上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気が付けば広告表示・・・最低でも月一で更新しろよ愚図!って声が聞こえてきそうな感じではありますが仕方ない。だって家族でインフルエンザだったんだもの。鈴木→僕→JRの順でダウン。病人が病人を介抱・・・苦しみの連鎖ですわ。地獄です地獄。

ってまぁそんな事言ってももう大丈夫なんすけどね。かれこれ一ヶ月まえの話しだから。

まぁインフルとは何も関係ないけど、取り合えず最近というか結構前から食べてる弁当の話。金は無いが焼肉を食べたく、尚且つ目を放せない子供もいてと言う私たち家族みたいな人たちにうってつけのテイクアウトの弁当がこれ。大元駅の高架下にある高架下ホルモンの高架下弁当。

タレつきです

一個千円。うちはいつも一個。いや流石に二個くらいは買えるけどな。いやいやいやマジで。

なんというか・・・カオス

いや本当にカオス

このボリュウム。色んな肉が入ってますが取り合えずベーコン以外の肉の種類は僕らにはよくわかりません。鈴斉的にベーコンは何だか焼肉族とは味も見た目もちょい違うってのがあるので解る。つかそれ以外が何故解らないのかという最大の理由はどの肉も美味いだけでなく、肉の味野菜の味漬物の味等が丼と一体となっており、それを腹ペコのガキのように一心不乱に食べるから。どんな肉の種類が入っているかとか知りたくて読んでいる人の斟酌してる暇はわしには無い!わしが考えてることはの、ただこの弁当を喰うこと!それだけじゃ!って感じというか・・・まぁ平たく言えば焼肉屋のメニューを丸ごと食べている感じ。口の中が焼肉屋っていうほうが良いのかねぇ。そして、全然減らねーっす。半端ないっす。中にも肉入ってます。 ※あぁあとお店のHPにいけば肉の説明があると思う。多分。

家族三人で一個を分けて食べるので、足りないんじゃね?って毎回スーパーとかで惣菜とかも買うんだけど。これ食べたらもう食えません。その惣菜は絶対次の日の昼飯になります。つかこれだけで家族三人とも大満足します。

一個だけ買うのは決して貧乏って理由じゃないからな!(多分)
あと更新しなかったのはインフルの所為なんだからね!(これ本当)

斉藤
スポンサーサイト
GWも終わったある日、PAUL神様からPAUL神家族GW讃岐旅行のありがたい釜揚げうどん長田in香の香とお初の日の出製麺の持ち帰り麺というお土産物が到来。GWも通常運行の鈴木と年中通常運行の斉藤には本当にありがたい。

長田in香の香
二度目の登場・・・素直に嬉しい

勿論釜揚げ
鈴木は釜玉で食べたがっていたけど、やはり釜揚げだろ

以前と変わらず餅の様なヌメリと食感の喉越しで美味い。ドゥルンドゥルンと腹に収まりました。

日の出製麺
本当に感謝感謝です

ネットでみると”ぬるめ”とかがお勧めとか何とか。ぬるめ?何だ?ひやあつの事なのか?茹で上げた後に〆すぎない事なのか?よく解らないのでちゃんと〆る。その〆る途中につまみ食いをしてみるとニュルチュルとした感じの食感で美味い。これがぬるいって感じなのか・・・?

その〆たのでひやあつ
見た目からして美味そうだ・・・

トッピングは葱、生姜、ゴマ。本当は天かすも欲しい所。〆てるのでひやあつで温度がぬるくても麺の食感は〆た麺。途中で食べた感じゃないなぁ。勿論〆たのもしっかりとした食感で美味い。

今度はぬるいってのを店で食べてみたいけど有名店で昼に60分の営業って人多いんだろうな。ハードル高いなぁ。つか有名店で時間に限りがあって人が多い・・・メニューの数は少なそうだけど初心者テンパリ率が高そうな店だ・・・

毎回毎回本当に本当に本当にありがとうございます。いや本当に。

釜揚げうどん長田in香の香

日の出製麺所

斉藤・鈴木
鈴斉恒例Paul神様とその友達のM君神様からのありがたき頂き物。今回は讃岐土産のうどん。二つ頂いたんだけど、どちらも釜玉で食す。そんな気分だったんだよね。

