上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.31 白酒
皆さーん寒いですね斉藤でーす。

今日の晩酌は到来物の白酒。
白酒

透明だから白酒。
透明


大陸でよく小さい杯でカンペイカンペイ(干杯?or乾杯?)とやってるやつの類。こいつの度数は52度。ストレートで一気に飲るのが一般的だそう。

匂いが強烈で封を開けて、注いで、飲んで、臓の腑から甘い香りが漂う。最初はとにかく慣れないこの臭いが飲み始めて二日目には芳醇な甘い匂いに思えてくるのが雑飲アルコールホリックの良い所か悪い所か。

度数があるので喉や臓の腑をカッと刺激する。甘い香りと強い刺激。濃い料理と共に大勢の人々が酌み交わす席が似合う陽の性格が強い酒なんだろう。

ちなみに鈴木は度数と匂いでノックダウン。横で飲まれると臭うとの事で台所に迫害。独り台所でカンペイ。とにかく寒い。

キッチンドリンカー斉藤
スポンサーサイト
女子鈴木です。
昨日駅前をウロウロしてたんですが小腹が空く夕方の時間帯だったのでついつい食べ物のほうへフラフラって行ってしまいました。

買うつもりでサンステの中のパステルのブースを見る一個300円近く。うーん。うーん。と頷くような仕草を取りながら完全にスルー。ズンズンズン歩いていき気がつくと高島屋地下の御座候。一個80円。安い。やはり冷静な銭計算が出来ないとこの世の中は生きていけないのよ。まぁ一人で高いもの食ったら斉藤に叱られるしな。

とまぁ御座候の行列の最後尾に。1人2人と近づく甘い誘惑の波に心地よく揺れながら待ってると隣のブースからアツイ熱視線が。何このアツイ視線は!!!・・・と視線を探ると!はっ!そこにはモロゾフの小さくて可愛らしいホールのチーズケーキ。

「俺旨いよラヴ」そんな言葉が胸をよぎり高鳴るドキドキ。息が苦しい。何これ恋?ウフフとばかりに御座候あと2人のところで店員も驚愕の横スライド方式で隣のモロゾフに・・・ご免御座候許して候。

「こここのチーズケーキをください」
「はい525円です」

・・・・・・・・・恋は盲目冷静な銭計算だけでは生きていけないのよ。そう恋する乙女女子一匹鈴木だもの。あとはそう家にいるあの無職にたこ焼きの一つでも渡しとけば全然問題ない。私のハートを奪った525円の彼の文句は言わせない。

ラヴ


味のほうは甘さの中に柑橘系の香りがお口の中で広がりさっぱりとした後味でしっとりとした食感にうっとりとなりましたラヴ。

モロゾフ高島屋岡山店
岡山市本町6-40
086-232-1111(代)

                   鈴木
2007.01.29 たこ八
斉藤です。

鈴木が高島屋の地下にあるたこ八でたこ焼きを買ってまいりました。

鈴木撮影
持ち帰りカウンター

8個入り420円
たこ八

出汁が良く効いた生地はトロトロで旨い。
しかしトロトロ過ぎて箸で掴んだとき蛸だけに・・・・
トロロロロロ

たこ八はその場で食べる事も出来るのですがメニューにアルコールが無いので酒好きにはやはりテイクアウトでホクホクがよかろうもん。

ハイネケンの錆びた味にもよくあうぞ!!クッパパ風
ハイネケーン

たこ八岡山高島屋店
岡山県岡山市本町6-40
086-234-3980

荒岩斉藤
2007.01.28 アルコール
酒乱鈴木です。

斉藤氏と毎日毎晩、休日は昼からお酒を頂戴しております。


俗に言う清酒が大好物なんですがまだまだお子ちゃまだから甘めしか飲めません。と言うわけで今回は最近飲んだ日本酒中で甘めで飲みやすい清酒をご紹介です。(あーのー多分言いたい事は”芳醇”って事なんじゃ・・・by斉藤)


まずは

美少年

熊本の美少年酒造の美少年純米(コンビニ?仕様)。これは最近コンビニで買った酒なんですけどネーミング自体淡くあま~い犯罪の匂いがしそうな感じです。
卑猥な感じと思うのは私だけでしょうか?
味的には甘いけどどこか男の匂いがしたので美青年という名前が似合いそうです。はい、次!!


