気が付けば広告表示・・・最低でも月一で更新しろよ愚図!って声が聞こえてきそうな感じではありますが仕方ない。だって家族でインフルエンザだったんだもの。鈴木→僕→JRの順でダウン。病人が病人を介抱・・・苦しみの連鎖ですわ。地獄です地獄。

ってまぁそんな事言ってももう大丈夫なんすけどね。かれこれ一ヶ月まえの話しだから。

まぁインフルとは何も関係ないけど、取り合えず最近というか結構前から食べてる弁当の話。金は無いが焼肉を食べたく、尚且つ目を放せない子供もいてと言う私たち家族みたいな人たちにうってつけのテイクアウトの弁当がこれ。大元駅の高架下にある高架下ホルモンの高架下弁当。

タレつきです

一個千円。うちはいつも一個。いや流石に二個くらいは買えるけどな。いやいやいやマジで。

なんというか・・・カオス

いや本当にカオス

このボリュウム。色んな肉が入ってますが取り合えずベーコン以外の肉の種類は僕らにはよくわかりません。鈴斉的にベーコンは何だか焼肉族とは味も見た目もちょい違うってのがあるので解る。つかそれ以外が何故解らないのかという最大の理由はどの肉も美味いだけでなく、肉の味野菜の味漬物の味等が丼と一体となっており、それを腹ペコのガキのように一心不乱に食べるから。どんな肉の種類が入っているかとか知りたくて読んでいる人の斟酌してる暇はわしには無い!わしが考えてることはの、ただこの弁当を喰うこと!それだけじゃ!って感じというか・・・まぁ平たく言えば焼肉屋のメニューを丸ごと食べている感じ。口の中が焼肉屋っていうほうが良いのかねぇ。そして、全然減らねーっす。半端ないっす。中にも肉入ってます。 ※あぁあとお店のHPにいけば肉の説明があると思う。多分。

家族三人で一個を分けて食べるので、足りないんじゃね?って毎回スーパーとかで惣菜とかも買うんだけど。これ食べたらもう食えません。その惣菜は絶対次の日の昼飯になります。つかこれだけで家族三人とも大満足します。

一個だけ買うのは決して貧乏って理由じゃないからな!(多分)
あと更新しなかったのはインフルの所為なんだからね!(これ本当)

斉藤
今更ですが、あけましておめでとうございます。

今年は頑張って更新するつもりが早一月も末。時が過ぎるのは早いものですね。どんどん老人に近づいた証拠でしょうか?いやズボラ人間なんでこんなモンなんすけど。つか、これでも頑張ったと言いたい。言わしてください。頑張ったこの一言が駄目人間の唯一の免罪符なのだから。しかし、斉藤に言わせれば頑張ったの一言で事がすむと思うんじゃねーぞボケって事らしいです。

妊婦時に13キロ増えた体重が、帝王切開にて出産し絶食&ローカロリーの病院食で体重が少し元に戻るも、産後実家で実母に食べろ食べろ寝ろ寝ろ呪文を五ヶ月の間食らった結果20キロも太ってしまった鈴木です。えっ?産後の体重から?産む前の体重?えっ何言ってるのか解らない(両耳に手をあてがいながら)。

そんなデブまっしぐらというかデブ鈴木が最近はまってるお店を紹介。デブと言えば肉、肉と言えば牛肉!そこで倉敷市は中島のスーパー”ハピーズ”内に併設されている”ステーキハウス・ラジャ634”をご紹介。

最初はスーパー併設店って感じで余り期待せず(超偏見)にお店に訪問。メニューをみて目に飛び込んできたのがお店一押しのジャンボステーキのメニュー。まぁデブだけどジャンボなど食べれないだろうと普通のステーキに・・・デブなのに。焼き方はデブとは関係なく普通にミディアムでオーダー。

脂身がない赤身のお肉に付け合せのサラダの領域までなだれこんでいるソース。 口に入れた瞬間赤身なのに柔らかい歯ごたえとほとばしる汁。あぁ幸せ。そしてサラダにまで侵食しているソースでまたご飯が進む。肉、飯、ソースサラダ・・・あぁそりゃ幸せ~。幸せだよ。まったくもって度肝をぶち抜かれましたよ。スーパー併設店舐めてたよ。偏見は良くないわ。まぁ画像が無いって所が期待してなかったのがわかるよね。

つか、JRも横から肉をガツガツ食ってるし食ってるし・・・何故ジャンボにしなかったんだデブなのに。あぁ。

ちなみ後日行った時はジャンボにしましたとさ。デブだから。明日からダイエット頑張ろうっと。

おまけ画像は後日食べたジャンボ。
二枚重ねのジャンボステーキ

ジャンボジャーンボジャンボジャーンボ、そうさ!(田原俊彦)

