとう

しかし真のデザートである男前オーナーさんはキッチンで忙しくされおり残念ながらお見かけは出来なった。。。
まぁだけど我が家に帰ると男前がまってるしな。おしゃれな問屋町で今日はおいしい石焼き丼を堪能して大満足したし、さぁ家路に帰ろう。

「ただいま~」

と玄関を開けると早速男前が

「にゃー」

とお出迎え。”おりこうしてたのか?そうかそうか”と男前とペロペロしていた横から豚が出てきて

「おみやは?どこ行ったん?おめぇー1人でエーもん食べたんじゃろ?ひもじく留守番してる俺たちにおみやあるよな。それが普通よなぁ。なぁおみやは。」

と。と。と。

反省したのは朝だけか?あぁん?この豚人間!大体まずは”お帰りなさいませ”じゃろがい!というか何だその朝と同じ格好は!どうせまたエロzip解凍したりソリティアでもしてたんだろ!だから問屋町とか縁がないんだよ!このエロ豚!

おこげや黒兵衛
岡山市問屋町7-101
086-246-4747

       実は未だ傷心鈴木
オ・・・オデはネコ。スタスキーだ。

またオデかよ~

フゥーーー今日もスズキが・・・えっと・・・えっと・・・

ん?ん?んーー。。。

・・・何が・・・何だか・・・ニャーーー

あぁもうだめ。。。zzz

・・・zzz

スタスキー
2007.11.05 かめや移転状
今日着ました。かめやの移転案内

ハイ!ドン。

待ってましたよかめやさん

で場所ドン。(クリックで今より見やすくなるはず)

近隣店舗名が”××さん”という優しい店主さんの地図

ハイ。

閉店時に記帳出来なかった皆さんどうぞ参考に!

まぁつうか今日も鈴木は記事を完成出来なかったって事だ。

ハイ。

一応ググるヒト用に

岡山市今8丁目16-33

ここな。11月21日(水)な。

鈴木斉藤
オデはネコである。名前はスタスキー(オス)。きょうはサイトーのことを話するよ。

遅筆鈴木の代打でオデまで・・・

サイトーはいつもゴウカイにサケ飲んでヘラヘラしているようなやつだ。でたまに怒ったらスゴク怖い。見た目もコワイのでさらにコワイ。まぁでもいつもサケでヘラヘラしているからそんなに怒らないんだけどな。でも1ツキちょっと前くらいにサイトーがサケを飲んでもヘラヘラしてなくてシンコクな顔していので、おそるおそるどうした?と聞いたらサイトーのタンジョウビとやらにメールが2ツウしかこなかったって言ってヒドクおちこんでいたよ。まぁこいつもよくわからないセイカクだよ。

そんなサイトーはオデのオモチャみたいなソンザイでよく遊んでやるんだがアイツもまんざらじゃなさそうにしている。ひじょうに楽しそうなんだ。

あとサイトーの足の上でお昼ねするのがオデの赤ちゃんの時からのお気に入りだ。きもちいいんだぜ。

最近サイトーの足がオデの体重にたえられなくなってきたんだ

サイトーはいつも家にいて飯を作ったり洗たく干したりしていてスズキみたいに出かせぎには行ってないみたいなんだ。

なんでも体のチョウシが悪く朝と晩にラムネみたいなのを食べている。そのラムネみたいなのがウマそうに見えて、ついこのまえ一人ポッチでルスバンしてる間につまみ食いをしたんだが、ちょっとなめるとニガくてニガくて食べるのをやめたんだ。

で彼らがキタクした時にモウレツに怒られたんだ。つまみ食いして悪いと思ったけど何もそこまで怒らなくたってさ。

あとからスズキによくよく聞いてみるとそのラムネはクスリだと教えてもらったんだ。

でもクスリ飲んでても毎日サケを飲んでるんだから分かんないヤツだよな。ビョウキをなおしたいのかなおしたくないのか。オデには分かんねー。

これがいまのオデの家族のすべてなんだ。二人とも気のいい奴らでオデはこの家族でシアワセだと思ってるんだ。オデはホントにシアワセもんだ。

代打スタスキー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。