蔵出し

白菊の蔵出し新酒しぼりたて。岡山県は成羽酒造の白菊。ここ白菊のお酒は私に初めて清酒の美味しさを感じさせてくれたお酒です。しかしこの新酒しぼりたては最初甘く、でも喉越しピリッてな感じで甘いのが私の好みではないかなぁ。



そして

白い瀬


白菊の白い瀬。こちらも成羽酒造さんなんですけどこれは今のところ私の中で輝くNO.1。フルーティで甘くお米の味がして飲みやすいです。魚の刺身にすげぇ合う!!値段も手ごろだしね。おすすめします。
                     鈴木
2007.01.27 おいすたー
取り合えずの斉藤だ。よろしくな。

取り合えず今日はうちの実家に牡蠣の到来物が来たというので恵まれにゴーホーム。速攻で殻付牡蠣を1ダースゲット。

取り合えずマンションに帰り早速調理スタート。鈴木よ食べ物床に置くな!
床かよ

取り合えずショッポケースで比較図。て鈴木よ!また床か!しかも直にか!
またかよ!

取り合えずパスタポットで酒蒸しに。ここは一応無難だな鈴木
蒸し前

取り合えずアチィよ。つかバックがトリスしかもドライバー・・・鈴木!もう少し構図考えて撮れよ!
トリス!

取り合えずレモン絞って食うが旨いよこれ。いや相当旨い。あと鈴木近く過ぎて食べるのに邪魔
旨いor美味い

取り合えずまぁなんてーの?リアルタイムアップだこの野郎。ちなみに鈴木は二個ほど食べて”眠たい”と寝てしまいやがった。今現在残りの牡蠣を食べながら書いているけど

取り合えず正直あと三個がどうしても食べれない・・・


取り合えず実家でキリタンポ鍋食っていた斉藤でしたオーバー!
2007.01.26 福福饅頭
鈴木です。
無性に甘いモノが食べたくなって福福饅頭へ行ってきました。
フクフク

えぇ女子ですから一日一回糖類必須。



アカ

オラ早漏、いや御座候と悩んだけどやっぱり福福だね。もちろん赤で。アンコたっぷりのフーマンは喉がカラカラになるほど甘い!!下校と映画のお供に・・・または冬の暖かスイーツに。チャリで横つけ赤ひとつなんて高校生の甘い思い出・・・まぁ今でもチャリで横づけして買ってるんだが。



フーマンも美味しいけど夏の福福もアツイ。
シャリシャリ

夏は期間限定でかき氷をしてるんだけどまたここの氷がうまい!!オススメはミルクセーキ。店の決まりでひとり一点注文しないといけないの。斉藤はあまり甘い物が好きじゃないから2つ注文しても鈴木1人で食べなければならない。しかもクーラーガンガンの前で。これは罰ゲームかと思うほどだけどそこは女子ですから完食しますよ。

映画館とかは潰れたけど岡山の遺産的な店。岡山遺産。守れ皆。

福福饅頭
岡山県岡山市表町3丁目11-80
086-224-1340

                       鈴木
2007.01.25 自作カレー
斉藤だ。

いい加減鈴木の好き勝手具合に切れた斉藤だ。
連続して俺に書かせるなんて、しかもBGMがマッチだなんて。上海マイラブだと。知るか。対抗してインドで攻めてやる。カリー。ルーはジャワ。江口も納得だろジャワ。あぁ?