          BigGirl 鈴木
ドミカツ丼、カツカレー、中華そば、スープ、ポテサラ、ビフカツ・・・
鈴斉が大好きな第二自由軒のメニュー。

初めて行った時から変わらぬ接客と味。あの空間。
帰り際、あの薄暗い通路で毎回「やっぱりここは間違いねーな」とつい呟いてしまう第二自由軒。

全てが大好きでした。今まで美味いものを食べさせてくれてありがとう。

本当に本当にありがとう。長い間お疲れさまでした。

斉藤・鈴木・JR
2014.12.01 天神
やまと派、天神派、だて派、富士屋派、浅月派、老舗はまだまだ有るし新店も数多い岡山。

僕自身余り派閥を意識していないけど、”あなたはどこ派?”と人生の先輩に言われると今はやまと派という事になる。月一度の病院の検査後には行く率が高い。丁度行列も終わって入りやすいんだよね。天神だと営業時間に間に合わないし、だてはカツ丼派だし、富士屋は遠いし、浅月はスーパーで買う派だし。

そんな中、今回はちょうど独りで時間が合ったので久しぶりに天神。人生の先輩が”穏かではあるがワシが中毒性を感じてならないお店”と言っていた天神。しかも時間は人生の先輩が狙っていた月曜11時20分付近。そら絶対行くしか無いでしょう。

最後に食べたのはいつだっけか?もう物凄く年月が経っているはず。その時は物凄くワイルドな味がしてたような思い出。あの頃は、今は亡きおやっさんがドボドボの湯切りパフォーマンスをしていた頃で当たり外れが多いと言われてた時だった。今はおかあさんと娘さん中心のレディース陣のみでの営業で以前より味が安定しているらしい。

中に入ると高校生の頃初めて入った時と全然変わってない狭い店内。懐かしい。

人生の先輩は”男は黙って7番(大盛肉の多く入り)!!なのです”と言われていたが・・・

今の僕には、そのような胃のキャパも根性も無く、指を一本だけ立てて消え入りそうな声で1番(デフォ)をお願いする。

天神そばの1番
先輩あなたと一緒に食べたかったよ

湯気の中に顔を突っ込み汁を啜りストレートな麺を手繰る。レディース天神、美味い!!!出汁、醤油ダレ、脂のバランスが良くキレもある!!!休み明けの月曜11時台だからか?過去に食べた天神よりすっきりしており味の輪郭もくっきりとしている。これは穏やかな中毒どころじゃない。見た目硬質なチャーシューも柔らかくその中にもしっかりと肉の旨みがある。こりゃ肉多目が正解だな。さすが人生の先輩、間違いねーや。

この美味い汁が絡んだストレート麺を手繰るのが楽しすぎてもやしがちょいと邪魔に感じる位に美味い。麺も大盛りが正解か・・・さすがだな・・・

つか食べた後も美味い・・・時間が経っても美味さを感じる。美味い中華そばとはこれだって思い出した。あぁまた食べたい。

今度は家族で行こう。うちのJRがもう少し大きくなったら連れて行こう。

ありがとう先輩。ありがとう。もう一回会いたかったよ。今頃あっちでおやっさんの天神そば7番を堪能してるのかなぁ。帰ってきてよレディース天神美味いよ。

斉藤
2014.11.07 再開
何年振りだろうか…
久し振り過ぎて言葉に出来ない(小田和正)鈴木斉藤です。
再開のブログはかめやからスタート!

JRが生まれてからすっかり食べ歩きが困難になって、味問わず座敷があるところ・子供が騒いでも大丈夫なところ・子供に優しいお店といつも頭を悩ませてます。そんな中恐る恐るオープン時間にかめやさんに久し振りに行ってみました。

まず入ってすぐ子供イスがあるのと店内が空いていたのにホっとして、久し振りに拝見する奥さんに挨拶を交わしザルをオーダーし天ぷら&バラ寿司をとり席へと座る。

誕生日おめでとう、生きてたら59歳になってたね

もう3ヶ月も経ってしまったんだ、まだ夢みたいだけど夢ではないんだ・・・。

貴方と出会えた原点(ブログ)から遠ざかってごめんなさい。空の上からココをみてくれたら嬉しいな。

味もさることながら、感動的だったのが子供用うどんを無料で貰え、子供用食器はもちろんのことヌードルカッターや子供エプロンまで用意されている気のききよう。優しさが溢れてます。初めてかめやさんに訪れた時に近所の小学高学年の男の子がが一人で食べに来てて奥さんとご主人が優しく話しかけてたのをふと思い出した。その時に、このお店は優しくていいお店だな~とおもった事を思い出しました。

JRもウマーと言いながら大人しくモグモグ食べ、かけ派の斉藤ざる派の鈴木も各々好きなうどんを堪能し幸せな気持ちでお店をあとにしました。ごちそうさまでした。

どんどこどーん!

                    鈴木