先ずは岡崎製麺所の打込うどん
袋めん

パッと撮って急いで混ぜないといけない

結構な短さでしょ

短く捩れた見た目はなんとなくアレで、これってどうなんって思ったけど、これが、なかなかどうして強力なコシと動きを感じる捩れが立派な讃岐うどんを感じられて美味い。

いや、讃岐産のうどんつかまえて”讃岐うどんを感じられて”って表現こそアレですね・・・

で、後で調べると讃岐の打ち込みうどんは短いのが本来の姿ともいわれるって”文”もあった・・・そうなんだ・・・

つか、よくよく思うと気分だったとは言え袋に打込うどんって書いてあるのに釜玉で食っちゃったという・・・つか釜玉でも美味い。本当に。

次に手打十段うどんバカ一代
6食入り!本当にありがとうありがとう

うどん玉手箱

とっとと混ぜよういや本当に

のびやかですなぁ

さすが十段見た目も味も喉越しも良い。この持ち帰り麺、バカ一代というネーミングから感じるバカ的なイメージ(うどん自体がバカって事では無いのは解っているのだが、どうしてもね・・・)より真面目一本やりな優等生的な感じ。作り手がうどんバカだから一代でこういう優等生麺が出来たんだろう。一代といわず二代三代とやってください。

しかし、さすがUK(うどんキングダム)香川。色々な個性がありそれぞれに美味い。いや本当に美味い。

毎回毎回本当にありがとう神様。

岡崎製麺所
香川県三豊市財田町財田上2032
0875-67-2131

手打十段 うどんバカ一代

斉藤・鈴木
2011年1月9日今年最初の京橋朝市。まだ日も上がってない暗い中、眠い目をこするような気分で参上。

winさんから頂いたwinさん肌に温められたお酒
ストロー酒

やっぱり朝酒は美味い。しかもwinさん肌で更に美味さアップ。

そして今回の朝ラーは、やっぱり鶏だぜ!
次は何だろね?

大量の鶏ガラを煮込んでいるらしいのですが、食べてみると意外にすっきりとしていて朝に合う。去年から豚・鶏ってきて更に鶏しかも量up。豚・鶏・鶏コンボかぁ。って書くと仮面ライダーOOOみたい。

そして、この日nyankoさんから頂いた肉球打ちうどん
感激

パッケージからしてこのクオリティ。裏には本日のお粉:さくら夢2000(木下製粉)とか茹で時間の目安等が記されるという凝り様。しかも汁付。凄い。

かまたま
凄い!

熱く滑らかな麺に濃厚な玉子・・・間違いないわな・・・

かまあげ
とにかく凄い!

これがまた斉藤好みの艶っぽさ・・・

ひやひや
いや本当に凄い

冷水でキュっと〆ると鈴木好みの強めの喉越し

麺の好みの違う二人も納得、これ本当に美味い。つか猫史上初の麺職人誕生ですがな。

イメージ画像
モデルはご存知スタヲです

winさん、ラーメン学会の皆さん、nyanko先生本当に本当にありがとうございました!

貰ってばかりでゴメンな斉藤&鈴木
12月だけど普通の生活・・・いや普段より外に出てない斉藤です。

そんな12月、僕にとって唯一のイベントの朝市に行ってnyanko先生のまわりにまとわりついていたら、心やさしき酵母使いのみぃさんに
考えたねぇ

YUZUSCO(ゆずすこ)という素敵な物を貰いました!これ柚子胡椒のタバスコと言えば良いのか?とにかくいま人気の液体柚子胡椒らしい。

それと同じ時期に鈴木が貰ってきた
英字だけど毛筆

讃岐は三豊市にあるSIRAKAWAのうどん。
細め強めの麺

これにゆずすこを振って食べる。ゆずの風味にピリリと効いた辛味と程よい酸味が腰の強い細いうどんと出汁をキュッとまとめ上げる。美味い。

これ合いますがな!

別のに日に鈴木が貰ってきたムッチリとした身が入った殻つきの牡蠣。
ぷりぷり

これに良い感じに熱を通し、ゆずすこを振って食べる。あぁこれも美味い。こういう形式で牡蠣を食べる時の調味料には定番のレモンの他にタバスコ+ケチャップも用意するんですが、このゆずすこも良い! つうか殻つき牡蠣を食べる時に美味しい調味料の選択肢が増えて嬉しいです。

本当に本当にありがとうございました!!!朝市行って良かった良かった。

あと思ったんですがこのゆずすこ牛タンに絶対合うと思うなぁ・・・牛タンの到来待ってます!お願いサンタクロース!

斉藤
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。