まぁどうでもいいんだけどもな。今日の飯は自作カレー。

ラードでミンチを肉汁が透明になるまで炒めたり野菜を摺って入れたりしながら出汁を張りルーをいれ適当に造る。
肉肉しい


ルーーーー


出来上がり


なんとなく寂しいので豆もいれてみたりして出来上がり。付け合せはキャベツ。で漬物は奈良漬けを細かく切ったのとラッキョウが良くあう。画像の通り皿のあいたところにキャベツとマヨと奈良漬けラッキョウな。まぁ食えや。

斉藤クックドゥドゥドゥー
斉藤っす。暇っす。鈴木に言われたので書いてまっす。ちっす。
斉藤的にぃはぁ甘いの嫌いなぁ感じぃなんだけどぉ鈴木がぁ言うのでぇ
書きますぅー。

って事で斉藤の第一弾は子供の頃の郷愁の味”天地下のけいらん饅頭”。子供の頃は天満屋に行った帰りの土産?には御座候かけいらん饅頭だったと記憶してます。まぁ我が家だけだと思うけど。


けいらん

場所は昔と同じ天満屋の地下だけど天地下というかバスステの地下の隅ら辺。最低で10個からとかそんな感じで経木に包んで売ってます。

まるまる

この経木の匂いがけいらん饅頭に移ってまた郷愁を誘う感じ。いまどき感じない昔ながらの味。


パカ

中身の白餡も温めなければアッサリ風味で酒飲みにも受ける味です。こってりが好きなら故意に暖めれば濃厚風味。まぁどっちにしても旨い。


何だか子供の頃の日曜夜の味がします。

けいらんまんじゅう
天地下タウン

斉藤
2007.01.23 宝来軒
鈴木です。
岡山在住の女子で職人仕事をしています。斉藤くんと同居中。日々斉藤くんにガンダムの話をされて偏頭痛がします。

斉藤です。
岡山在住の男子の無職です。鈴木さんにお世話になってます。日々鈴木さんにおんぶにだっこでグズグズのグタグタです。

私たち2人でこのブログを転がしていこうと思います。

昨日とっても暇そうな無職の斉藤くんを連れてお昼に鈴木が高校の頃によく通ってたお店、表町の宝来軒へウン年ぶりに行って来ました。

美味しくて低定価のうえにそこの店員さんが鈴木の”どストライク!!”の男前。まぁその男前目当てで高校の時よく行ってたんですね。

昼も少し過ぎた頃に店内に入ったんだけどいまだ人がいっぱい。開いているのはカウンターだけ。カウンター!そんなアリーナ席なんて座った事ねーよ。おいおいなんだかもうドキドキ!!学生の頃は男前の前で食べるのが恥ずかしくてカウンターが空いてても座敷が空くまで待ってたりしてましたから。から。とか思ってたんだけどそんな事まるで関係のない斉藤が早く座れよと軽くローキックをかましてきた。まったく職もないけどデリカシーもない男だ。

ところで男前はウン年前と変わらず直視できないほど男前でした。直視できないので横の斉藤ばっか見ていたら”何なら!早ぉ頼めや!ボケ!”とオーラで表現してきたので

「チャーハン肉1唐揚げ1瓶ビール1」と無難なオーダー。

まず運ばれてきたのがジャーン!
パラパラ


チャーハン(肉)
テンコモリ!!(あータバコ横に置いて写真取ればよかったなぁ、しかし斉藤写真取るのヘタだなぁ)
丼飯1~2杯ぐらいか。昔よくこんなに食べれたなぁ。値段は確か450円?それ位?ままぁーいい

次は
唐揚げ。
あつあつ


似非グルメ通の斉藤に言わせりゃ「これはクリスピーだな」と。クリスピーかフリスキーか猫まっしぐらか知らんがアツアツのサクサクのジュジュワーでうめぇ!!うますぎ!!熱ぅ!!でもうめぇ!!と熱さを忘れバグバグ食べて2人して口内火傷。それほどうまし。大きな唐揚げ8個ぐらい入ってお値段なんと600円!!計15?0円で2人お腹満腹丸じゃー。

宝来軒
岡山県岡山市表町2丁目3-51
086-231-2965
  
            アバウト鈴木
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。